2017/10/22

トルコリラのFX取引でスワップと為替差益のどちらを優先すべき? の答え

先日トルコリラのスワップ運用で利用すべきFX口座を紹介しました。

今回はトルコリラのスワップ運用における素朴な疑問について見ていきたいと思います。それは、スワップポイントと為替差益のどちらを優先すべきか? というもの。

トルコリラを保有し続けるとスワップポイントがほぼ毎日付与されますが、レートが上がったときに売却してしまえば為替差益を獲得することができます。

しかし、当たり前の話ですが、ポジションを売ってしまえばスワップポイントは付与されません。だからトルコリラを売ることにためらいを感じてしまうことが少なくないわけですね。

皆さんはどう思いますか?

スポンサーリンク


トルコリラのFX取引でスワップと為替差益のどちらを優先すべき?

トルコリラのFX取引でスワップと為替差益のどちらを優先すべきか?

この答えを得るためには、

  • ポジション売却益はスワップポイント何日分か?

この視点で考え優先順位を決めるのがおすすめです。

獲得予定スワップポイントの調査

たとえば、トルコリラ通貨を1万通貨保有しているとします。利用FX口座をFXプライムbyGMOとすると、付与されるスワップは、

  • 112円/日

執筆時点でのデータですが、FXプライムbyGMOではトルコリラ1万通貨ごとのスワップポイントが112円固定となっています。よって、毎日受け取れるスワップポイントは112円の予定です。

※相場状況によって付与ポイントが変動することがあります

トルコリラ運用向けFXプライムbyGMOの詳細⇒FXプライムbyGMO

ポジション売却益=スワップポイント○○日分

では、次に考えたいのがポジション売却益です。

1トルコリラ=30円のときに1万通貨買ったとします。トルコリラ/円レートが31円になったときに売却すると1万円の利益、32円のときに売却なら2万円の利益になります。

仮に、トルコリラ/円レートが31円になったときに売却を考えるとしましょう。そのとき、この方程式を当てはめてください。

  • ポジション売却益=スワップポイント○○日分

この方程式に上で挙げた例を当てはめてみますね。トルコリラ/円1万通貨を30円で買い31円で売る場合、獲得利益は1万円です。(手数料は計算に含めません)

FXプライムbyGMOのトルコリラスワップポイントは112円/日ですから、

  • 1万円÷112円=約90日分のスワップポイント

以上の方程式が成り立ちます。

つまり、約3か月ポジションを保有してスワップポイントを獲得するのと、今ポジションを決済し売却益を獲得するのが同等の利益になるということです。

  • 即ポジションを決済し1万円を獲得する
  • さらに3か月ポジションを保有しスワップ収益を得る

どちらを選択しても獲得利益が同等になるのなら都合の良いほうを選択すれば良いわけですが、実はそんな簡単には決められないかもしれません。

どちらの選択のほうが賢明なのか、両方の選択肢のメリットとデメリットを比較検討してみましょう。

即ポジションを決済し1万円を獲得するメリットとデメリット

  • メリット:為替リスクを避けられる

ポジションを解消するわけですから、その後の為替動向に左右されずに利益を獲得できます。また、売却後にトルコリラ安になれば、あらためてリラを購入しスワップ収入を狙うことが可能になります。

  • デメリット:ポジション解消後に通貨高になる可能性

ポジション売却後トルコリラ高になると、さらなる売却益獲得の可能性を逸失することになります。

さらに3か月ポジションを保有でスワップを受取るメリットとデメリット

  • メリット:ポジション解消後に通貨高になれば利益率UP

ポジション保有中に通貨高になればさらなる売却益を狙うことができます。

  • デメリット:金利リスクと為替リスク

スワップポイントは確約されたものではありませんから、ポジション保有中に金利が下がればFX会社から付与されるスワップポイントが少なくなる可能性があります。この金利リスクに向き合い続けなければならないのはデメリットと言えるでしょう。

また、為替リスクも忘れてはいけません。為替動向が変動すればリラ安になる可能性があります。そうなると、3か月後に想定したスワップポイントが獲得できたとしても、ポジション益がマイナスでトータル利益も半減することに。

為替差益を優先するほうが賢明

以上、即ポジションを決済し1万円を獲得するのと、さらに3か月ポジションを保有しスワップ収益を得るのではどちらが賢明なのか、メリットデメリットを考察してみました。

結果は、

  • 即ポジションを決済し利益確定したほうが賢明

こう結論付けたいと思います。

スワップ運用だけでなくFX取引手法全体に言えることですが、ポジションを保有することで取引が始まりリスクを背負うことになりますので、獲得利益が同等であるならポジションを解消したほうが安全なのです。

半分または一部ポジション解消という手も

ただし、その後の為替レートを読み解くのは簡単ではありません。これからトルコリラが下がるかもしれないし上がるかもしれない。または横ばいかもしれない。

このように今後のレート予想を立てるのが難しい場合、半分または一部ポジション解消という選択をすることも可能です。

  • リスクを抑えるために一部のポジションを解消し為替利益を獲得
  • 残りのポジションでスワップ利益と為替利益の両方を狙う

この手法を繰り返していけば、リスク管理を行いながら利益をコンスタントに重ねていくことができるはずです。

いつどの時点でどれだけトルコリラを売買するべきかは一概には言えませんが、複数のテクニカルチャートで買いサインが出たならば買い増し。売りサインで一部売却。

これを自己資金の範囲内で行っていけば、スワップポイントを稼ぎながら為替利益も獲得できると思います。これは私が利用している手法で、実際に利益をコツコツと上げられています。ぜひ試してみてください。

ただし、基本は長期保有のスワップ運用です。いつの間にかスイングやデイトレードになっていた、というケースがありますから、その点には十分にご注意を

さっそくトルコリラを運用してみる⇒トルコリラ運用ならFXプライムbyGMO

トルコリラのFX取引でスワップと為替差益のどちらを優先すべき? まとめ

トルコリラのFX取引でスワップと為替差益のどちらを優先すべき? という質問について考えましたが、簡単にまとめます。

  • 即ポジションを決済し利益確定したほうが賢明

リスク面や獲得為替利益を考えると、含み益が相当乗ったなら利益確定したほうが賢明です。

しかし、長期保有によるスワップポイントが狙いですから、全ポジション売却ではなく半分または一部のポジションを解消することで、リスクを抑えながら継続してスワップ運用を行うことができます。

以上の点を参考にして、トルコリラ運用をやってみてください。

それでは、また。

トルコリラ運用におすすめのFX口座↓↓
FXプライム[トルコリラ]