NZD/JPYスワップ運用経過報告 思いのほか順調に利益がのっています

   2016/05/08

含み益+8,374円スワップ益+426円です。

何? たったそれだけ?

はい、それだけです、すみません。何せ投資額13,000円ですから(^_^;)

NZD/JPYスワップ運用に関する記事は今回で4記事目になりますが、目的は「FXのスワップ運用とはどんなものか、皆さんに知っていただくこと」ですから。

前回の記事⇒NZD/JPYスワップ運用 キュウイ通貨が69円にならない限り継続保有のワケ

だから、投資金もほんのちょっと、お遊び程度。でも、真面目に記事を書いていますから、ぜひ、最後まで読んでください。

NZD/JPYスワップ運用現状報告

今回のNZD/JPYスワップ運用のために利用しているFX口座は、「SBI FXトレード」です。

おさらいのため、口座状況をもう一度見てみます。

 

SBIFXトレード口座状況

現在、必要証拠金は4,885円となっています。前回より少し値上がりしているのは、レートが変動すると必要証拠金も変動するからなんですね。

ちなみに買数量は1,500通貨です。

 

SBIFXトレード口座状況詳細

こちらの口座状況画像を見ていただければ分かりやすいですが、損益評価額が赤文字で記載されています。

現在、約8,374円のプラスとなっています。スワップポイント益も確認しておきましょう。

 

SBIFXトレード建玉照会

右端の赤文字4列が現時点でのスワップポイントとなります。

4回に分けて買った1,500通貨による合計スワップ益は、+426円となっています。

ある意味、予想外の展開です。ここまで為替益がのってくるとは思っていませんでした。もちろん暫定的であり含み益に過ぎないんですけどね。

少なくともあと半年か1年は保有しようと思っているので、のんびり付き合っていこうと思っています。

キュウイ通貨が思いのほか下落した理由とは

必要証拠金が4,885円、現時点での為替益とスワップ益を合わせた総利益が8,800円ですので、利益率は180.1%の計算です。

ここまで利益がのった理由は何でしょうか?

ロイター通信がニュージーランドとキュウイ通貨についてこんな風に報道していました。

NZドル は1NZドル=0.6846米ドルの3カ月ぶり高値をつけた。今週に入って2%近く上昇している。

NZ 準備銀行(中央銀行)が今月の会合で今年4度目の利下げに踏み切る可能性を市場はあらためて見直そうとしている。同中銀のウィーラー総裁は14日の講演 で、今後の経済情勢次第で政策金利をさらに引き下げる可能性がありそうだとの見解を示したが、同時に最近の国内経済指標はより心強い内容となっているとも 指摘した。

一部のトレーダーは中銀が今月は様子をみる可能性を示唆したと受け止めている。
引用元:http://jp.reuters.com/article/2015/10/15/idJPL3N12F1IY20151015

今後の期待感から少し値を戻した、といったところでしょうか。中国発の世界同時株安前は1NZD=約85円前後でしたから、その辺りまでは値を戻す可能性があります。

しかし、油断は禁物です。

株も為替も上がって嬉しい!と思った時が高値で、下がって恐いと思った時が底値。こんな値動きが日常茶飯事ですから。

気長に見ていきましょう、気長に。

それでは最後まで読んでくださりありがとうございます。

それでは、また。

管理人が利用するSBIFXトレード、イチオシです↓
SBIFXトレード

NZドルのFX投資法まとめ キュウイ通貨で稼ぐ方法つまってます
記事概要:NZドル運用に関する基礎記事、NZドルのFX取引手法や裏技、すべてまとめてみました。NZドル取引のガイドブックとして活用してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket