2018/11/03

積立FXでNZドルを積立する方法と始め方【画像7枚で解説】

2015年12月からSBIFXトレードがサービスしている「積立FX」ですが、現時点では9通貨の定期購入が可能です。

  • 米ドル
  • 英ポンド
  • 豪ドル
  • NZドル
  • 人民元
  • 南アフリカランド
  • カナダドル
  • トルコリラ
  • 香港ドル

(2018年現在)

以上9通貨です。

これまでわたしは米ドル、南アフリカランド、トルコリラ、豪ドル、人民元、そして香港ドルを定期購入してきました。

関連記事はこちらです↓

積立FXで南アフリカランドを定期購入する方法と始め方を解説【画像9枚】

積立FX | トルコリラのワンコイン積立を始める方法【画像6枚で解説】

今回、新たにNZドル(ニュージーランドドル)を買い付けることにしました。

NZドルは豪ドルと似通った値動きをしますが違った特徴もありますので、投資の醍醐味が味わえればと。

また、NZドルをコツコツ積立てることでお小遣いになれば良いと思い、積立FXで積み立てることにしたんです。

SBIFXトレードの積立FX口座で購入する方法を画像付きでご紹介します。NZドルの積立投資に興味のある方、NZドル積立投資でふところを少し温めたいという方、最後までご覧ください。

スポンサーリンク



積立FXでNZドルを積立する方法と始め方【画像7枚で解説】

NZドルを定期購入するなら、投資対象となるニュージーランドについて理解を深めておくべきです。以下の記事を参考にして、おさらいしておいてください。

NZドルFX運用を始める前に知っておきたい投資対象のニュージーランド

それでは、以下、積立FX口座にてNZドルを定期購入する方法とその順序をご紹介します。

積立FX口座でNZドルを購入する方法と順序

ここからは、SBIFXトレードの積立FX口座にてNZドルの購入を始める方法を説明していきます。

SBIFXトレードにて積立FX口座を開設していない方は、開設した後に見ていただくと、さらに分かりやすいと思います。

口座開設はこちらからできます⇒SBIFXトレード公式サイト

積立FX口座にログイン後、取引画面を開き、定期購入申込タブをクリックします。

申込画面で以下の通り、NZドルの定期購入申込を行います。

 

以上の通り、NZドルを選択します。

下へスクロールすると以下の画面になりますので、

  • 毎月の購入額
  • 投資効率(レバレッジ)
  • 購入頻度

以上3点を選択します。わたしは、

  • 毎月の購入額:500円
  • 投資効率(レバレッジ):3倍
  • 購入頻度:毎週

以上の設定とします。

レバレッジに関してはこちらの記事が参考になります↓

SBIFXトレードの積立FX | レバレッジ1・2・3倍では何が違うの?

では、申込を続けます。

次に、申込確認画面に移ります。

間違いなければ「実行」ボタンをクリックです。

これで申込完了です。意外にも簡単に申し込めること、お分かりいただけたと思います。

申込内容を確認してみましょう。

豪ドルも買付申込がされていますが、今回定期購入申請をしたNZドルは赤枠内のほうになります。希望通りの条件で購入手続きが完了していることが確認できます。

簡単におさらいですが、NZドルを以下の条件で購入&積立ていきます。

  • 買付外貨:NZドル(NZD)
  • 毎月購入価格:500円分
  • 購入頻度:毎週
  • レバレッジ:3倍

購入頻度は毎週にしていますが、「毎日」の購入頻度が平均購入価格を一番抑えられることを検証済みです。みなさんがNZドルの積立をするときは、毎日を選択すると良いかもしれません。

関連記事はこちらです↓

積立FX | 2016年5月平均購入価格を検証し最適購入頻度を調べてみた

さいごに

積立FXはドルコスト平均法を活用した外貨運用ですので、一般のFX取引とは異なり、極力リスクを抑えた投資が可能です。

ガチで資産運用したい人におすすめします。

積立FXの始め方

これから積立FXを始める場合、始める前に以下の2記事を参考にしてください。とりわけ利用することになるSBIFXトレードのメリットとデメリットをビシッと解説しています。

それでは、また。

積立FX専用口座の開設はこちらから↓↓
数分でサクッと開設できます
もちろん無料です
SBIFXトレード