FX初心者が取引を始めるのに必要な投資金額が4円ってホント?

   2016/11/08

FX取引を始めるときに準備すべきものは、最低限5つあると以前話しました。(参考記事:FX取引を始めるために準備しなければいけないもの5つ

そのうちの一つが投資金です。では、FX初心者がFXを始めるとき、いくらくらい資金を準備したら良いのでしょうか?

FXの準備資金額は?

投資金額を考えるときの前提とは

どのくらい資金を用意すべきか考える前に、FX初心者は1回の取引でどれくらいの通貨量をトレードしたら良いか考えましょう。というのは、1回の取引通貨量が違うなら必要となる証拠金額が異なるからです。

一例を考えてみましょう。ドル円レートが100円のときに必要な証拠金がいくらか、取引通貨量別に見てみますね。

  • 10,000通貨=約40,000円
  • 1,000通貨=約4,000円
  • 100通貨=約400円
  • 1通貨=約4円

1万通貨、つまり米ドル円取引なら$10,000の取引という意味になりますが、1万通貨取引に必要な証拠金は約40,000円、1,000通貨取引の必要証拠金は約4,000円の計算になります。

FXの準備資金

しかし、FX初心者がいきなり10,000通貨単位の取引…? 危険です。リスクが高いので、決してオススメしません。FX初心者はどんなに多くても1,000通貨単位の取引から始めるのが妥当です。

10,000通貨単位の取引は、仮にレートが±1円動けば、損益は±10,000円です。たった1円の値動きで10,000円儲かるなら10,000通貨取引が良い! と思うかもしれませんね。

しかし、逆を言えば、損益-10,000円の可能性もあるのです。FX初心者にとって10,000通貨取引は極めてハイリスク・ハイリターンの取引です。取引に慣れ、収益が安定してから取引通貨量を増やしましょう

最低でも1000通貨単位取引から、可能なら1通貨単位から始めたいところです。

関連記事⇒FXで負けないために真面目に選んだ、少数単位で取引できるFX口座7つ

結局、資金はいくら準備すれば良いの?

先にふれましたが、ドル円レートが100円のときに必要な証拠金は…

  • 1,000通貨=約4,000円
  • 100通貨=約400円
  • 1通貨=約4円

…でしたね。1通貨単位で取引するなら4円準備すれば良いの? ということになりますよね。そうですね、道理から言えば4円でFX取引を始められます。1,000通貨単位取引なら4,000円でOKです。

FXは少額で取引できる

しかし、為替市場の状況を考えると4円だけではちょっと準備不足かもしれません。

為替レートは時に激しく変動し、1日で1~1.5円動くことがよくあります。つまり、FX口座内金額が証拠金とほぼ同額ならば、ちょっとレートが動いただけで強制ロスカットとなってしまうのです。

(※強制ロスカットとは、トレーダーの資金保護のためにFX会社が強制的にトレーダーが保有中の外貨を決済してしまうこと)

FXの強制ロスカット

レートが激変してもロスカットにならないように、FX口座には資金を多めに入れておくと良いでしょう。もし必要な証拠金が4,000円ならば、その3倍の12,000円を入金しておけばかなり安心です。

  • 必要証拠金額×3

これを目安に投資金として準備することをおすすめします。もちろん、3倍にこだわらず資金は多ければ多いほど安全ですが。

FX取引の準備資金 まとめ

  • 1,000通貨単位以下で取引を始めることが前提
  • ドル円レートが100円のとき、1通貨取引に必要な証拠金は約4円
  • 最低でも必要証拠金の3倍の金額をFX口座に入金する

ひとことでまとめると、取引予定量の証拠金の3倍か、それ以上の金額を投資金として準備するのが最善です。

それでは、また。

FX初心者向けSBIFXトレードの詳細はこちら↓
限定タイアップキャンペーン中!
口座開設+取引でAmazon券3000円分受取れます!!
SBIFXトレード(FXLP)

FXで負けないために真面目に選んだ、少数単位で取引できるFX口座7つ
記事概要:勝てるFX口座というものはありませんが、負けないために活用すべきFX口座はあります。FX初心者が利用すべきFX口座を厳選して紹介した記事です。ぜひ、一読を。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket