2019/04/10

NZドル円をデイトレードするコツ | スプレッドが狭いFX口座ランキング

NZドルをFXでデイトレード 確実に利益を上げたいならこれを読んでおけ

NZD/JPY(NZドル/日本円)通貨をデイトレードしたいなら、利益を上げるコツを知っておく必要があります。

メジャー通貨とはちょっと違うNZドルですが、取引方法を頭に入れておけば利益率を上げることができるはずです。NZドルでデイトレードを始める前に、まずはここを一読ください。

NZドルをFXでデイトレード 確実に利益を上げるコツ3つ

NZドルをFXでデイトレードする場合、以下の3つのコツを覚えておいてください。

  1. メンタルの強さ
  2. FX初心者は1000通貨単位以下で取引すること
  3. スプレッドの狭いFX口座が不可欠

スポンサーリンク


メンタルの強さ

NZドル通貨に限らず、どの通貨をデイトレードするにも大切な点になりますが、FXでデイトレードする場合はメンタルの強さが求められます。

FXデイトレードでは、取引における基本的なルールに基づいてトレードを行ないます。いわばマニュアル通りに取引するのがセオリーです。

しかし、よくある失敗が、感情に揺さぶられて取引ルール通りに売買できないことです。

利益確定ラインに到達したのに、「もう少し利益が乗るかもしれないから、まだ利確しないでおこう」とか、損切りラインを割りこんだのに「少し経てばレートが回復するだろうから」と言った理由で、取引ルールを無視するのです。

取引ルールを実践すればトータルで損益がプラスになるという前提でデイトレードしているのですが、その前提を “掟破り” するなら意味がありません。FX投資が投機的取引になる、代表的な失敗例です。

取引ルールに基づいて確実に利益を上げていくためには、取引ルールを実行できるメンタルの強さが不可欠です。

メンタルが弱くてなかなか勝てないでいるなら、何らかの方法でメンタル強化を施策しなければ、いつまでたってもFXで利益を上げることはできないでしょう。

メンタルの強さ。FXデイトレードにおける最低条件です。

FXでメンタルが弱いと失敗する理由とメンタル強化方法2つ

FX初心者は1000通貨単位以下で取引すること

FX初心者がNZドルをデイトレードするなら、必ず1,000通貨単位以下で取引することをおすすめします。

当サイトでは口が酸っぱくなるほどお伝えしていますが、FX初心者は1,000通貨単位以下の取引が絶対条件です。

ご存知の通り、FX取引は取引数量が多いほどリターンとリスクが大きくなります。取引数量が少ないならその逆で、リターンとリスクが小さいわけです。

FX初心者はリターン重視ではなくリスク重視。つまり、如何にリスクを抑えて取引するかが重要になります。FX取引に慣れていないので、それは当然のことと言えますね。

また、NZドルはメジャー通貨(米ドル、ユーロ、英ポンドなど)と比較すると、流動性は少し低い通貨になります。流動性が低い通貨は、為替レートがあまり安定しない傾向にありるのです。

落ち着いた動きをしているかと思えば、突然荒い動きになる。これがマイナー通貨の特徴です。

ですから、NZドルをデイトレードする場合、謙虚に取引数量を抑えて取引することをおすすめします。

FX初心者が失敗しないための少額からできるおすすめFX口座7つ

スプレッドの狭いFX口座が不可欠

これもデイトレードの基本になりますが、スプレッドの狭いFX口座でNZドルデイトレードをすることが重要です。

スワップ運用やスイングトレードよりも圧倒的に取引回数が多くなるのがデイトレード。取引コストの負担が大きくなるので、コスト削減のためにスプレッドが狭いFX口座を利用するのが大前提になります。

たとえば、NZD/JPY通貨ペアにおいて、現時点で最峡スプレッドを提示しているのはSBIFXトレードで、0.99銭です。(1万通貨以下の取引に限る)

FXプライムbyGMOも頑張っていますが、スプレッドは2.0銭の原則固定となっています。

仮に1日に20回取引を行ない、月に600回、NZD/JPY通貨を1000通貨単位のデイトレードをしたとしましょう。するとスプレッドによる取引コストの差は・・・

  • SBIFXトレード=(0.99銭×1,000通貨)×500回=4950円
  • FXプライムbyGMO=(2.0銭×1,000通貨)×500回=1万円
  • 1万円-4950円=5050円

その差はなんと5050円。スプレッドの狭さが非常に重要であること、お分かりいただけると思います。

しかもFXプライムbyGMOは1,000通貨単位取引の場合、片道30円の取引手数料が別途かかります。

500回の往復取引で3万円の取引手数料がかかってしまうので、FXプライムbyGMOは実質上1万通貨単位取引専用口座と言えますね・・・。

いずれにしろ、NZドルでデイトレードするならスプレッドの狭いFX口座で取引するのが不可欠です。

NZドル円スプレッドが狭いFX口座ランキングは最後にまとめてあります↓

NZドルをFXでデイトレード 利益を上げるコツ まとめ

NZドルをFXでデイトレードし利益を上げたいなら、3つのコツを実践する必要がありました。

  1. メンタルの強さ
  2. FX初心者は1000通貨単位以下で取引すること
  3. スプレッドの狭いFX口座が不可欠

特にスプレッドによる取引手数料は利益率に直結しますので、低コストが実現可能なFX口座の選択が必須です。

NZドルのデイトレード向けFX口座

以上の点をふまえ、最後にNZドル円のデイトレード向けFX口座を紹介します。

1,000通貨単位取引ができて、且つNZD/JPY通貨ペアのスプレッドが狭いFX口座は以下の通りです。

FX口座 スプレッド 備考
SBIFXトレード 0.99銭 1万通貨以下の取引に適用
みんなのFX 1.0銭
LIGHT FX 1.0銭
ヒロセ通商 1.0銭
JFX株式会社 1.0銭

(2019年4月更新)

上記5社とも手数料無料で1,000通貨単位取引が可能で、かつ利便性・機能性が高いFX口座です。

それでは、また。

1通貨から取引できる
FX初心者向け口座
SBIFXトレード口座開設はこちらから↓
数分で申し込めます
もちろん無料です^^
SBIFXトレード

スワップポイント業界最高水準
みんなのFXの詳細はこちら↓
トレイダーズ証券[みんなのFX]