SBIFXトレードの積立FXで少額外貨運用 全部まとめてみました

   2016/11/03

ドルコスト平均法を活用した「積立FX」がSBIFXトレードで提供されていますが、レート変動が大きいためか、最近、多くの人が外貨運用に強い関心を抱き、定期外貨取引について尋ねてきます。

そこで、これまでにサイト上で説明させていただいた「積立FX」について、まとめてみました。

この記事を読めば、SBIFXトレードの積立FXのすべてがわかります。最後までどうぞご覧ください。

※2016年10月15日~、「レバレッジ付き定期外貨取引」は「積立FX」という商品名に変更になりました。

レバレッジ付き定期外貨取引まとめーSBIFXトレード

積立FX 過去記事と概要

まずは積立FXの基礎記事からご紹介。

積立FX 基礎編

「積立FX」と「店頭FX」徹底比較!- SBIFXトレード
記事概要:SBIFXトレードには一般の「店頭FX」取引がありますが、積立FXと店頭FXがどう違うのか徹底比較しています。積立FXを始めるべきか、それとも一般の店頭FXが良いのか、人によって違ってきますから、積立FXの特徴を理解した上で取引を始めるのがコツです
SBIFXトレードの「積立FX」 メリットとデメリット
記事概要:こちらの記事では、積立FXの概要を見てから、メリットとデメリットを分析しています。積立FXの基礎記事です。最初はこちらの記事の閲覧をおすすめします。

以上、積立FXの基礎記事は、当サイトの積立FX関連でもっとも読まれている記事です。

SBIFXトレード提供の積立FXは、他社ではサービスされたことのない画期的な外貨取引で、しかも1通貨単位~自動積立ができるので人気を呼んでいます。

SBIFXトレードの公式サイトはこちら↓
SBIFXトレード

ドルコスト平均法を活用したSBIFXトレードの積立FXとは
記事概要:積立FXは、じつは「ドルコスト平均法」を活用した外貨運用です。ドルコスト平均法って何? という素朴な疑問にお答えし、かつドルコスト平均法がどのように応用されているのか詳細が分かる記事です。積立FXの仕組みがわかりますので、取引の基礎として頭に入れておいてください。
積立FXと銀行外貨預金の違い お得なのはどっち?
記事概要:積立FXと銀行定期預金は似通った面がありますが、どんな違いがあるのか、どちらのほうがより効率よく収益を上げられるのか、徹底分析した記事です。

積立FX 応用編

以下の記事は、積立FXの応用編になります。取引を実際に始める前に一読すると、より効果的な積立FXを始められます。

積立FXの取扱通貨と特徴は? イチオシの通貨はコレ
記事概要:積立FXの取扱通貨は6通貨です。どの通貨を取引すれば良いのか分析しています。

皆さんの意見を伺ったところ、どの通貨を取引したら良いか悩む、という回答が多かったので、↑この記事を書きました。取扱通貨は6通貨のみとはいえ、積立FXは新商品ですので、皆さんの意見はごもっともだと思います。

積立FXにテクニカル分析が必要なたった1つの理由
記事概要:積立FXを実際に始める前にこの記事を! 簡単なテクニカル分析を覚えることで、より有利な価格で積立FXを始めることができます

テクニカル分析って聞くと、何だか難しそうと思うかもしれませんが、意外に簡単です。テクニカル分析のイロハのイを覚えるだけで好スタートを切ることができますので、ぜひ参考に。

SBIFXトレードの「積立FX」で成功する秘訣2つ
記事概要:積立FXがどんな取引かを把握した上でこの記事を見ると、上手に取引する秘訣が分かります。ネタバレにならないように言いますと、「定期」と「指値」の使い分けがポイントです。詳細は記事をご覧ください。
SBIFXトレードの「積立FX」で実際に定期預金を始めてみた
記事概要:筆者も積立FXを利用しています。第1回目として、取引の始め方の詳細をすべて画像付で紹介していますので、どういう風に取引すれば良いかイメージしやすい記事となっています。実際に取引を始めるときの参考マニュアルとしてください。

私は一般の店頭FX口座でスワップ運用もしているのですが、積立FXも始めました。経験に基づき、気づいたことや新たな発見を逐一発信しています。上の記事は第1回目の記事になりますが、今後の経過報告も当サイトで報告させていただく予定です。時々チェックしてくださいね。

(記事の最後に追記として、積立FXの経過報告記事を掲載しています↓↓)

SBIFXトレードの積立FXで最適の購入頻度を調べてみた
記事概要:積立FXでは毎日/毎週/毎月の3択で購入頻度を決めることになります。どの購入頻度が最適なのか、2016年1月のデータを元に徹底調査しました。その結果は・・・?

実は↑この記事、イチオシです。毎日・毎週・毎月の購入頻度はどれが一番お得かを知ることで、より効率的に外貨積立ができます。

SBIFXトレードの積立FX レバレッジ1・2・3倍では何が違うの?
記事概要:定期取引ではレバレッジ1・2・3倍のいずれかを選択できますが、レバレッジが違うと何か変わるのでしょうか? 実は大きな違いがあります。その違いとレバレッジ取引における適切な外貨運用法を提案しています。

SBIFXトレードの公式サイトはこちら↓
SBIFXトレード

積立FX 番外編

積立FXの基礎編と応用編記事は以上の通りですが、その他に積立FXをする上で知っておきたいいくつかの点があります。番外編記事も一読してください。

SBIホールディングス(8473)傘下「SBIFXトレード」の評判と信頼性を調べてみた
記事概要:積立FXを手がけるなら、SBIFXトレードと長い付き合いをすることになります。信頼度の薄いFX会社では困りものですよね。そこで、SBIFXトレードとはどんな会社なのか、信頼度は高いのか、評判と合わせて紹介しています。
少額からFX投資を始めてもメンタルが弱いと失敗する理由
記事概要:積立FXは少額投資が可能ですが、メンタルの強さが求められます。メンタルが弱いとなぜ失敗するのか、メンタルを強化するにはどうすれば良いのか、徹底解説しています。外貨取引の前に、ぜひ、一読を。

これからも積立FXに関する記事を追加予定です。時々チェックして、取引の参考にしていただければ幸いです。

それでは、また。

積立FX取引経過

ここからは主に積立FX取引経過報告を追記の形でアップしています。その他、積立FXに関わる注意事項やお伝えしたい点などがあれば、随時掲載していきます。時々チェックしてください。

追記1:2016年2月19日

積立FXを始めてみた感想「ストレスフリー」の理由
記事概要:積立FXの積立経過報告、第1回目の記事となります。

追記2:2016年2月29日

積立FX運用経過(2/29) 取引の注意点2つ
記事概要:2月22日~26日買付分の報告です。買付経過がよく分かる記事になっています。また、積立FXの注意点を2つお伝えしています。

追記3:2016年3月6日

積立FX2/29~3/4 意外なメリットを紹介
記事概要:2月29日~3月4日買付分の報告です。積立FXの意外なメリットに気が付きましたので、併せてご紹介しています。

追記4:2016年3月14日

積立FX 2月平均購入価格から分かる最適購入頻度は?
記事概要:2016年2月から「毎日」米ドルを買付けています。「毎週」や「毎月」購入も選択できますが、どの購入頻度が最適だったのか2月分を分析した記事になります。3月11日時点での積立FX口座状況と合わせてご紹介です。

追記4:2016年4月6日

3月積立FX取引データ分析で分かった最適の外貨購入頻度
記事概要:3月積立FX取引データ分析記事です。今後の取引指南となる運用方法をお伝えしています。とりわけ購入頻度において貴重な分析結果を記載していますので、ぜひ一度ご覧ください。

追記5:2016年5月3日

積立FX4月分の購入データから見る最適運用方法とは
記事概要:積立FXの4月分購入データを分析・検証した記事です。どのように運用すれば良いかその方法がだいたい見えてきましたので、その概要を報告させていただきます。

積立FXの詳細はこちらから↓
限定タイアップキャンペーン中!
口座開設+取引でAmazon券3000円分受取れます!!
SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket