人民元FX取引でデイトレード 取引で失敗しないための重要ポイント3つ

   2016/10/13

人民元オフショア通貨のCNH/JPY通貨をFXでデイトレードするという取引手法がありますが、人民元はあくまでもマイナー通貨なのでデイトレするには失敗しないためのコツを活かさなければなりません。さもないと簡単に損失を計上するかもしれないからです。

では、人民元をFXでデイトレードする場合、どんな点に気をつける必要があるのか分析していきましょう。

人民元FX取引でデイトレード 取引で失敗しないための重要ポイント3つ

CNH/JPYデイトレードで失敗しないための重要ポイント3つ

この記事でお伝えする、CNH/JPYデイトレードで失敗しないための重要ポイントは以下の3点です。

  • CNH/JPY通貨をメインでデイトレしないこと
  • リスクヘッジのためのCNH/JPYデイトレと捉えること
  • CNH/JPYスプレッドが狭いFX業者を利用する

それでは一つずつ分析していきます。

CNH/JPY通貨をメインでデイトレしないこと

冒頭でもふれましたが、人民元はマイナー通貨ですから、たとえば米ドル/円と同じようにデイトレードはできません。その最大の理由は、流動性が低く稼ぎにくいためです。

最近のCNH/JPY5分足チャートを見てみてください。まずは2016年4月26日のチャートからです。

16年4月26日CNH/JPY5分足チャート

16年4月26日CNH/JPY5分足チャート

思ったよりはレートが上下に動いているように感じるかもしれませんが、いやいやそんなことはありません。

画像上でのCNH/JPYの値幅は、約17.01~17.11円、つまり約0.1円の値動きしかないのです。

仮にCNH/JPY通貨を1万通貨取引したとしましょう。最安値の17.01円で買い、最高値の17.11円売ったとしても、利益はたったの1,000円です。

これが10万通貨取引でやっとのこと+1万円になるわけですから、利益を出しにくい通貨だということが分かると思います。

いや、4月26日の値動きが穏やか過ぎただけじゃないの? と思いますか? ではついでに27日のCNH/JPY5分足チャートも見てみましょう。

16年4月27日CNH/JPY5分足チャート

16年4月27日CNH/JPY5分足チャート

最安値が約17.05円、最高値が約17.10円、値幅は約0.05円ですね。先に挙げた26日の値動きの半分しかありません。ということは、1万通貨取引で約500円の利益、10万通貨で5,000円の利益になります。

少ない・・・。デイトレードの利益としてはあまりにも少なすぎです。

同じ4月26日と27日のUSD/JPYの値動きを確認したところ・・・

26日:値幅約0.60円
27日:値幅約0.40円

・・・となっていました。つまり、26日においてはCNH/JPYの6倍の値動き、27日は約8倍の値動きです。

USD/JPYは英ポンドほど値動きがあるわけではありませんが、やはりデイトレ向けの王道通貨ですよね。

ある程度値動きのある通貨をメインでデイトレし、人民元のデイトレはメインで取引しないことが賢明です。

リスクヘッジのためのCNH/JPYデイトレと捉えること

人民元をメインでデイトレしないなら、何を目的に人民元をデイトレすれば良いのでしょうか?

一言で言いますと、リスクヘッジのために人民元をデイトレすることをおすすめします。

  • 人民元スワップ運用のリスクヘッジで人民元をデイトレで取引する
  • 先進国通貨のリスクヘッジで人民元を取引する

この2パターンをメインでリスクヘッジできると思います。“人民元スワップ運用のリスクヘッジで人民元をデイトレで取引する” 方法を簡単に見てみましょう。

人民元はなかなかの高金利通貨で、スワップ運用で人民元を取引する人は少なくありません。現在、CNH/JPYを1万通貨保有で約11円(SBIFXトレード、2016年5月初旬)のスワップポイントが付与となります。しかし、人民元はくせのある通貨で中国政府も頻繁に介入してきます。

ですから、CNH/JPYの動きを見ながら、仮に通貨が下落してしまったらCNH/JPYをデイトレで売り。そうすることでスワップ運用分のマイナスを取り戻すことができます

このようなリスクヘッジのためのデイトレードが非常に有効です。覚えておいてください。

CNH/JPYスプレッドが狭いFX業者を利用する

当然のことですが、CNH/JPY通貨をデイトレするならスプレッドが狭いFX業者を利用しなければなりません。スプレッドはトレーダーの負担する取引コストに直結しますからね。

スプレッドが狭いだけでなく、人民元通貨取扱いに関し経験豊富なFX口座のほうが安心感や信頼感があります

  • スプレッドが狭いFX口座
  • 安心感・信頼感のあるFX口座

それらをふまえておすすめできる、CNH/JPY取扱FX口座は以下の3口座です。

SBIFXトレード

  • SBIFXトレード管理人利用中
  • CNH/JPYスプレッド:2.58銭原則固定
  • 会社名(商号):SBIFXトレード株式会社/SBI FXTRADE Co,Ltd.(英名)
  • 設立:2011年11月
  • 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第2635号
  • 本社所在地:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
  • 資本金:4億8,000万円
  • 親会社:SBIリクイディティ・マーケット株式会社 (株式保有100%)
  • 代表取締役社長:尾崎文紀
  • 注目点:ドル円スプレッドの狭さに定評のあるSBIFXトレードですが、人民元通貨取扱業者の中で評判が高く、かつ信頼性の高いFX口座です。管理人も多用しているFX口座なんです。親会社は上場企業。安心して外貨運用したいなら、イチオシのFX口座です。

公式サイトはコチラ↓
SBIFXトレード

同じSBIFXトレードの「積立FX」でも、人民元運用ができます。こちらの定期取引は、定期積立による外貨運用です。ドルコスト平均法を活用した積立FXの概要、まとめてありますので参考にどうぞ↓

積立FXで少額外貨運用 全部まとめてみました
記事概要:積立FXの記事(基礎編と応用編)をまとめてあります

積立FXの公式サイトはコチラです↓↓
SBIFXトレード

セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)

  • セントラル短資FX(FXダイレクトプラス
  • CNH/JPYスプレッド:1.9銭原則固定
  • 会社名:セントラル短資FX株式会社
  • 代表者名:松田 邦夫
  • 住所:〒108-6314 東京都港区三田三丁目5番27号 三田ツインビル西館14階
  • 電話番号:03-5419-3300(代表)
  • 資本金:13億1千万円
  • 主要株主:セントラル短資株式会社、日短キャピタルグループ株式会社
  • 設立年月日:2002年3月
  • 金融商品取引業の登録番号:関東財務局長 (金商) 第278号
  • 注目ポイント:老舗FX業者として信頼度・安心感抜群です。一般口座のFXダイレクトプラスだけでなく、デイトレードやスキャルピング向けに特化したウルトラFXを同時に利用することで、相場に応じた臨機応変な外貨運用が可能になります。

公式サイトはこちら↓↓FXダイレクトプラス

IG証券

  • IG証券
  • CNH/JPYスプレッド:標準1.8銭
  • 会社名(商号):IG証券株式会社(IG Securities Limited)
  • 設立:2002年12月3日
  • 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第255号
  • 本社所在地:〒105-7110 東京都港区東新橋1丁目5番2号 汐留シティセンター10階
  • 資本金:4億
  • 親会社:Fox Sub 2 Limited(株式保有100%)
  • 代表取締役社長:Gwenael Moy
  • 注目点:英国ロンドンに本拠地を構えるIG証券。日本での金融取引提供もすでに10年以上の経験がある、世界有数の金融企業です。FXだけでなく、株式、株価指数、債券、商品など多種多様な金融商品を取りそろえているので、今後の投資を考えると口座開設しておいて損はありません。

公式サイトで詳細を確認↓

CNH/JPYデイトレードで失敗しないための重要ポイント3つ まとめ

人民元をデイトレードするときに失敗しないためのポイントは、以下の3点でした。

  • CNH/JPY通貨をメインでデイトレしないこと
  • リスクヘッジのためのCNH/JPYデイトレと捉えること
  • CNH/JPYスプレッドが狭いFX業者を利用する

どれも非常に重要です。その点を明記しつつ人民元運用に取り組みましょう。

それでは、また。

1通貨~デイトレできるのはSBIFXトレードです↓↓
SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket