2018/06/01

FXで南アフリカランドをスワップ運用して生活できるか計算してみた

南アフリカの政策金利が高いので、もしFX口座で南アフリカランドを運用しスワップポイントを定期的に受け取ったら、スワップ収入だけで生活ができるのでしょうか?

気になったので計算してみました。南アフリカランドのFXスワップ収入で生活してみたいなと考えている方は、どうぞ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


FXで南アフリカランドをスワップ運用して生活できるか計算してみた

まず、現時点での南アフリカの政策金利を確認しておきましょう。

出典元:外為どっとコムHP

2018年2月時点での南アフリカ政策金利は6.75%です。新興国の中で高金利通貨として人気の高いTOP3の一角を担っています。(トルコ8.00%、メキシコ7.50%、南アフリカ6.75%)

日本の政策金利が0.10%ですから、ZAR/JPY(南アフリカランド/日本円)を保有した場合、

  • 6.75% - 0.10%=6.65%

6.65%分のスワップポイントが定期的に付与される計算になります。

実際、FX口座で南アフリカランドを1万通貨運用した場合、毎日17円付与されます。(サクソバンク証券参照)

では、「毎日、1万通貨ごと17円の収入」を基準として生活できるか計算してみましょう。

“生活できる” といっても、人によってとらえ方が違うと思いますので、3つのパターンを計算してみます。

  • 20万円/月
  • 10万円/月
  • 5万円/月

以上の3パターンです。

スワップ収入20万円/月

南アフリカランドのスワップ収入20万円/月を獲得するために必要な資金は、以下の通りです。(レバレッジ25倍、1万通貨ごと必要証拠金3600円で計算)

  • 必要取引量:約392万通貨
  • 必要証拠金額:約141万1,200円

スワップ収入10万円/月

南アフリカランドのスワップ収入10万円/月を獲得するために必要な資金は、以下の通りです。(レバレッジ25倍、1万通貨ごと必要証拠金3600円で計算)

  • 必要取引量:約196万通貨
  • 必要証拠金額:約70万5,600円

スワップ収入5万円/月

南アフリカランドのスワップ収入5万円/月を獲得するために必要な資金は、以下の通りです。(レバレッジ25倍、1万通貨ごと必要証拠金3600円で計算)

  • 必要取引量:98万通貨
  • 必要証拠金額:35万2,800円

ちなみにスワップ収入5万円を毎月獲得できても、それだけでは生活はほとんど不可能ですよね。5万は生活の足しになるお小遣い程度というスタンスで考える必要があります。

以上、スワップ収入20万円、10万円、5万円それぞれに必要な運用資金を割り出してみました。人によってねん出できる投資金額が違いますので、余裕資金に応じて保有通貨量を決める必要があります。

南アフリカランド運用の注意点3つ

南アフリカランドをFX口座で運用しスワップ収入で生活できたら、理想的ですね。しかし、FXでのスワップ運用には注意すべき点が3つありますので、覚えておいてください。

金利リスク

FXのスワップポイントは政策金利と連動します。つまり、政策金利が変動すればスワップポイントも変動するのが常です。

南アフリカランドのスワップポイントも例外ではなく、もし南アフリカランドの政策金利が下がれば受取予定のスワップポイントも下がる可能性があります。

為替リスク

為替リスクとは、為替レートが変動するリスクです。

南アフリカランドを買った後、ランド安になれば為替差損が生じますし、逆にランド高に変動すれば為替差益が発生する可能性があります。

スワップポイントをコツコツためても為替差損を抱えると、結局は利益相殺となり、トータルでの収入がプラマイゼロになることがあるのを肝に銘じておいてください。

FX口座リスク

同じ通貨でもFX口座が違うと、受け取れるスワップポイントにわずかながら差があるのが現状です。南アフリカランドをFX各口座で運用すると、たとえば

  • サクソバンク証券:17円
  • マネーパートナーズ:17円
  • ヒロセ通商:15円
    (1万通貨ごと、2018年2月末時点)

このように付与されるスワップポイントに違いがあります。平均的に高いスワップポイントをサービスするFX口座を利用するのが絶対条件になります。

南アフリカランド向けFX口座⇒サクソバンク証券

南アフリカランドレートが変動しても生活できるか計算してみた

注意したい3つの運用リスクを紹介しましたが、特に為替リスクは避けようがありません。為替は変動するのが常だからです。

では、先述した各スワップ収入(20万円、10万円、5万円)を狙って南アフリカランドを運用しているとき、南アフリカランドレートが1円変動した場合、スワップ収入額にどんな変化が生じるのでしょうか。以下、ご覧ください。

スワップ収入20万円を狙っているとき…

  • 必要取引量:約392万通貨
  • 必要証拠金額:約141万1,200円
  • 南アフリカランドレート+1円:為替損益+392万円
  • 南アフリカランドレート-1円:為替損益-392万円

スワップ収入10万円を狙っているとき…

  • 必要取引量:約196万通貨
  • 必要証拠金額:約70万5,600円
  • 南アフリカランドレート+1円:為替損益+196万円
  • 南アフリカランドレート-1円:為替損益-196万円

スワップ収入5万円を狙っているとき…

  • 必要取引量:98万通貨
  • 必要証拠金額:35万2,800円
  • 南アフリカランドレート+1円:為替損益+98万円
  • 南アフリカランドレート-1円:為替損益-98万円

南アフリカランドのスワップ収入で生活する現実的な方法

以上の計算から分かるのは、取引量が多ければスワップ収入を期待できるものの、為替リスクに対応するためFX口座内に必要証拠金額以上の資金を入金させておく必要があることです。

というのは、FXには投資家保護を目的としたロスカットという仕組みがあり、証拠金維持率が低くなるとFX会社が強制的に保有中のポジションを決済してしまうからです。

ロスカットになれば、それ以降スワップポイントは受け取れなくなります。スワップ収入で生活という夢が一瞬で崩れ去ってしまうわけですね。

そうならないために、為替レートの変動を意識して余裕ある資金で南アフリカランドを運用すべきです。

上の例のスワップ収入5万円を狙ってFX取引する場合、必要証拠金額は約35万円ですが、ランド安(円高)になってもロスカットされないようにFX口座内には最低でも133万円必要(必要証拠金額+レートマイナス1円でもロスカットされない余力)かもしれません。

人によって用意できる資金額は異なりますが、南アフリカランドのスワップ収入で生活する現実的な方法は・・・

  • スワップ収入で毎月5万円 + 将来的なランド高を期待する

これが多くの方にとっての現実的な “スワップ収入” での生活になるのではないかと思います。

おさらいになりますが、毎月5万円のスワップ収入を狙うためには、

  • 必要取引量:98万通貨
  • 必要証拠金額:約35万円
  • 推奨証拠金:133万円以上

約133万円の元手資金で毎月5万円のスワップ収入を受け取り、且つランド高になった時に売却し為替差益を手にする。これが手堅く、現実的なスワップ収入での生活方法と見ています。

もちろん、530万円かそれ以上を今すぐ用意できる人はスワップ収入20万円による生活を狙って良いと思います。自身が準備できる投資金額に応じた投資をするのが大切なポイントです。

FXで南アフリカランドをスワップ運用して生活できるか まとめ

この記事では、FXで南アフリカランドをスワップ運用して生活できるか考えました。毎月5万~20万円のスワップ収入を狙うには相当高額な元手資金が必要になること、お分かりいただけたと思います。

個人的には、「スワップ収入で毎月5万円 + 将来的なランド高を期待する」のがより現実的な南アフリカランドのFX運用だと感じています。

それでは、また。

スワップポイント高いです!
イチオシのFX口座↓
サクソバンクFX