【続編】 FX初心者がFX口座開設するときに欠かせない3ステップ

   2016/11/08

FX初心者がFX口座を開設するときに欠かせない3ステップ」で、ステップ1についてお話しました。

ステップ1:FX初心者に大切な要素を学ぶ ←前回
ステップ2:大切な要素が組み込まれているFX口座をピックアップ ←今回
ステップ3:ピックアップした口座から好みとニーズに応じて開設申請

今回はステップ2ついて見ていきます。

FX口座をピックアップ

ステップ2:大切な要素が組み込まれているFX口座をピックアップ

FX口座を選別する上で、あなたにとって大切な要素は何でしょうか? 答えは人によって違います。

しかし、前回お話した通り、短期トレードでFX取引をしていくつもりなら、スプレッド1000通貨単位取引ができるFX口座使いやすいFX口座、この3つを選別基準として口座を選ぶことになります。

長期的に外貨を保有するスワップ運用をしたいなら、何よりも大切な要素は口座が提供するスワップポイントが高いかどうか、という点です。

この比較要素を分かっていれば、後はFX各口座を比較するだけです。

ここでは特に重要な1000通貨単位取引について見てみましょう。FX初心者がリスクを抑えた取引をするために、100通貨単位取引は不可欠ですからね。

FX初心者に最適の1000通貨取引

1000通貨取引ができるFX口座を比較する

主要FX会社の中で、1000通貨単位取引またはそれ以下の単位取引ができるFX会社は以下の通りです。

  • SBI FXトレード
  • OANDA Japan
  • マネーパートナーズ
  • YJFX!
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • 外為ジャパンFX
  • JFX
  • トレイダーズ証券(みんなのFX)
  • 楽天FX
  • FXプライム byGMO
  • 岡三オンライン証券

とりわけオススメなのは、SBIFXトレード。というのも、SBI FXトレードは1通貨単位で取引できるんです。

ちなみにOANDA Japanも1通貨単位で取引できます。が、個人的見解ですが、外資系という理由からサポートなどを含めてSBIFXトレードのほうが一枚上手だと思っています。もちろん、好みで好きなほうをどうぞ。

FX口座の選び方

FX初心者は1通貨単位取引から始めましょう

1通貨単位のすごいところは、とにかくローリスク・ローリターンなところ。ドル円が120円のときに1通貨取引するのに必要な証拠金は約5円。1000通貨取引だと、約4,800円必要になる計算ですから、まさに少額取引。

ただし、レートが±1円動いても利益は±1円。めっちゃめちゃリスクが低いんですけど、リターン少なすぎ! でもFX初心者はこれくらいでちょうど良いかと思います。

まずは、FXトレードに慣れること。これが重要ですから。

FXに慣れることが重要

でも、1通貨単位取引じゃさすがに物足りない! という場合、選択肢は二つ。

  1. SBIFXトレードで取引量を少し増やす
  2. 1000通貨単位取引に挑戦してみる

1000通貨単位取引に挑戦する場合、1通貨単位取引である程度経験を積んでからにしましょう。FX取引は、少しずつ段階を踏んでステップアップしていくのがミソです。

ちなみに、SBI FXトレードで1000通貨単位取引ができるので、1通貨単位取引⇒1000通貨単位取引という過程でSBI FXトレードを使い続けることができます。

ただ、1000通貨単位取引を取扱うFX業者の中には、おすすめできる優良会社があります。SBI FXトレードから乗り換えるのも一つの手かもしれませんね。

たとえば、DMM.com証券傘下で1,000通貨単位からのお取引可能な外為ジャパンなどなど。

1000通貨単位取引を扱うFX会社の中でおすすめできる口座は、またの機会にお伝えしましょう。

追記:2016年4月15日

FXで負けないために真面目に選んだ、少数単位で取引できるFX口座7つ
記事概要:勝てるFX口座というものはありませんが、負けないために活用すべきFX口座はあります。FX初心者が利用すべきFX口座を厳選して紹介した記事です。ぜひ、一読を。

それでは、また。

FX初心者向けSBIFXトレードの詳細はこちら↓
限定タイアップキャンペーン中!
口座開設+取引でAmazon券3000円分受取れます!!
SBIFXトレード(FXLP)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket