2019/10/07

南アフリカランド円のスワップポイントとスプレッドランキング | おすすめFX口座


南アフリカの政策金利は一貫して高いので、南アフリカランドをFX口座で保有することでスワップポイントがもらえます。

また、変動率も高いのでトレードも可能です。

大切なのは、

  • スワップポイントが高いFX口座⇒収益率が高くなる
  • スプレッドが狭いFX口座を利用すること⇒コスト負担の軽減

この2点です。

それはふまえ、この記事では以下の点をお伝えします。

この記事の要点

  • 南アフリカランド円(ZAR/JPY)のスワップポイントランキング【随時更新】
  • 【最新版】南アフリカランド円のFX各社スプレッドを比較
  • 南アフリカランドトレード向けのおすすめFX口座
  • 南アフリカ共和国の概要
  • 南アフリカの政策金利
  • 南アフリカランドのスワップポイントを受取るのに必要な投資金
  • 南アフリカランド運用の注意点3つ
  • 南アフリカランド下落に対処するための投資金額
  • 南アフリカランドのスワップポイントをお小遣いとする方法
  • 南アフリカランド運用向けのおすすめ投資法3選

スポンサーリンク


南アフリカランド円(ZAR/JPY)のスワップポイント週間ランキング(最新版)

まず確認しておきたいのは、南アフリカランド円を取扱うFX各社提供のスワップポイントです。

ご存知の通り、同じ通貨ペアでもFX会社によって付与するスワップポイントが若干異なります

FX各社のランド円スワップポイントを比較し、受け取れるおおよそのスワップポイントを頭にいれておきましょう。

南アフリカランド円を取扱うFX会社と現時点のスワップポイントは以下の通りです。(スワップポイント/日。1万通貨ごと)

※以下のランキングは日平均によるランキングです。平均的に高スワップのFX会社を見分ける判断材料にしてください。

【2019年9月23日の週スワップランキング】

 

順位 FX会社 スワップ/日
1位 ヒロセ通商 15.00円
同1位 JFX 15.00円
3位 くりっく365 14.76円
4位 サクソバンク証券 14.66円
5位 LIGHT FX 12.00円
同5位 みんなのFX 12.00円
7位 外為どっとコム 11.00円
同7位 マネーパートナーズ 11.00円
同7位 DMM FX 11.00円
同7位 FXプライムbyGMO 11.00円

(2019年10月2日更新)

9月23日の週ランキングNo.1
ランド円スワップが高い

ヒロセ通商
口座開設はこちらからできます↓
数分で簡単に申し込めます
もちろん無料です^^
FX取引ならヒロセ通商へ

【最新版】南アフリカランド円のFX各社スプレッドを比較

スプレッドは買値と売値の差のことで、FXトレードの実質上の手数料と考えられています。

つまり、スプレッドは狭いほどお得です。

スプレッドが狭いFX口座を利用してコスト負担を削減するのがポイントです。

以下のランド円スプレッド比較表を参考にして、利用FX口座を決めてくださいね。

順位 FX会社 スプレッド
1位 サクソバンク証券 約0.8銭 変動制
2位 LIGHT FX 0.9銭 原則固定
同2位 みんなのFX 0.9銭 原則固定
同2位 ヒロセ通商 0.9銭 原則固定
同2位 JFX 0.9銭 原則固定
6位 SBIFXトレード 0.99銭 変動制
7位 外為どっとコム 1.0銭 原則固定
同7位 マネーパートナーズ 1.0銭 原則固定
同7位 DMM FX 1.0銭 原則固定
10位 FXプライムbyGMO 3.0銭 原則固定

(2019年10月2日更新)

LIGHT FXは0.9銭原則固定
スプレッド最狭水準
南アフリカランドトレード向け
口座開設はこちらから↓↓
数分で簡単に申し込めます
もちろん無料です^^
レイダーズ証券【LIGHT FX】

南アフリカランドトレード向けのおすすめFX口座

上記のランド円スワップポイントとスプレッドランキングにもとづいて、ランド円トレード向けのおすすめFX口座を紹介します。

ヒロセ通商

FX取引ならヒロセ通商へ

  • 公式サイト:ヒロセ通商
  • スプレッドランキング:第2位
  • スワップポイントランキング:第1位
  • メリット:約50通貨ペアを取扱い純国内会社の中ではNo.1。アプリの機能性が非常に高く、個人的にはFX会社の中でトップ3に入る高機能と見ています。ランド円スワップを狙うならスワップランキング第1位のヒロセ通商がイチオシです。
  • デメリット:ランド円のスプレッドNo.1はサクソバンク証券の0.8銭~。でも、サクソバンク証券のスプレッドは変動制なので、安定しているのはヒロセです^^

ヒロセ通商に関してこちらの記事でも説明しています↓

ヒロセ通商 | 南アランド運用ならヒロセ通商をガチでおすすめの理由とは

LIGHT FX(トレイダーズ証券)

レイダーズ証券【LIGHT FX】

  • 公式サイト: LIGHT FX(トレイダーズ証券)
  • スプレッドランキング:第2位
  • スワップポイントランキング:第5位
  • メリット:高金利通貨(メキシコペソ、トルコリラ、南アフリカランドなど)のスワップポイントに注力中!! スペックはみんなのFXとまったくいっしょなので、通貨ごとに使い分けて利用するのがおすすめ。スプレッドも1位と0.1銭の差なので、誤差の範囲です^^
  • デメリット:みんなのFXみたいにシストレやバイナリー口座はなし。幅広くFXがしたい人にはみんなのFXがおすすめです。

LIGHT FXがどんなFX口座なのか、同じトレイダーズ証券のみんなのFXとどう違うのか、徹底解説した記事はこちらです↓

LIGHT FXを使いこなす方法 | メリットとデメリット、みんなのFXとの違いを徹底解説

みんなのFX(トレイダーズ証券)

トレイダーズ証券[みんなのFX]

  • 公式サイト:みんなのFX(トレイダーズ証券)
  • スプレッドランキング:第2位
  • スワップポイントランキング:第5位
  • メリット:高金利通貨(メキシコペソ、トルコリラ、南アフリカランドなど)のスワップポイントに注力中!! 取引ツールが初心者向けで使いやすい。
  • デメリット:最近、他社もランド円スワップに力を入れているので、トップの座は明け渡すことに。それでも十分頑張っているので、スプレッドが狭く原則固定0.9銭のみんなのFXで間違いなしです^^

わたしはメキシコペソ円のリガノール積立でみんなのFXを利用しています。なぜみんなのFXがおすすめか、全部まとめてあります↓

みんなのFXのメリットとデメリットまとめ | みんなのFXまだ使ってないの?

外為どっとコム

  • 公式サイト: 外為どっとコム
  • スプレッドランキング:第5位
  • スワップポイントランキング:第7位
  • メリット:自己資本規制比率1000%以上で財務の健全性抜群のFX会社。ランド円だけでなく、ドル円や豪ドル円など主要通貨ペアのスプレッドも業界最狭水準です。他社ではほとんど取扱いがないロシアルーブル円(RUB)がもうすぐ取引解禁!
  • デメリット:ランド円のスワップポイントはもうひと踏ん張り必要。でも、ペソ円スワップは第2位です^^(2019年9月23日の週のランキング)

外為どっとコムのスペックを徹底解剖 | メリットとデメリットとは

南アフリカ共和国の概要

初めに、南アフリカ共和国の概要を見ていきます。

南アフリカ共和国概要

  • 国名:南アフリカ共和国
  • 国土面積:約122万㎢
  • 人口:約5400万人
  • 首都:プレトリア
  • 民族:黒人(約80%)、白人(約10%)、混血(約9%)
  • 言語:英語、アフリカーンス語など
  • 宗教:キリスト教(約80%)、その他ヒンズー教、イスラム教
  • 議会:二院制
  • 通貨:ランド

国土面積は日本の約3倍に上る広さで、大自然が広がり、豊富な鉱物が国の経済基盤となっています。

在南アフリカ日本大使館は首都のプレトリアにあります。

  • 住所:259 Baines Street, corner Frans Oerder Street, Groenkloof, Pretoria 0181
  • 電話:(27-12) 452-1500

南アフリカの主要産業と貿易国

南アフリカの主要産業は、農業、鉱物、工業の3大柱となっていますが、特に鉱物資源が豊富です。金、プラチナ、鉄鉱石、石炭、銅、クロム、マンガン、ニッケル、ダイヤモンドなどなど。コモデティに強みがある一方で、商品価格が下落すると経済への打撃となります。

輸出も盛んに行なわれており、特に、金、貴金属、鉱物製品をメインに他国へ輸出しています。これら貿易品の対象となっているのは、

  • 中国
  • 米国
  • 日本
  • ドイツ
  • インド

などを中心に輸出しています。ですから、中国の景気が悪くなれば南アフリカも影響を被ることになります。

南アフリカの政策金利

政策金利とFXのスワップポイントは連動します。現時点での南アフリカの政策金利を確認しておきましょう。

画像元:外為どっとコムHP

2019年9月末時点での南アフリカ政策金利は6.50%です。新興国の中で高金利通貨として人気通貨ペアの一角を担っています。(トルコ16.50%、メキシコ7.75%、ロシア7.00%、南アフリカ6.50%)

日本の政策金利が-0.10%ですから、ZAR/JPY(南アフリカランド/日本円)を保有した場合、

  • 6.50% - -0.10%=6.60%

6.60%分のスワップポイントが定期的に付与される計算になります。

実際、FX口座で南アフリカランドを1万通貨運用した場合、約15円付与されます。(ヒロセ通商参照。スワップポイントは時期によって変動あり。)

南アフリカランドのスワップポイントを受取るのに必要な投資金

では、「毎日、1万通貨ごと15円の収入」を基準として生活できるか計算してみましょう。

“生活できる” といっても、人によってとらえ方が違うと思いますので、3つのパターンを計算してみます。

  • 20万円/月
  • 15万円/月
  • 10万円/月

以上の3パターンです。

スワップ収入20万円/月

南アフリカランドのスワップ収入20万円/月を獲得するために必要な資金は、以下の通りです。(ランド円レート8円、レバレッジ25倍、1万通貨ごと必要証拠金3200円で計算)

  • 必要取引量:約444万通貨
  • 必要証拠金額:約142万円

スワップ収入15万円/月

南アフリカランドのスワップ収入5万円/月を獲得するために必要な資金は、以下の通りです。(ランド円レート8円、レバレッジ25倍、1万通貨ごと必要証拠金3200円で計算)

  • 必要取引量:333万通貨
  • 必要証拠金額:約107万円

スワップ収入10万円/月

南アフリカランドのスワップ収入10万円/月を獲得するために必要な資金は、以下の通りです。(ランド円レート8円、レバレッジ25倍、1万通貨ごと必要証拠金3200円で計算)

  • 必要取引量:約222万通貨
  • 必要証拠金額:約71万円

以上、スワップ収入20万円、15万円、10万円それぞれに必要な運用資金を割り出してみました。人によってねん出できる投資金額が違いますので、余裕資金に応じて保有通貨量を決める必要があります。

また、スワップ収入を得るための資金は必要証拠金だけではありません

ランド円レートが下落することを想定して資金をFX口座に入れておく必要があります。(詳細は後述します)

南アフリカランド運用の注意点3つ

南アフリカランドをFX口座で運用しスワップ収入を定期的に受け取れたら、理想的ですね。

しかし、FXでのスワップ運用には注意すべき点が3つありますので、覚えておいてください。

金利リスク

FXのスワップポイントは政策金利と連動します。つまり、政策金利が変動すればスワップポイントも変動するのが常です。

南アフリカランドのスワップポイントも例外ではなく、もし南アフリカランドの政策金利が下がれば受取予定のスワップポイントも下がる可能性があります。

為替リスク

為替リスクとは、為替レートが変動するリスクです。

南アフリカランドを買った後、ランド安になれば為替差損が生じますし、逆にランド高に変動すれば為替差益が発生する可能性があります。

スワップポイントをコツコツためても為替差損を抱えると、結局は利益相殺となり、トータルでの収入がプラマイゼロになることがあるのを肝に銘じておいてください。

FX口座リスク

同じ通貨でもFX口座が違うと、受け取れるスワップポイントにわずかながら差があるのが現状です。南アフリカランドをFX各口座で運用すると、上の週間ランキングにあるように付与されるスワップポイントに違いがあります。

平均的に高いスワップポイントをサービスするFX口座を利用するのが絶対条件になります。

南アフリカランド向けFX口座⇒ヒロセ通商

南アフリカランド下落に対処するための投資金額

注意したい3つの運用リスクを紹介しましたが、特に為替リスクは避けようがありません。為替は変動するのが常だからです。

では、先述した各スワップ収入(20万円、15万円、10万円)を狙って南アフリカランドを運用しているとき、南アフリカランドレートが1円変動した場合、スワップ収入額にどんな変化が生じるのでしょうか。以下、ご覧ください。

スワップ収入20万円を狙っているとき…

  • 必要取引量:約444万通貨
  • 必要証拠金額:約142万円
  • 南アフリカランドレート+1円:為替損益+444万円
  • 南アフリカランドレート-1円:為替損益-444万円

スワップ収入15万円を狙っているとき…

  • 必要取引量:333万通貨
  • 必要証拠金額:約107万円
  • 南アフリカランドレート+1円:為替損益+333万円
  • 南アフリカランドレート-1円:為替損益-333万円

スワップ収入10万円を狙っているとき…

  • 必要取引量:約222万通貨
  • 必要証拠金額:約71万円
  • 南アフリカランドレート+1円:為替損益+222万円
  • 南アフリカランドレート-1円:為替損益-222万円

ここから分かるのは、必要証拠金だけではなく、その他に+αで資金の用意が必要になることです。

たとえば、スワップ収入20万円を狙って南アフリカランドを444万通貨保有しているとき、かりにFX口座に約250万円しか入っていないならば、ランド円レートが約-0.25円になるだけで証拠金維持率が100%を切ってしまい、ロスカットになってしまうでしょう。

【用語解説:ロスカットとは】
証拠金維持率が一定以下になると強制的に全通貨が決済されること。維持率何%でロスカットが発動になるかはFX口座によって違います。証拠金維持率に関してはこちらを参照してください⇒FXの証拠金維持率は何%なら安心してトレードできますか?

覚えておきたいのは、取引量が多ければスワップ収入を期待できるものの、為替リスクに対応するためFX口座内に必要証拠金額以上の資金を入金させておく必要があることです。

ロスカットになれば、それ以降スワップポイントは受け取れなくなります。スワップ収入で生活という夢が一瞬で崩れ去ってしまうわけですね。

そうならないために、為替レートの変動を意識して余裕ある資金で南アフリカランドを運用すべきです。

ではどのくらいの金額をFX口座に入金させておけば良いのでしょうか?

一つ参考にしたいのは、過去における南アフリカランド円の最安値です。

画像:外為どっとコムアプリ

最安値は2016年1月の約6.2円です。仮に現時点での約8円の南アフリカランド円レートが5.0円に下落してもロスカットにならないようFX口座に入金しておけば、かなり余裕ある南アフリカランド運用と言えるでしょう。

  • 8.0円-5.0円=約3.0円の値幅

上の例のスワップ収入20万円を狙ってFX取引する場合、必要証拠金額は約142万円ですが、ランド円レートが5円になってもロスカットされないようにFX口座内には、

  • 生活費20万円⇒(444万×3)+142万=約1474万

約940万円の資金をFX口座に入れておけば、南アフリカランドのスワップ生活が可能でしょう。(必要証拠金額を変動なしとして計算)

同じように、スワップ生活費15万円と10万円のパターンも計算しておきます。

  • 生活費15万円⇒(333万×3)+107万=約1106万円
  • 生活費10万円⇒(222万×3)+71万=約737万円

生活費に応じた以上の資金をFX口座に入れておけば、為替リスクに対処しながらスワップポイント収入が期待できるはずです。

南アフリカランドのスワップポイントをお小遣いとする方法

しかし、初めて投資をするのにいきなり数百万円投資はちょっと…と思う方もいるでしょう。

確かに、数百万円の資金を誰もが南アフリカランド投資につぎ込めるわけではありませんよね。

そこで考えたいのは、生活費すべてをまかなわなくともスワップポイントをお小遣いにする、生活費の足しにする方法です。

たとえば、5000円、1万円、3万円ほどのスワップ収入だったらさらに手が届きやすいかもしれません。

ここで、南アフリカランドのスワップポイントを副収入とする場合、投資金がいくら必要か計算しておきましょう。

スワップ副収入5000円

  • 生活費5000円⇒(11×3)+必要証拠金3万5200円=約36万5200円

スワップ副収入1万円

  • 生活費1万円⇒(22×3)+必要証拠金7万0400円=約73万0400円

スワップ副収入3万円

  • 生活費3万円⇒(66×3)+必要証拠金21万1200円=約219万1200円

以上のスワップ副収入をゲットするための計算式には、南アフリカランド円レートが5円まで下落してもロスカットされないための資金が含まれています。

この資金を目安として南アフリカランド円を取引し、お小遣いを手にしてみてください。

南アフリカランド向けのおすすめ投資法3選

スポンサーリンク


利用すべきFX口座はだいたいわかりましたが、南アフリカランドは実際どうやって買ったら良いの? と思いますよね。

ここでは南アフリカランドの3パターンの買い方をお伝えします。

生活スタイルや好み・性格によって買い方が変わってきますので、自身にぴったりの買い方でランド投資を始めましょう。

ランド運用の3つの方法はこれです。

  1. 完全ほったらかしランド円スワップ運用
  2. アクティブ運用のリガノール積立
  3. 定期的に自動積立

完全ほったらかしランド円スワップ運用

一番オーソドックスな運用方法は、完全ほったらかし南アフリカランドスワップ運用です。

具体的な運用方法ですが、非常にシンプルです。

  1. お目当ての生活費に必要な推奨投資金額をFX口座に入金する
  2. 必要な分だけ南アフリカランドを買う
  3. あとはほったらかしでOK

たった3つのステップでほぼ毎日スワップポイントを受取れます。

万が一、ランド円レートが5.0円にせまってくるようなことがあった場合は、ロスカット対策として追加で資金を入れると安心してスワップ生活ができます。

ランド円レートが5.0円をきることは、リーマン・ショック級の世界金融危機でも起こらない限りないと見ていますが…。

しかし、念のため用心してください。為替相場に絶対はありませんので

個人的には後述するリガノール積立が気に入っていますが、この完全ほったらかしスワップ生活も悪くないですよ。

要は、ロスカットされないようにFX口座に十分な資金を入れておくだけで良いわけですから。

ツイッター上でも同じような口コミがありました。

人によって考え方が違いますので、何がベスト! とは断言できませんが、完全ほったらかし南アフリカランドスワップ運用は簡単で楽ですね。

アクティブ運用のリガノール積立

少し手間をかけて積極的に南アフリカランドを運用したい方は、アクティブ運用のリガノール積立がおすすめです。

リガノール積立はわたしが命名した投資法なのですが、簡単に言うとスワップを狙うだけでなく、利が乗ったら売買し利益を確実に積み上げていく運用法になります。

ランド運用でリガノール積立をする場合、このようなルールにそって運用していくことになります。

  • はじめに50万円入金し15Lot購入
  • 毎月3万円入金し1Lot積立
  • 証拠金維持率を1000%以上維持する
  • スワップ3か月分のったポジションを利益確定
  • 利確後、売却分をあらたに新規積立

この積立方法ならリスクをより抑えた投資ができますし、ただただスワップポイントをためるより利が乗りやすいことがシミュレーションでも証明されています。

また、以上のルールは調整が可能です。

たとえば、毎月の積立額を少なめにして購入量も少なくすることもできますし、逆にさらに多くの資金を活用してしっかりスワップポイントを獲得することもできます。

どんなルールにするかは自身できめてOK。

ただし、運用途中にむやみにルールを変えると運用に失敗する可能性が高まります一旦決めたルールをしっかり順守し運用することでスワップ収入が可能です。

マイルールを守りながらリガノール積立をしてください。

リガノール積立の詳細を知りたい方は、私の積立実績が参考になります↓

(※通貨によってマイルールがほんの少しだけ違います)

定期的に自動積立

南アフリカランドのもう一つの買い方が、SBIFXトレードの積立FX口座を活用して定期購入する方法です。

おすすめの買い方の一つ目は、はじめに一括でランドを買いほうっておく方法でした。

こちら積立FXもほうっておいても南アフリカランド運用できる投資法ですが、大きな違いは、分散して南アフリカランドを購入する点です。

購入時期をわけることによってドルコスト平均法での投資ができ、リスク分散効果を期待できるだけでなく平均購入価格をおさえることもできます。

用語解説:ドルコスト平均法とは

  • 対象商品を定期的に購入する投資法。定額購入法ともいう。平均購入価格を抑える効果がある
  • 参考記事⇒ドルコスト平均法とは

もうちょっと突っ込んで説明すると、積立FXは、自動で外貨を定期的に積立するサービスになります。

難しい要素は初めに3つのチョイスをするだけです。

  1. 購入通貨(南アフリカランド、カナダドル、米ドル、英ポンド、豪ドル、NZドル、中国元、香港ドル、トルコリラの9通貨から選択)
  2. 購入量(1通貨/月~購入可)
  3. 購入頻度(毎日・毎週・毎月のいずれか)

これを初めに設定したら、あとは積立FX口座が自動で積み立ててくれますので、ほうっておいて大丈夫です^^

必要に応じて手動で外貨の再購入や売却も可能なので、リガノール積立の要素を取り入れて自動積立することもできますよ。

積立FXでのランド運用はこんな方に向いています。

  • 忙しい方
  • 手動でFX取引をしたくない方
  • 自動で外貨積立をしたい方
  • ほったらかし資産運用がしたい方

手動でランド投資したくないという方は、こちら自動で南アフリカランド積立ができる積立FXがおすすめです。

積立FXの始め方

これから南アフリカランドを積立FXで運用するなら、始める前に以下の記事を参考にしてください。SBIFXトレードのメリットとデメリット、積立FXのメリットやデメリットをビシッと解説しています。

積立FX専用口座の開設はこちらから↓↓
数分でサクッと開設できます
もちろん無料です
SBIFXトレード