歴史的に超安いトルコリラを買って、FXスワップ運用を始めてみた

   2016/10/18

歴史的に見て、トルコリラが超安いんです。

円高トルコリラ安ってことです。だから、トルコリラを買ってスワップ運用を始めました。

トルコリラでFXスワップ運用

トルコってどんな国なのか?

でも、なんでトルコなの? トルコリラってどんな国なの? という疑問を感じるかもしれません。

そんな方のために、トルコという国がどんな国なのかご紹介です。

  • 正式国名:トルコ共和国
  • 首都:アンカラ
  • 人口:約7700万人
  • 実質GDP成長率:2.20%
  • 物価上昇率:8.90%
  • 失業率:9.50%
  • 政策金利:7.50%(2016年3月末現在)
  • 主要産業:軽工業と農業、観光業にも特色。石炭埋蔵量がかなり多い。

政策金利が7.50%と、新興国の中でとりわけ高金利となっています。高金利=スワップ運用向きであることに間違いはありませんから、スワップ運用をしたい人にとって注目せざるを得ない通貨です。

ただし、高金利ということはインフレ率が高いことでもあり、これはトルコが対処しなければいけない問題の一つです。

また、トルコは慢性的な経常赤字国でもあります。海外からの資金流入に依存している面があり、隣国や世界の先進国の経済状況の影響を受けやすいという一面があります。

また、イスラム圏の隣国であるため地政学リスク要因も存在します。有事の際には売り込まれる可能性があるでしょう。

新興国が故のリスク要因があるのは確かですが、内需拡大による今後の成長が高経済成長を支えると見込まれており、今後のトルコ市場はさらに成長していくと思われます

トルコ運用の投資対象であるトルコの詳細は、こちらの記事が参考になります↓

FXトルコリラ運用を始める前に知る トルコはこんな国!
記事概要:トルコリラを運用する前に投資対象のトルコを知ることが重要です。こちらの記事ではトルコとはどんな国か、詳細を説明しています。トルコリラ運用前に一度ご確認を。

南アフリカランドよりもトルコリラのほうが運用しやすいかも

ちなみに、南アフリカランドもスワップ運用に適した通貨と言われており、筆者も運用中ですが、南アフリカの失業率は20%以上。地政学リスクや国の経済基盤を考えると、トルコリラのほうがさらにスワップ運用に適していると思います。

南アランドやトルコリラなど新興国通貨が暴落している大きな理由2つ
記事概要:先日新興国通貨が暴落したときに、南アランドを含めた新興国通貨のレポートを行なっています。

トルコリラの推移について

現在のTRY/JPYのレートは約42.2円で推移していますが、じつは同通貨は以前は100円以上のレートだったんです。リーマンショックなどの要因で急落し、2015年9月には過去最安となる38円台をつけました。

そう、最近の話なんですよね。中国発の世界同時株安の影響で2011年にマークした40.28円の最安値を割り込んだ、というわけです。

TRYJPY月足チャート151109

今後さらにトルコリラ安が強まるのか、それとも今がだいたい底値なのか。それは分かりません。

私見ではありますが、各要素を鑑みて、今が仕込み時だと思っています。というわけで、トルコリラスワップ運用を始めました。

利用するFX会社はヒロセ通商、約定履歴をご紹介

トルコリラスワップ運用で利用するFX会社は、ヒロセ通商にしました。

 

ヒロセ通商LIONFX PC取引ツール

ヒロセ通商LIONFX PC取引ツール

過去のスワップ履歴をチェックしたところ、平均的に高スワップとなっていたからです。

スワップ運用の大原則は、平均的に高スワップポイント提供のFX口座で運用することです。

南アランドに関しては、ヒロセ通商はダメダメ君なので、SBI FXトレードを利用しています。しかし、トルコリラのスワップポイントは超がつくほどの優等生。

今後も高スワップ提供を期待しています。

ヒロセ通商公式サイトで詳細を↓
FX取引ならヒロセ通商へ

TRY/JPYの約定履歴と証拠金状況照会

以下、TRY/JPYの約定履歴と証拠金状況照会になります。

 

 

TRY/JPY約定履歴1

TRY/JPY約定履歴1

 

TRY/JPY約定履歴2

TRY/JPY約定履歴2

10月29日に41.210円で1lot(=1,000通貨)買いました。ええ、ほんのちょっとです。

11月6日現在のTRY/JPYのスワップポイントは11.5円(買いポジション、1000通貨ごと)です。

 

ヒロセ通商証拠金状況照会

現在、1,000通貨運用に必要な証拠金は3,000円です。(ヒロセ通商の場合、必要証拠金は毎週、為替レートによって変動します)

必要証拠金に対する利回りは、139.91%(年利)です。はい、銀行預金と比較にはなりません。特に銀行の外貨預金は手数料ぼったくり商品ですから、絶対に手は出してはいけません

※年利139.91%は概算です。必要証拠金は変動しますし、スワップポイントも変動しますので、あくまでも現在の数値に基づいた予想値となります。誤解のないように。

トルコリラ取引におすすめのFX業者

筆者はトルコリラスワップ運用にヒロセ通商を利用しています。

  • TRY/JPY(トルコリラ/日本円)
  • ポジション数量数量:3,000通貨
  • 平均約定価格:38.774円
  • 評価損益:-819円
  • スワップポイント累計:1,103円

(16年2月21日現在)

なぜヒロセ通商を選んだかと言いますと…

  1. スワップポイントが平均的に高い
  2. 1000通貨取引ができる

この2点が大きな理由です。

以下のサイトを参考にしてください↓ トルコリラ運用でおすすめのFX口座を紹介しています。

【トルコリラ運用向け】 自信をもっておすすめできるFX会社3つ
記事概要:トルコリラ運用ができるFX会社はいくつかありますが、その中から厳選して3社ご紹介です。

ヒロセ通商公式サイトはコチラ↓
FX取引ならヒロセ通商へ

トルコリラ(TRY)、ヒロセ通商でトライ(TRY)してみる? (…さむっ!)

さて、これらスワップ運用、どこまで利益を伸ばしていけるでしょうか。定期的にこの場でご報告させていただきます。

トルコ関連記事、こちらのすべてまとめてあります↓

トルコリラ運用派必見! FXトルコリラ運用の基礎編と応用編まとめ
記事概要:ヒロセ通商でFXトルコリラ運用をしていますが、トルコリラスワップ運用に必要な情報をすべてまとめてあります。

それでは、また。

【スワップポイントに関する注意】 高金利の通貨を売るまたは低金利の通貨を買ったとしても、その取引数量相当のスワップポイント(金利差調整分)支払い額が日々蓄積され損失額が大きくなる場合があります。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、通貨や金利動向によっては受け取り金額が縮小したりスワップポイントがマイナス(金利差分を支払う)になる可能性があります。

3月1日追記:積立FXも利用

2016年3月1日現在、SBIFXトレードの積立FXで米ドルの定期買付を行なっており、さらに別の通貨も購入する予定です。

積立FXに関する参考記事、まとめてあります↓

積立FXで少額外貨運用 全部まとめてみました
記事概要:積立FXの記事(基礎編と応用編)をまとめてあります

積立FXではトルコリラが取扱われていませんので、トルコリラ運用は引き続きヒロセ通商で継続する予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket