NZドルFX運用者向け 収益を上げたい人におすすめの取引方法3つ

   2016/10/18

数ある外貨の中でNZドルを選んでFX運用する予定でしょうか? NZドルはどちらかに分類するとすればメジャー通貨ではなくマイナー通貨ですが、それでも高金利通貨の一角として人気の通貨となっています。

そのNZドルをFXで運用するにあたり、確実に収益を上げたいなら収益率が高くなる取引方法を利用すべきです。

そこで、収益率の観点から見ておすすめできるNZドル取引方法を3つご紹介します。

NZドルFX運用者向け 収益を上げたい人におすすめの取引方法3つ

NZドルFX運用でおすすめの取引方法3つ

この記事で紹介するNZドルおすすめ取引方法は、以下の3つです。

  1. FXスワップ運用
  2. FXスイングトレード
  3. FX定期積立

では、一つずつ見ていきましょう。

NZドルスワップ運用

スワップ運用とは、スワップポイントを狙って外貨を長期保有する取引手法です。金利の低い通貨に対して高金利通貨を買うことで、スワップポイントを定期的に獲得することができます。

ご存知の通りNZドルは高金利通貨ですから、日本円やユーロに対してNZドルを買えば相当なスワップポイントを稼ぐことができます。

また、スワップ運用は長期保有が前提です。FX初心者でも相場動向に左右されることなく腰を据えて取引できるのが大きなメリットですから、FX初心者にも是非おすすめしたい高収益取引方法になります。

【スワップポイントに関する注意】 高金利の通貨を売るまたは低金利の通貨を買ったとしても、その取引数量相当のスワップポイント(金利差調整分)支払い額が日々蓄積され損失額が大きくなる場合があります。また、現時点でスワップポイントを受け取れるポジションであっても、通貨や金利動向によっては受け取り金額が縮小したりスワップポイントがマイナス(金利差分を支払う)になる可能性があります。

問題は、どのFX口座を利用するか、という点。というのも、同じNZD/JPY通貨を取引するにして、FX口座が違うと提供されるスワップ金利が違うからです。

また、同じFX口座でも日によってスワップポイントが変動するのは当然ですが、大切なのは平均的に高スワップポイントを提供しているかという点です。

NZドルにおいて平均的に高スワップ提供のFX口座は限られていますから、それらFX口座を利用することが大前提になります。肝に銘じておきましょう。

ちなみに自信をもっておすすめできる、NZドル高スワップ金利FX口座は以下の4口座です。

2016年5月初旬現在、ヒロセ通商とJFXが60円(NZD/JPY1万通貨/日ごと)と、最高金利となっています。しかし、上述したようにFX各社の提供スワップポイントは日々変動します。

各社スワップポイントを確認したいならFX会社のHP等で確認してください。ただし、上記4口座は常に上位に在位するNZドル高スワップポイント提供のFX会社です。自信をもっておすすめします。

ちなみに管理人はSBIFXトレードでNZD/JPYのスワップ運用をしています。スワップポイントだけでなく、1通貨単位で取引できるのが非常に気に入っているからです。

1通貨単位取引はFX初心者もリスクを抑えながら取引できますしね。イチオシです。

SBIFXトレードの口座開設はこちらからできます↓
SBIFXトレード

NZドルスイングトレード

スイングトレードとは、数日~数週間ポジションを保有する中期的トレードです。ポイントはトレンドに乗って取引する点にあります。

上昇・下降に関係なくトレンドが発生したらポジション保有、デイトレードよりも多めの値幅が取れることが多いので、こちらもFX初心者におすすめです。

また、スイングトレードはパソコン画面に張り付いて取引する必要がないので、昼間は忙しく働く人や頻繁に取引できない方でも取り組みやすい取引手法と言えます。腰を据えて値幅を狙うトレードがしたい人にイチオシです。

デイトレードはある程度の取引技術が必要になります。FX初心者でもできないことはありませんが、スイングトレードのほうが取り組みやすいので今回はランク外としました。

どのようにスイングトレードするか、その具体的方法は以前の記事で解説していますので、そちらをご覧ください。

NZドルをFXでスイングトレード FX初心者でもできる取引方法とは
記事概要:FX初心者でもできるNZドルのスイングトレード手法を詳しく解説した記事です。テクニカルチャートのスパンモデルを利用すると、比較的簡単に取引できるようになりますよ。

NZドル定期積立

定期積立とは、ドルコスト平均法を活用してコツコツと外貨を積み立てていくFX取引手法の一つです。少額から積立を始められ、ドルコスト平均法のメリットである平均取得価格を抑える効果が期待できる定期積立。最近、人気急上昇の取引手法なんです。

ただし、この定期積立を自動でできるのはSBIFXトレードだけです。手動で良いならどのFX口座でもできますが、毎日毎日手動で一定の通貨を買付けるのは非常に面倒です。

だから管理人もSBIFXトレードの「積立FX」口座を活用して、外貨を定期積立しています。

積立FXは一般のFX取引とどう違うのか、こちらの基礎記事でよくわかると思います。

SBIFXトレードの「店頭FX」と「積立FX」徹底比較!
記事概要:積立FXと店頭FXの違いはコチラで比較できます

また、管理人がどのように定期積立を始めたか、こちらの記事が参考になります↓

SBIFXトレードの「積立FX」で実際に定期預金を始めてみた
記事概要:積立FXの始め方を画像付で解説しています

定期積立は継続中なのですが、ストレスフリーです。気持ち的には銀行の定期預金と同じ感覚ですね。「そういえば少しお金を積んでいたなぁ」みたいな。

SBIFXトレードがサービスする積立FX口座でNZドルをコツコツと積立て、同時にスワップポイントも貯めていくのはいかがでしょうか?

公式サイトで詳細を確認できます↓
SBIFXトレード

NZドルFX運用でおすすめの取引方法3つ まとめ

この記事で紹介したNZドルFX運用でおすすめの取引方法は、以下の3つでした。

  1. FXスワップ運用
  2. FXスイングトレード
  3. FX定期積立

どの取引方法にも特徴があり、メリットはそれぞれです。どれが一番おすすめ! というのはありません。ポイントは、どの取引方法があなたに一番合っているか、ということ。

管理人は定期積立が性に合っているので、スイングやスワップ運用よりも多用しているだけのこと。皆さんも自分に最適の取引手法で収益率を高めてくださいね。

こちらではNZドル運用関連記事をすべてまとめてあります↓

NZドルのFX投資法まとめ キュウイ通貨で稼ぐ方法つまってます
記事概要:NZドル運用に関する基礎記事、NZドルのFX取引手法や裏技、すべてまとめてみました。NZドル取引のガイドブックとして活用してください。

それでは、また。

1通貨から外貨を定期積立できます↓
SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket