2018/11/16

南アフリカランドをFXで運用してスワップ生活する方法

南アフリカの政策金利が高いので、もしFX口座で南アフリカランドを運用しスワップポイントを定期的に受け取ったら、スワップ収入だけで生活ができるのでしょうか?

できます

必要になる投資金を計算してみました。南アフリカランドのスワップポイントで生活費がもらえたらいいなぁと考えている方は、どうぞ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


南アフリカランドをFXで運用してスワップ生活する方法

この記事ではこの点をお伝えします。

【この記事の要点】
・南アフリカの政策金利
・南アフリカランドのFXスワップポイントを受取るのに必要な投資金
・南アフリカランド運用の注意点3つ
・南アフリカランドが下落しても生活するための投資金額
・南アフリカランドのスワップポイントを副収入とする方法
・南アフリカランドで生活費を獲得するために利用すべきFX口座

南アフリカの政策金利

政策金利とFXのスワップポイントは連動します。まず、現時点での南アフリカの政策金利を確認しておきましょう。

出典元:外為どっとコム

2018年9月末時点での南アフリカ政策金利は6.50%です。新興国の中で高金利通貨として人気の高いTOP3の一角を担っています。(トルコ24.00%、メキシコ7.75%、南アフリカ6.50%)

日本の政策金利が0.10%ですから、ZAR/JPY(南アフリカランド/日本円)を保有した場合、

  • 6.50% - 0.10%=6.40%

6.40%分のスワップポイントが定期的に付与される計算になります。

実際、FX口座で南アフリカランドを1万通貨運用した場合、毎日17円付与されます。(みんなのFX参照。スワップポイントは時期によって変動あり。)

南アフリカランドのスワップポイントを受取るのに必要な投資金

では、「毎日、1万通貨ごと17円の収入」を基準として生活できるか計算してみましょう。

“生活できる” といっても、人によってとらえ方が違うと思いますので、3つのパターンを計算してみます。

  • 20万円/月
  • 15万円/月
  • 10万円/月

以上の3パターンです。

スワップ収入20万円/月

南アフリカランドのスワップ収入20万円/月を獲得するために必要な資金は、以下の通りです。(レバレッジ25倍、1万通貨ごと必要証拠金3600円で計算)

  • 必要取引量:約333万通貨
  • 必要証拠金額:約120万円

スワップ収入15万円/月

南アフリカランドのスワップ収入5万円/月を獲得するために必要な資金は、以下の通りです。(レバレッジ25倍、1万通貨ごと必要証拠金3600円で計算)

  • 必要取引量:219万通貨
  • 必要証拠金額:約90万円

スワップ収入10万円/月

南アフリカランドのスワップ収入10万円/月を獲得するために必要な資金は、以下の通りです。(レバレッジ25倍、1万通貨ごと必要証拠金3600円で計算)

  • 必要取引量:約166万通貨
  • 必要証拠金額:約60万円

以上、スワップ収入20万円、15万円、10万円それぞれに必要な運用資金を割り出してみました。人によってねん出できる投資金額が違いますので、余裕資金に応じて保有通貨量を決める必要があります。

また、スワップ生活するための資金は必要証拠金だけではありません。ランド円レートが下落することを想定して資金をFX口座に入れておく必要があります。(詳細は後述します)

南アフリカランド運用の注意点3つ

南アフリカランドをFX口座で運用しスワップ生活できたら、理想的ですね。しかし、FXでのスワップ運用には注意すべき点が3つありますので、覚えておいてください。

金利リスク

FXのスワップポイントは政策金利と連動します。つまり、政策金利が変動すればスワップポイントも変動するのが常です。

南アフリカランドのスワップポイントも例外ではなく、もし南アフリカランドの政策金利が下がれば受取予定のスワップポイントも下がる可能性があります。

為替リスク

為替リスクとは、為替レートが変動するリスクです。

南アフリカランドを買った後、ランド安になれば為替差損が生じますし、逆にランド高に変動すれば為替差益が発生する可能性があります。

スワップポイントをコツコツためても為替差損を抱えると、結局は利益相殺となり、トータルでの収入がプラマイゼロになることがあるのを肝に銘じておいてください。

FX口座リスク

同じ通貨でもFX口座が違うと、受け取れるスワップポイントにわずかながら差があるのが現状です。南アフリカランドをFX各口座で運用すると、たとえば

  • みんなのFX:17円
  • LIGHT FX:17円
  • FXプライムbyGMO:16円
  • サクソバンク証券:15円
  • ヒロセ通商:15円
  • マネーパートナーズ:15円
  • 外為どっとコム:13円

(1万通貨ごと、2018年11月時点)

このように付与されるスワップポイントに違いがあります。平均的に高いスワップポイントをサービスするFX口座を利用するのが絶対条件になります。

南アフリカランド向けFX口座⇒みんなのFX(トレイダーズ証券)

南アフリカランドが下落しても生活するための投資金額

注意したい3つの運用リスクを紹介しましたが、特に為替リスクは避けようがありません。為替は変動するのが常だからです。

では、先述した各スワップ収入(20万円、15万円、10万円)を狙って南アフリカランドを運用しているとき、南アフリカランドレートが1円変動した場合、スワップ収入額にどんな変化が生じるのでしょうか。以下、ご覧ください。

スワップ収入20万円を狙っているとき…

  • 必要取引量:約333万通貨
  • 必要証拠金額:約120万円
  • 南アフリカランドレート+1円:為替損益+333万円
  • 南アフリカランドレート-1円:為替損益-333万円

スワップ収入15万円を狙っているとき…

  • 必要取引量:249万通貨
  • 必要証拠金額:約99万円
  • 南アフリカランドレート+1円:為替損益+249万円
  • 南アフリカランドレート-1円:為替損益-249万円

スワップ収入10万円を狙っているとき…

  • 必要取引量:約166万通貨
  • 必要証拠金額:約60万円
  • 南アフリカランドレート+1円:為替損益+166万円
  • 南アフリカランドレート-1円:為替損益-166万円

ここから分かるのは、必要証拠金だけではなく、その他に+αで資金の用意が必要になることです。

たとえば、スワップ収入20万円を狙って南アフリカランドを333万通貨保有しているとき、かりにFX口座に約180万円しか入っていないならば、ランド円レートが約-0.15円になるだけで証拠金維持率が100%を切ってしまい、ロスカットになってしまうでしょう。

【用語解説:ロスカットとは】
証拠金維持率が一定以下になると強制的に全通貨が決済されること。維持率何%でロスカットが発動になるかはFX口座によって違います。証拠金維持率に関してはこちらを参照してください⇒FXの証拠金維持率は何%なら安心してトレードできますか? | FX初心者

南アフリカランドが下落しても生活するための投資金額

覚えておきたいのは、取引量が多ければスワップ収入を期待できるものの、為替リスクに対応するためFX口座内に必要証拠金額以上の資金を入金させておく必要があることです。

ロスカットになれば、それ以降スワップポイントは受け取れなくなります。スワップ収入で生活という夢が一瞬で崩れ去ってしまうわけですね。

そうならないために、為替レートの変動を意識して余裕ある資金で南アフリカランドを運用すべきです。

ではどのくらいの金額をFX口座に入金させておけば良いのでしょうか?

一つ参考にしたいのは、過去における南アフリカランド円の最安値です。

画像:外為どっとコムアプリ

最安値は2016年1月の約6.2円です。仮に現時点での7.900円の南アフリカランド円レートが6.2円に下落してもロスカットにならないようFX口座に入金しておけば、かなり余裕ある南アフリカランド運用と言えるでしょう。

  • 7.900円-6.200円=約1.7円の値幅

上の例のスワップ収入20万円を狙ってFX取引する場合、必要証拠金額は約120万円ですが、ランド円レートが6.200円になってもロスカットされないようにFX口座内には、

  • 生活費20万円⇒(333万×1.7)+120万=約686万

約686万円の資金をFX口座に入れておけば、南アフリカランドのスワップ生活が可能でしょう。(必要証拠金額を変動なしとして計算)

同じように、スワップ生活費15万円と10万円のパターンも計算しておきます。

  • 生活費15万円⇒(249万×1.7)+99万=約522万円
  • 生活費10万円⇒(166万×1.7)+60万=約342万円

生活費に応じた以上の資金をFX口座に入れておけば、為替リスクに対処しながらスワップポイント生活ができるはずです。

南アフリカランドのスワップポイントを副収入とする方法

しかし、初めて投資をするのにいきなり数百万円投資はちょっと…と思う方もいるでしょう。確かに、数百万円の資金を誰もが南アフリカランド投資につぎ込めるわけではありませんよね。

そこで考えたいのは、生活費すべてをまかなわなくともスワップポイントをお小遣いにする、生活費の足しにする方法です。

たとえば、5000円、1万円、3万円ほどのスワップ収入だったらさらに手が届きやすいかもしれません。ここで、南アフリカランドのスワップポイントを副収入とする場合、投資金がいくら必要か計算しておきましょう。

スワップ副収入5000円

  • 生活費5000円⇒(9万×1.7)+必要証拠金3万2400円=約18万5400円

スワップ副収入1万円

  • 生活費1万円⇒(18万×1.7)+必要証拠金6万4800円=約37万1000円

スワップ副収入3万円

  • 生活費3万円⇒(54万×1.7)+必要証拠金19万4400円=約111万2400円

以上のスワップ副収入をゲットするための計算式には、南アフリカランド円レートが6.2円まで下落してもロスカットされないための資金が含まれています。

この資金を目安として南アフリカランド円を取引し、お小遣いを手にしてみてください。

わたしのスワップ副収入

わたしも南アフリカランド円を取引しスワップ副収入を得ています。

運用実績を公開した記事があり、取引のコツや取引方法を詳しく説明しています。参考にどうぞ↓

南アフリカランドをFXで運用 実績をブログで公開します【2018年8月】

南アフリカランドで生活費を獲得するために利用すべきFX口座

南アフリカランドのスワップ生活がしたいなら、利用すべきFX口座があります。言い換えると利用すべきでないFX口座があり要注意です。

FX各口座で南アフリカランドを保有するとほぼ毎日スワップポイントが付与されます。しかし、保有外貨を決済する前に付与されたスワップのみ出金できるFX口座とそうでない口座があるのです。

詳細はこちらの記事を参考にしてください↓

決済前にスワップポイントを引き出しできるお得なFX口座とは

スワップポイントが付与されても出金できないのでは、南アフリカランドスワップ生活は不可能です。ですから、決済前でもスワップポイントを引き出せるFX口座を必ず利用してください。

南アフリカランドを取扱うFX口座でスワップポイントのみ出金可能なFX口座、かつおすすめFX口座はこちらです。

  • みんなのFX←スワップ業界最高水準で私も利用しています
  • 【LIGHT FX】←みんなのFXと同じトレイダーズ証券のFX口座で、スワップの高さはみんなのFXと全く同じです
  • 外為どっとコム←財務状況が抜群で信頼度高いです

逆に、スワップのみ出金ができないFX口座は、

  • ヒロセ通商(PCでのみ出金可、スマホやタブレットでは不可
  • FXプライムbyGMO

この2社も優良FX会社なのは間違いないのですが、南アフリカランドのスワップ生活向けのFX口座ではありません。

南アフリカランドでスワップ生活 まとめ

この記事では、FXで南アフリカランドをスワップ運用して生活できるか考えました。毎月5万~20万円のスワップ収入を狙うにはそれ相応の元手資金が必要になること、お分かりいただけたと思います。

  • スワップ生活費20万円⇒必要資金約686万円
  • スワップ生活費15万円⇒必要資金約522万円
  • スワップ生活費10万円⇒必要資金約342万円

ランド円レートが6.2円まで下落してもロスカットにならない分をFX口座に入金するのがコツです。

また、スワップポイントを副収入とする場合の資金はこちらでした。

  • 生活費5000円⇒必要資金約18万5400円
  • 生活費1万円⇒必要資金約37万1000円
  • 生活費3万円⇒必要資金約111万2400円

ぜひ南アフリカランドのスワップ生活、やってみてください。

それでは、また。

みんなのFXは
スワップポイント業界最高水準です
数分で口座開設できます↓
トレイダーズ証券[みんなのFX]

LIGHT FXもスワップポイント最高水準です↓
トレイダーズ証券【LIGHT FX】

信頼度抜群のイチオシFX口座は外為どっとコム↓