FXはどうやって取引するの? 初心者でも3分で分かるFX取引手法7つ

   2016/11/08

FXで外貨運用がしたいと思っても、肝心な取引の仕方が分からないのでは、利益を上げるどころか取引を始めることすらできません。

そこで、FX初心者でも簡単に分かるように、FXの主な取引手法を7つご紹介します。最後まで読めば、あなたにピッタリのFX取引、またはニーズを満たす取引手法が見つかるはずです。

FX取引で確実に利益を上げるために、ここで紹介する取引手法のいずれかを試してみてください。

FXはどうやって取引するの? 初心者でも3分で分かるFX取引手法7つ

FX初心者でも簡単に分かるFX取引手法7つ

以下、紹介するFX取引手法はこの7つです。

  1. デイトレード
  2. スキャルピング
  3. スイングトレード
  4. スワップ運用
  5. 定期外貨積立
  6. 自動取引
  7. 半自動取引

では、どんなFX取引手法なのか一つずつ見ていきます。

デイトレード

デイトレードとは、新規注文約定から決済約定までを一日内で終える取引のことです。

たとえば、米ドル/円通貨ペアを買い、買ったその日のうちに売り決済する取引は、まさにデイトレードになります。

デイトレードのメリットは、ポジション保有時間が相対的に短いので、レートの激しい変動を避けつつリスクを抑えながら取引できる点です。

1回で獲得できる利益は少な目ですが、デイトレードを何回も繰り返すことで利益をコツコツと積み重ねていくことができます。

デイトレード手法で多くのFXトレーダーが利用しているFX口座は、DMM.com証券です。FX初心者でも使いやすいシンプルで、かつ高スペックな取引ツールの評判が高く、管理人もFX初心者のときに頻繁に利用していました。

デイトレードは取引回数が多くなるので、使いやすいと思えるFX口座をひいきして利用するのがコツです。

ただし、他のトレーダーの意見は参考にはなりますが、他の人が使いやすいと言っているFX口座が必ずしも自分が使いやすいと感じるかは分かりません

実際に自分で利用してみて、本当にデイトレしやすいと思えるようであれば継続して使えば良いですし、使いづらいと感じるようであれば、他FX口座を開設するのも悪くありません。

FX口座開設・維持費は無料ですから、あなた自身が最適と思えるFX口座を利用することをおすすめします。

ちなみに取引回数の多いデイトレの場合、毎月キャッシュバックキャンペーンを実施しているヒロセ通商を利用して、節約しながら取引するのも一つの手です。参考までに。

スキャルピング

スキャルピングとは、デイトレードと同様、一日内に1回の取引を終える取引ですので、デイトレードの一種だと考えられます。

しかし、デイトレードと比較して滞空時間(ポジション保有時間のこと)が非常に短く、相場によってはほんの数秒でポジション決済することもあります。

イメージとしては、デイトレードよりも1回の取引の利益が少ない分、取引量が多く、より小さな利益をより多く獲得するトレードです。

スキャルピング取引は短時間で何度も取引を行なうので、一部のFX会社ではスキャルピング取引を禁止しています。

ですから、スキャルピング取引を行なうなら、スキャルピングを良しとしているFX口座を利用するのが絶対条件ですので、肝に銘じておいてください。スキャルピング禁止のFX口座では、取引中に口座凍結される可能性があります。

ちなみに、スキャルピングをするなら以下のFX口座がおすすめです。

  • SBIFXトレード:SBIFXトレードは1通貨単位で取引できます。初心者でもリスクを抑えながらのスキャルピングができますので、イチオシのFX口座です。
  • ヒロセ通商:毎月グルメキャンペーンやキャッシュバックキャンペーンを実施しています。取引回数が多いスキャルピングならば、ヒロセ通商を利用しない手はありません。
  • ウルトラFX(セントラル短資FX):スキャルピングOKと大々的に宣言している数少ないFX口座です。約定率や取引ツール、すべてに自信がある証拠でしょう。安定したスキャルピング取引に欠かせないFX口座です。

FXの主な取引手法は7つ

スイングトレード

スイングトレードとは、数日~数週間ポジションを保有して為替損益を狙う取引手法です。取引スタイルが故に、ポジション保有時間が長くなるのが特長です。

取引スタイルとしては、上昇または下降トレンドが発生したときに売買開始し、トレンド終了で決済します。一定の範囲内でのレートが上下を繰り返すレンジ相場のときはスイングトレードに向いていません

あくまでもトレンドに乗った取引手法であるということを覚えておいてください。スイングトレードの詳細について、こちらの記事で詳細を説明しています↓

【画像付】 トルコリラをFXスイングトレード手法で運用する方法
記事概要:スイングトレード手法でトルコリラを運用する方法を説明している記事です。トルコリラに関係なく、取引手法の原則はどの通貨取引にも当てはまります。画像付で売買ポイントを詳しく説明していますので、ご覧ください。

スワップ運用

スワップ運用とは、スワップポイントを狙って取引をするFX取引手法の一つです。

スワップポイントとは、2国間の金利差で生じるもので、高金利通貨を低金利通貨に対して買ったときに付与されます。日本円やユーロのような低金利通貨に対し、トルコリラ、南アランド、NZドルなど高金利通貨を買ったとき、毎日スワップポイントが付与されます。

たとえば、トルコリラ/円通貨ペアを1万通貨買った場合、1日に付与されるスワップポイントは115円です。(ヒロセ通商参照、2016年4月現在)

たとえば、180日間ポジションを保有したなら、獲得できるスワップポイントは20,700円です。長期間保有することで獲得スワップも多くなる特性から、スワップ運用は長期間かけての取引手法になる特徴があります。

管理人はヒロセ通商でトルコリラ/円のスワップ運用を行なっています。以下の記事がスワップ運用の参考になると思います↓

トルコリラ通貨をFXで長期運用するときのコツ3つ
記事概要:FXトルコリラの長期運用派向けの記事です。長期運用における重要ポイントを解説しています。

定期外貨積立

定期外貨積立とは、文字通り外貨を定期的に買い付け積み立てていく取引手法です。今までは手動で買い付けするしか方法がなかったのですが、今はSBIFXトレードが「積立FX」という商品をサービスし始めました。

積立FXはドルコスト平均法を採用した定期外貨積立ですので、平均取得価格を抑えて外貨運用できる特徴があります。外貨預金とはまた少し違う、他のFX会社には一切ない斬新なFX商品です。

最近人気急上昇の積立FXとはどんな商品なのか、丸わかり出来るまとめ記事を作成しておりますので、こちらが参考になると思います↓

積立FXで少額外貨運用 全部まとめてみました
記事概要:積立FXの記事(基礎編と応用編)をまとめてあります。この記事を読めば、SBIFXトレード積立FX商品のすべてが分かります。

自動取引

自動取引とは、新規注文、決済注文、様子見のすべてのアクションを自動で、プログラミングまたは自動取引FX口座が行なうFX取引手法です。

本来ならFX投資家が新規注文、決済注文、様子見を判断することで裁量取引を行なうのですが、忙しくてFX取引する暇がない、自分で取引するとなかなか勝てないといった人のために用意されたのが自動取引なのです。別名シストレ(システムトレードの略)とも言います。

ネット上には様々な自動取引ソフトが販売されていますし、シストレ専用FX口座もサービスされています。管理人も様々な商品を試してみましたが、自信をもっておすすめできるのはインヴァスト証券のシストレ24です。

好みとニーズを満たす取引手法(ストラデジーという)を選択し自動取引をスタートさせるだけ。煩いなく取引できる上、相場状況に応じた自動取引手法を採用できるのが非常に気に入っています。自動取引に興味のある方は一度公式サイトを見てみてください。気に入ると思います。

インヴァスト証券シストレ24公式サイト↓
インヴァスト証券

半自動取引

半自動取引とは、自分で新規決済注文を行なう裁量取引でもなく、取引ソフトが自動で取引を行なう自動取引システムでもなく、その中間的存在の取引手法です。

どのように取引するか、たとえばどの通貨ペアをどの時点で買い、どのラインで決済するかなどなど取引の方向性は自分で決定します。しかし、実際に取引するのはFX口座。これがいわゆる半自動取引なのです。

半自動取引と呼ばれるものには、前出のインヴァスト証券のトライオートや、マネースクウェア・ジャパンの「トラリピ」などがあります。

トラリピとは?↓

今さら聞けない「トラリピ」とは? 少額でコツコツ稼ぎたい人見逃し厳禁
記事概要:マネースクウェア・ジャパンがサービスするFX商品のトラリピを徹底解説した記事です。トラリピでどうやってコツコツ稼げるのか、その基本をお伝えしています。

自分で相場の方向性を読む必要がありますが、リスクを軽減させながらコツコツと利益を上げていく取引手法のため、人気が高い半自動取引です。FX取引の主流になりつつある半自動取引、試す価値はあります。

トライオートの詳細はこちら↓
トライオート

トラリピの詳細はこちら↓
株式会社マネースクウェア・ジャパン

FX取引手法7つ まとめ

最後に、FX取引手法7つをまとめてみましょう。FXの主な取引手法は以下の7つの方法でした。

  1. デイトレード
  2. スキャルピング
  3. スイングトレード
  4. スワップ運用
  5. 定期外貨積立
  6. 自動取引
  7. 半自動取引

おすすめ! というものはありません。強いていうならば、あなたの性格や好みにあっている取引手法が “おすすめ” です。

それでは、また。

積立FXはFX初心者向きです↓
限定タイアップキャンペーン中!
口座開設+取引でAmazon券3000円分受取れます!!
SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket