ニュージーランドドルでスワップ運用 今後の展開を分析してみた

   2016/05/08

15年8月下旬からニュージーランドドルを買い、スワップ運用しているんです。

チャイナショックで世界同時株安、資源国通貨もつられてかなり安くなりましたからね。これは大きな投資チャンスと思ったわけで。

とはいうものの、買った通貨量は1,500NZDですけども。しかし長期間保有することでスワップポイントをコツコツとためることができます

円建て定期預金や外貨預金とは比較にならないほど利回りは良いので、今後の利益がどれくらい増えていくか見てくださればFXのスワップ運用が非常に有効な投資法であること、お分かりいただけると思います。

ニュージーランド スワップ運用

NZD建玉を確認

では、現在保有しているNZD1,500通貨の途中経過を見てみます。

 

建玉一覧

  • 利用FX口座:SBIFXトレード
  • NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
  • 買数量:1,500通貨
  • 平均約定価格:76.1245円
  • 評価損益:6,822円
  • スワップポイント:735円

(2015年11月23日現在)

現在1Lot(1,000通貨)保有で6円のスワップポイント付与となっていますので、1,500通貨保有ですから9円/日の計算になります。

そして、1通貨に必要な証拠金は3.2273円(15年11月23日現在)ですので、1,500通貨取引には約4,840円の証拠金を要しています。

現在の利回り(年利)をついでに計算してみると、

  • (9×365)÷4,840×100=67.87%

年利67.87%になります。

都市銀行の定期預金1年ものが約0.02~0.03%、地方銀行の特別定期預金でも約0.4%ですから、67.87%という利回りは “異常” なんです。

でも、これがFXスワップ運用の特徴です。かといって25倍のレバレッジをかけているわけでなく、口座内にある程度余裕ある資金を入金していますので、それ相応にリスクを抑えて資産運用できています。

以下、SBIFXトレードの口座状況です。

 

口座状況

SBIFXトレードでは南アフリカランドも運用していますので、その取引分も合わせた口座状況になります。

  • 預託金残高:32,991円
  • 損益評価額:13,683円
  • 資産評価額:46,674円
  • 取引必要証拠金:15,400円
  • 証拠金維持率:303.07%

私の場合、スワップ運用時の証拠金維持率の目安を300%以上としていますので、今は何とか300%オーバー、相対的にかなりリスクを抑えて取引できています。

SBIFXトレード

ニュージーランドドルの今後の展開は?

10月29日の話ですが、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)は政策金利を2.75%に据え置くことを発表しました。その理由としては、

  • 景気モメンタムの下げ止まった模様
  • 今すぐ金利調整するのではなく様子見期間が必要だ

とのことです。ただし、今後も景気刺激策、金融政策を行なっていくことをふまえ、

  • 経済指標を鑑みながら金融政策を行なう
  • 追加利下げに踏み切る可能性が高い

としています。

次の金融政策発表は12月10日。もしかしたらそのときに追加利下げの発表があるかもしれません。そうなるとレートが円高NZドル安にふれ、スワップポイントも下がる可能性がありますね。

そうなるとちょっと痛いですが、もし円高にふれ77円をきるようなことがあれば、さらにNZドルを買い増ししようと思っています。長期的に見ればかなり “おいしい” ですから。

NZDの金利とレート予想

というわけで、今後半年のニュージーランドドル金利とレート予想を以下の通りとしてみたいと思います。

  • NZD金利:12月に2.75%→2.50%
  • NZDレート:76円~83円のレンジ相場

レート予想はテクニカル分析もかねて76~83円としています。

 

NZDJPY日足チャート大

83円前後に壁があるようです。そこを突きぬけていくには相当な好材料がなければ難しいでしょう。また、直近安値は8月下旬の74.1円台ですが、そこまではNZD安に向かわないと見ています。

もしかしたら75円台に突入はあるかもしれませんが・・・。77円をきったら、状況を鑑みつつ全力で買いに向かおうと思います。

さて、ニュージーランドドルのスワップ運用、今後もこの場で報告していきます。

それでは、また。

平均的に高スワップポイントのSBIFXトレード、おすすめです↓
SBIFXトレード

NZドルのFX投資法まとめ キュウイ通貨で稼ぐ方法つまってます
記事概要:NZドル運用に関する基礎記事、NZドルのFX取引手法や裏技、すべてまとめてみました。NZドル取引のガイドブックとして活用してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket