人民元FX取引に最適のFX口座ランキング【2016年版】

   2016/10/13

人民元をFX口座で運用し収益を狙う投資法がありますが、人民元の運用方法に応じて利用するFX口座を選別する必要があります

この記事では、人民元の各取引手法に応じた最適のFX口座をランキング形式でご紹介します。

人民元FX取引に最適のFX口座ランキング【2016年版】

人民元FX取引に最適のFX口座ランキング

最初に確認しておきたいのは、人民元の主な運用方法4種類です。

  • 人民元スワップ運用
  • 人民元スイングトレード
  • 人民元デイトレード
  • 人民元定期積立

この4タイプの取引手法に最適のFX口座をご紹介です。

人民元スワップ運用向けFX口座

スワップ運用とは、高金利通貨を保有することで得られるスワップポイントをコツコツとためていく取引手法です。

人民元の政策金利は4%以上(2016年5月現在)で、堂々たる高金利通貨の一種となっていますから、人民元を保有することでほぼ毎日スワップポイントが付与されます。

しかし、気をつけたいのは同じ通貨でもFX口座が違うと付与されるスワップポイントに開きがある点です。ですから、平均的に高スワップポイントを付与してくれるFX口座を利用してスワップ運用をするのが大前提になります。

以前もお伝えしたことがあるのですが、人民元スワップポイントを平均的に高く設定してくれているFX口座は多くありません。その数少ないおすすめFX口座は・・・

この3口座でした。このいずれかを利用することで人民元スワップ運用における収益率を期待できるでしょう。

参照記事↓

人民元のFXスワップ運用で収益率を確実に上げたいならコレを読め
記事概要:高金利通貨の人民元をFX口座でスワップ運用するときのコツと注意点をお伝えした記事です。運用前にぜひ一度ご覧ください。

人民元スイングトレード向けFX口座

スイングトレードとは、数日から数週間ポジション保有し為替差益を狙うトレード方法です。スワップ運用と異なり為替差益を狙う取引手法になりますので、テクニカル分析が欠かせません。

スイングトレードのときに是非活用したいテクニカルチャートがスパンモデルで、FX初心者でも比較的簡単に利用できるシンプルなテクニカル指標となっています。

利用の仕方は以前の記事が参考になります↓

人民元FX取引でスイングトレードをやってみる とっておきの方法をご紹介
記事概要:スパンモデルを活用した人民元スイングトレード手法を紹介した記事です。

ただし、スパンモデルはどのFX口座でも搭載しているわけではなく、あるFX口座では標準搭載となっていません。

人民元(CNH/JPY)通貨を取扱いつつスパンモデルを搭載しているのは、FXダイレクトプラスのみ。自信をもっておすすめします。管理人も利用中です。

ただし、FXダイレクトプラスで人民元通貨を取引する場合、1万通貨単位での取引となります

※追記(2016年7月末):2016年8月1日からFXダイレクトプラスでも人民元1,000通貨取引が可能となりました!

よって、人民元スイングトレードでおすすめできるFX口座は、

この2口座になります。

ちなみにスパンモデルが良く分からないという方はこちらを参考にしてください↓
伝説のトレーダーが本物のトレード手法を伝授
Eブック「マーフィーの最強スパンモデルFXプレミアム」

人民元デイトレード向けFX口座

デイトレードとは、新規・決済取引を一日内に行なう短期トレードのことです。テクニカル分析を駆使して取引を行なうため、ある程度のトレード技術が求められます。

デイトレードは一日内での取引回数が多くなりますから、CNH/JPY通貨のスプレッドが狭いFX口座を選択し、なるべく取引コストを抑える工夫も重要です。

その点をふまえおすすめできる人民元デイトレード向けFX口座は、以下の3口座になります。

SBIFXトレード

  • SBIFXトレード管理人利用中
  • CNH/JPYスプレッド:2.58銭原則固定
  • 会社名(商号):SBIFXトレード株式会社/SBI FXTRADE Co,Ltd.(英名)
  • 設立:2011年11月
  • 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第2635号
  • 本社所在地:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
  • 資本金:4億8,000万円
  • 親会社:SBIリクイディティ・マーケット株式会社 (株式保有100%)
  • 代表取締役社長:尾崎文紀
  • 注目点:ドル円スプレッドの狭さに定評のあるSBIFXトレードですが、人民元通貨取扱業者の中で評判が高く、かつ信頼性の高いFX口座。管理人も多用しています。親会社は上場企業。安心して外貨運用したいなら、イチオシのFX口座です。

公式サイトはコチラ↓
SBIFXトレード

同じSBIFXトレードの「積立FX」でも、人民元運用ができます。こちらの定期取引は、定期積立による外貨運用です。ドルコスト平均法を活用した積立FXの概要、まとめてありますので参考にどうぞ↓

積立FXで少額外貨運用 全部まとめてみました
記事概要:積立FXの記事(基礎編と応用編)をまとめてあります

積立FXの公式サイトはコチラです↓↓
SBIFXトレード

セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)

  • セントラル短資FX(FXダイレクトプラス
  • CNH/JPYスプレッド:1.9銭原則固定
  • 会社名:セントラル短資FX株式会社
  • 代表者名:松田 邦夫
  • 住所:〒108-6314 東京都港区三田三丁目5番27号 三田ツインビル西館14階
  • 電話番号:03-5419-3300(代表)
  • 資本金:13億1千万円
  • 主要株主:セントラル短資株式会社、日短キャピタルグループ株式会社
  • 設立年月日:2002年3月
  • 金融商品取引業の登録番号:関東財務局長 (金商) 第278号
  • 注目ポイント:老舗FX業者として信頼度・安心感抜群です。一般口座のFXダイレクトプラスだけでなく、デイトレードやスキャルピング向けに特化したウルトラFXを同時に利用することで、相場に応じた臨機応変な外貨運用が可能になります。

公式サイトはこちら↓↓FXダイレクトプラス

IG証券

  • IG証券
  • CNH/JPYスプレッド:標準1.8銭
  • 会社名(商号):IG証券株式会社(IG Securities Limited)
  • 設立:2002年12月3日
  • 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第255号
  • 本社所在地:〒105-7110 東京都港区東新橋1丁目5番2号 汐留シティセンター10階
  • 資本金:4億
  • 親会社:Fox Sub 2 Limited(株式保有100%)
  • 代表取締役社長:Gwenael Moy
  • 注目点:英国ロンドンに本拠地を構えるIG証券。日本での金融取引提供もすでに10年以上の経験がある、世界有数の金融企業です。FXだけでなく、株式、株価指数、債券、商品など多種多様な金融商品を取りそろえているので、今後の投資を考えると口座開設しておいて損はありません。

公式サイトで詳細を確認↓

上で紹介したスワップ運用向けやスイングトレード向けとほぼ同じ顔ぶれですね。

人民元通貨を取扱っているFX口座は多くなく、その中から最強のFX口座をピックアップとなると紹介できるFX口座が限定的なのが実情です。

人民元定期積立FX口座

上の取引手法とは全く異なる、定期積立口座を利用するのも一つの運用方法です。

定期積立とは、ドルコスト平均法を活用し平均取得価格を抑えながら定期的に外貨を買付けていく取引手法になります。

定期積立口座を利用すれば自動で買付してくれますので、一度取引をスタートすれば、後はほったらかしでOK。(もちろん、定期的に買付動向や為替レートの行方を推測する必要はありますが)

人民元を含めた外貨を定期的に、自動で買い付けてくれるFX口座は一つしかありません。それは、先に挙げたSBIFXトレード口座で、正式名称「積立FX」で定期積立を行ないます。

この積立FXの概要、メリットやデメリットに関してはこちらの記事が参考になります↓

SBIFXトレードの「積立FX」 メリットとデメリット
記事概要:積立FXの概要、メリット・デメリットを徹底解説しています
SBIFXトレードの「店頭FX」と「積立FX」徹底比較!
記事概要:積立FXと店頭FXの違いはコチラで比較できます

積立FXの買い方などすべてを知りたいという方は、まとめ記事があるのでそちらをじっくりご覧ください↓

積立FXで少額外貨運用 全部まとめてみました
記事概要:積立FXの記事(基礎編と応用編)をまとめてあります

管理人はこの積立FXで米ドルを定期購入しています。その買い方や購入履歴などもまとめ記事↑に含まれていますので、参考にしてください。

公式サイトでも詳細を確認できます↓
SBIFXトレード

人民元FX取引に最適のFX口座ランキングまとめ

今回、人民元の取引手法に応じた最適のFX口座ランキングを紹介しましたが、各運用法でぜひとも利用したいFX口座は以下の通りでした。

 

 

 

これらを活用して、人民元運用でしっかり収益を上げてくださいね。

それでは、また。

SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket