FXトルコリラ運用を始める前に知る トルコはこんな国!

   2016/10/18

投資をするとき投資対象を知らずに資産を注ぎ込むことはできませんが、FXトルコリラ運用も同様です。

トルコを知らずしてトルコリラ運用はできません。トルコってどんな国かご存知ですか?

これからトルコリラ運用を始めたいと思うなら、投資対象であるトルコの概要を把握しておくことが先決です。

トルコリラ運用の前にトルコを知る

トルコ共和国の概要

初めに、トルコとはどんな国なのか、その概要を見てみましょう。

  • 国名:トルコ共和国 (Turkiye Cumuhriyeti)
  • 国旗の愛称:Ay Yildiz (アイ・ユルズ)
  • 国歌:独立行進曲 (←トルコ行進曲ではありませんよ)
  • 面積:約80㎢
  • 人口:約7700万人
  • 首都:アンカラ (アンカラの人口は約460万人)
  • 大統領:エルドアン大統領
  • 政治:共和制
  • 宗教:イスラム教
  • 民族:トルコ人、クルド人、他

トルコの面積は日本の約2倍、意外に広い国です。ヨーロッパとアジアの中間地点にある国で、様々な面で独特な国と言われています。

画像元 https://www.google.co.jp/maps/

画像元 https://www.google.co.jp/maps/

隣国にはシリアがあり、自国もイスラム国のためか、IS(イスラム国)やシリア難民の影響を受けているトルコです。

面白いことに、トルコのサッカースタイルも欧州とアジアを足して2で割った感じなんですよね。2002年日韓ワールドカップの準々決勝でトルシエ・ジャパンがトルコと対戦したのは、いまだ記憶に新しいです。

トルコの首都はアンカラです。アンカラには在トルコ日本大使館があります。トルコリラ投資の影響でトルコに魅了され、トルコに旅行に行くなんてことがあるかもしれません(笑) 在トルコ日本大使館の住所はコチラです↓

  • 在トルコ日本大使館住所:Resit Galip Caddesi, No.: 81, G.O.P., 06700 Cankaya, Ankara – Turkey
  • 電話番号:90-(0)312-437-1812

トルコの観光地BEST5

トルコの経済において観光業は経済の主要基盤を成しています。トルコにはどんな観光地があるのでしょうか?

初めてトルコに行くなら、ぜひとも制覇したい観光地BEST5を挙げてみました。参考にして下さい。

アヤソフィア美術館

アヤソフィア美術館

トルコ共和国は宗教色の強い国ですが、そのトルコで有名な観光地の一つにアヤソフィア美術館があります。

もともとはキリスト教の大聖堂なのですが、イスラム教のモスクとしても利用された、“異色” の経験をもつアヤソフィア美術館です。

ブルーモスク

スルタンアフメットモスク ブルーモスク

イスラム教徒の聖地とも言えるブルーモスク。実はオスマントルコ時代からの建築物で、トルコ・イスタンブールに行ったらぜひ一度は見ておきたい観光地です。

エフェソス遺跡

エフェソス遺跡

ギリシャ文明で最大級の遺跡と言われているエフェソス。今は亡き古代文明の力強さを感じ取れる観光地でしょう。

ギョレメ国立公園

ギョレメ国立公園

目玉観光地の一つ、ギョレメ国立公園。画像では見えにくいですが、下には風化浸食によって出来上がったカッパドキア岩窟群が広がります。気球に乗って空から見る国立公園は壮大ですよ。

イェレバタン貯水池

地下宮殿(イェレバタン貯水池)

大理石の円柱336本が並んでいる貯水槽。東ローマ帝国の大貯水槽柱は厳かにライトアップされ見応え十分です。地下宮殿とも言われるイェレバタン貯水池、見逃せません。

どうですか?

トルコの観光地、かなり魅力的ですよね。古代文献にも数多く出現するトルコの各遺跡や地名。

観光業を始め、経済面での更なる発展を願いたいものです。

トルコの現状とトルコリラの今後の見通し(2016年版)

では、トルコリラ運用をするにあたり重要ポイントを考察することにします。

今のトルコの現状、そしてトルコリラの今後の見通しを見ていきます。

トルコの現状

トルコの経済状況は以下の通りです。

  • 主要産業:軽工業と農業、観光業にも特色。石炭埋蔵量がかなり多い。
  • 実質GDP成長率:2.20%
  • 物価上昇率:8.90%
  • 失業率:9.50%
  • 政策金利:7.50%(2016年2月現在)

政策金利をもう少し上げたいというのが中央銀行の本音なのですが、エルドアン大統領の圧力が強くインフレ対応に疑問が残るところです。いずれにしろ高金利通貨なのは間違いないので、外貨運用の対象として魅力満載の通貨と言えます。

経常赤字が継続しているのが気になるところです。観光業を含めた海外からの資金流入に依存している面があり、欧州を含めた先進国の経済状況の影響を受けやすいのが特徴です。

現状として一番気がかりなのが、IS対策とPKK対策です。イスラム過激派への対処だけでも大変ですが、PKK(クルド労働者党)の掃討作戦を決行しているトルコ政府。

2015年夏からPKKへの掃討作戦を実行しており、PKKもトルコ内で報復としてテロ活動を行なっています。この負のスパイラルが制御されないと、今後の発展に暗い影が落とされるかもしれません。

トルコリラの今後の見通し

トルコには地政学リスク要因があり、今後のトルコリラ復活は一筋縄ではいかないかもしれません。

しかし、内需拡大が今後の経済成長を後押しするという見方が強く、今後のトルコ市場は中長期的に見て成長していくと考えられます。

これまでもトルコリラの推移を、ヒロセ通商の取引アプリチャートで見てみましょう。

TRYJPY月足チャート

数年前に比べるとトルコリラは2倍近く下落しており、仕込み時という見方が根強いです。2016年はトルコリラを買い進める年になるかもしれません。

株や外貨投資の原則は、安くなったら買い高くなったら売る、です。買いのタイミングを逃さないのも外貨取引の技術の一つということ、忘れないようにしましょう。

トルコリラ取引におすすめのFX業者

筆者はトルコリラスワップ運用にヒロセ通商を利用しています。

  • TRY/JPY(トルコリラ/日本円)
  • ポジション数量数量:3,000通貨
  • 平均約定価格:38.774円
  • 評価損益:-819円
  • スワップポイント累計:1,103円

(16年2月21日現在)

なぜヒロセ通商を選んだかと言いますと…

  1. スワップポイントが平均的に高い
  2. 1000通貨取引ができる

この2点が大きな理由です。

以下のサイトを参考にしてください↓ ヒロセ通商を筆頭に、トルコリラ運用でおすすめのFX口座を紹介しています。

【トルコリラ運用向け】 自信をもっておすすめできるFX会社3つ
記事概要:トルコリラ運用ができるFX会社はいくつかありますが、その中から厳選して3社ご紹介です。

ヒロセ通商公式サイトはコチラ↓
FX取引ならヒロセ通商へ

それでは、また。

【スワップポイントに関する注意】 高金利の通貨を売るまたは低金利の通貨を買ったとしても、その取引数量相当のスワップポイント(金利差調整分)支払い額が日々蓄積され損失額が大きくなる場合があります。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、通貨や金利動向によっては受け取り金額が縮小したりスワップポイントがマイナス(金利差分を支払う)になる可能性があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket