トルコリラ急落 | トルコリラレートの変動が激しい理由とその対策とは

   2016/10/18

トルコリラレートが頻繁に急落しています。

トルコリラは金利が高く魅力的な外貨ですが、運用方法を間違えると多大な損失を被ることになり兼ねません。

ここでトルコリラレートの変動が激しい理由と、激しい状況ながらもどのように運用できるかその対策をお伝えできればと思います。

トルコリラ急落 トルコリラレートが激しい理由とその対策

トルコリラレートの変動が激しい理由とその対策とは

トルコリラレートの変動が激しい理由を大きく分けると2つあります。

  1. 政治不安
  2. テロ・リスク

この2点に関し、以下詳しく見ていきましょう。

政治不安

「政治不安」という言葉で表現したものの、トルコ政治は非常に複雑であり、様々な要因がからんで政治不安や不安定さを引き起こしています。

  • エルドアン大統領の独裁的手法

エルドアン大統領は非常に独特な方で、強硬派として知られています。

たとえば、PKK(クルド労働者党)に対する掃討作戦や、IS(イスラム過激派組織)との交戦が挙げられるでしょう。特にPKKに対する強硬姿勢は相当なもの。

後でもふれますが、その強硬姿勢がテロを招き、現在、掃討作戦とテロという負のスパイラルに陥っている感があります。

また、その独裁的政治から2016年7月のクーデターを引き起こしたと言っても過言ではありません。

  • 中央銀行間との摩擦

エルドアン大統領の強硬姿勢は中央銀行への圧力という形にも表れています。

政府と中央銀行が同じ方向性で足並みをそろえるのが理想的ですが、双方とも独立性を保つことも重要です。さもないと経済が安定せず、インフレ問題や不景気対策に難題が湧きおこることになります。

トルコの問題児エルドアン大統領は、自分の好みを押し付け利下げを実行させた経緯があります。(2015年1月と2月)

簡単に言うと、中央銀行は利上げを望んでいてもエルドアン大統領の意向で利下げを行なうとしたら・・・結果は容易に想像がつきます。

中央銀行が独立性を保ち、如何にインフレから立ち直れるかが今後のトルコの景気を左右するわけですが、大統領の動き次第でトルコ景気は思うように回復しない可能性があります。

テロ・リスク

エルドアン大統領だけが要因ではありませんが、元々存在する民族意識などがからんでテロが頻繁に起こっています

先日もトルコの国際空港で自爆テロが起こり多数の死傷者が出てしまいました。その結果、トルコリラレートは急落に。

トルコでテロが起こる度にトルコリラが売られていますから、トルコリラを買ってスワップポイントで稼ぎたいという人には大きな痛手になることも。

トルコリラにはある程度落ち着いて推移して欲しいものですが、こればかりは投資家はどうしようもありません。トルコリラが激しく変動するというならば、激しい相場でも稼げる運用方法を採用しトルコリラ投資を行なうのが賢明と言えるでしょう。

トルコリラ運用対策2つ

時に激しく変動するトルコリラ投資で収益をあげるためには、以下2つの方法で運用することをおすすめします。

少額でトルコリラスワップ運用

トルコリラスワップポイントはマイナー通貨の中でも群を抜いて高スワップとなっています。やはり、王道はトルコリラを買いポジションでスワップポイントを貯めていく運用方法でしょう。

しかし、ご存知の通りレート変動が激しく、時に急落することもありますので、為替差損を抱えてしまうとスワップポイントで稼いだ利益と相殺になってしまう可能性も。

その対策として、

  • 少額運用
  • 急落時に押し目買い
  • 証拠金維持率を高めに維持すること

この3点を心がけて運用すると、手堅く収益を上げることができるはずです。

トルコリラはどのFX会社でも取り扱っているわけではありません。トルコリラ取扱会社の中でとりわけおすすめできるFX会社をピックアップしてありますので、そちらの記事を参考にしてください。

【トルコリラ運用向け】 自信をもっておすすめできるFX会社3つ
記事概要:トルコリラを運用するのにどのFX口座でも良いわけではありません。トルコリラを扱っていて、かつ収益率が高くなるFX口座の選別が必須です。ここでは自信をもっておすすめできるFX口座を3つご紹介します。

【スワップポイントに関する注意】 高金利の通貨を売るまたは低金利の通貨を買ったとしても、その取引数量相当のスワップポイント(金利差調整分)支払い額が日々蓄積され損失額が大きくなる場合があります。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、通貨や金利動向によっては受け取り金額が縮小したりスワップポイントがマイナス(金利差分を支払う)になる可能性があります。

トラリピでトルコリラ運用

マネースクウェア・ジャパンが特許を獲得したトラリピでトルコリラを運用すると、コツコツ収益を上げることができます

裁量取引で大きなリターンを狙うのも悪くありませんが、トラリピで確実にコツコツと稼ぐのも良いですよ。

管理人もトラリピ運用をしておりコツコツ稼いでいます。トラリピはレンジ相場で稼ぐことのできる運用方法で、率直な感想は裁量取引よりも確実性が高くローリスクな取引だなと。

激しいレート変動に動揺せず腰を据えて運用したいならば、ぜひともトラリピでトルコリラ運用に挑戦していただきたいと思います。

トラリピとは | 少額でコツコツ稼ぎたい人見逃し厳禁
記事概要:マネースクウェア・ジャパンがサービスするFX商品のトラリピを徹底解説した記事です。トラリピでどうやってコツコツ稼げるのか、その基本をお伝えしています。

トルコリラレートの変動が激しい理由とその対策 まとめ

トルコリラレートの変動が激しい理由には、

  • 政治不安
  • テロ・リスク

主な理由はこの2点です。レート変動が激しいと腰を据えて運用するのが難しいと思うかもしれませんが、そうでもありません。ポイントは、どんな方法で運用するか、でした。

  • 少額運用
  • 急落時に押し目買い
  • 証拠金維持率を高めに維持すること

この点を意識したスワップ運用。そしてもう一つが、マネースクウェア・ジャパン提供のトラリピ。

以上の運用方法で確実に収益を上げていきましょう。

それでは、また。

マネスク公式サイトをチェック↓↓
マネースクウェア・ジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket