どうすればFXで利益が発生するの? 外貨を売って儲ける!

   2016/11/08

円高・円安の動きを利用して利益を出すFX取引。主な手法は、「円高のときに外貨を買い、円安になったら売る」、でした。

しかし、FXの醍醐味の一つですが、円安のときに外貨を売るという手法で利益をだすことができるんです。この外貨を売って儲ける方法を詳しく見ていきます。

FXで外貨を売り儲ける方法

FXで外貨を売って利益を出す方法

外貨を売って儲けると言っても、特に複雑なことではありません。

おさらいになりますが、日本円は外貨に対し円高・円安の動きを繰り返します。常に為替レートは変動しているわけですよね。

その動きを利用して、2つの方法で利益を狙うのです。

  1. 円高のときに外貨を買い、円安のときに売る
  2. 円安のときに外貨を売り、円高になったら買いもどす

このいずれかの方法でFXは利益を狙うことができるのです。イメージが湧きやすくなるので、以下の画像を見てみましょう。

USD/JPY 日足チャート

USD/JPY 日足チャート

 

レートが上に行くほど円安、下に向かえば円高です。赤丸で囲っている部分のドル円レートは約125.500円ですが、このときに日本円に対し米ドルを売ります。

そして下の青丸のときのレートは約120.500円。このとき売った外貨を買い戻す。そうすることで利益を出すことができるのです。つまり、「円安のときに外貨を売り、円高になったら買いもどす」売買を行なうわけです。

仮に1万通貨(ドル円取引なら1万ドルの意味)取引ならば、値幅は約5円ですので利益は5万円の計算です。1000通貨取引なら5,000円ですね。

このように、外貨を売り、下がったら買い戻す手法で利益を上げることができるのです。

FXで外貨を売って利益獲得!

FXは売るほうがスピーディに儲けられる

買いからでも売りからでも取引を始められるFXですが、手っ取り早く儲けたいなら売りで取引をスタートするのがおすすめです。なぜ売り? と思われるかもしれません。

なぜならば、円安に向かうスピードよりも円高に向かすスピードのほうが3倍速いと言われているからなんです。これは株式相場でも同様で、上昇より下落スピードのほうが速いようです。

下落スピードのほうが速い理由には幾つか説があるのですが、主な理由は…

・下落は人の恐怖心を煽り、売りスピードが速くなる
・地球の重力が関係している

…などと言われています。地球の重力が関係しているというのは、何かが落ちることに人間は敏感、ということらしい。確かではありませんが、そういう説があるらしいですよ。

また、為替レートも株価も下落する時は恐いって思うのが人間の心理というもの。恐いからさっさと売ってしまおうと次から次へと売り注文が発注され、結果、下落スピードが増す、ということでしょう。

為替レート下落が怖い

利用はともかく、下落スピードのほうが早いのは周知の事実ですから、売りのタイミングを見つけたら躊躇なく売って良いと思います。もちろん、売りのタイミングを見つける方法を学ばないといけませんが。

ちなみに私は株は買いで、FXはどちらかというと売りが多いですね。株は買うことで配当や優待などのメリットがありますから。参考までに。

FXで外貨を売って儲ける方法 まとめ

FXでは2つの方法で利益を狙うことができます。

  • 円高のときに外貨を買い、円安のときに売る
  • 円安のときに外貨を売り、円高になったら買いもどす

スピーディな利益獲得を狙いたいなら、外貨を売るのがおすすめです。その理由は…

  • 下落は人の恐怖心を煽り、売りスピードが速くなる
  • 地球の重力が関係している

…とのこと。外貨預金ではできない外貨の売りができるFX。このメリットを十分に活かして取引したいところです。

それでは、また。

FX初心者向けSBIFXトレードの詳細はこちら↓
限定タイアップキャンペーン中!
口座開設+取引でAmazon券3000円分受取れます!!
SBIFXトレード(FXLP)

FXで負けないために真面目に選んだ、少数単位で取引できるFX口座7つ
記事概要:勝てるFX口座というものはありませんが、負けないために活用すべきFX口座はあります。FX初心者が利用すべきFX口座を厳選して紹介した記事です。ぜひ、一読を。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket