2017/05/26

積立FX | 2017年3月の外貨購入で気になる金利は○○○%に

2015年12月から始まったSBIFXトレードの積立FXサービスですが、すでに1年以上経過しているんですね。(サービス当初の口座名はレバレッジ付き定期外貨取引でした、なつかしい…)

管理人もすでに1年以上運用していますが、口座内評価損益はここまで順調です。

2017年3月も自動で3種の外貨を購入しました。その購入履歴と現在の口座全体の評価損益を紹介し検証してみたいと思います。

SBIFXトレード

2017年3月の外貨購入で積立FX口座の評価損益は○○○%

スポンサーリンク


現在、定期購入している外貨は以下の3種類です。

  1. 人民元
  2. トルコリラ
  3. 香港ドル

以前は米ドルと南アフリカランドを購入し、積立FX口座内で保有中となっています。

そして購入のテーマは「ワンコイン積立」です。つまり各通貨を毎月500円ずつ購入しています。

少額でコツコツ稼ぐことをモットーとして、かつ時間とリスクを分散していこうというわけです。がっつり儲けるのではなく、あくまでもコツコツ型資産運用になります。

それが積立FXの最大の魅力とも言えるかもしれません。

それでは、2017年3月分の各外貨購入履歴を見てみます。

積立FX人民元購入履歴(2017年3月)

参考記事ですが、人民元積立を始める方法についてはこちらをどうぞ↓

http://money-worker.com/fx-sbifxtrade-foreigncurrencydeposits28/
積立FX | 人民元のワンコイン積立を始めてみた
記事概要:積立FXで人民元購入の始め方を解説した記事です

現在、以下の条件にて人民元を定期購入しています。

  • 買付外貨:人民元
  • 毎月購入価格:500円分
  • 購入頻度:毎週
  • レバレッジ:2倍

では、購入履歴を確認してみましょう。

3月は水曜日が5回ありましたので、人民元500円分を5回に分けての自動購入となっています。

  • チェック!⇒毎月、毎週の購入は購入日が水曜日

3月中は対円で16円前半から半ばで推移していたことがわかりますね。

積立FXトルコリラ購入履歴(2017年3月)

次はトルコリラの購入履歴です。もちろんトルコリラも “ワンコイン積立” ですよ。

http://money-worker.com/fx-sbifxtrade-foreigncurrencydeposits29/
積立FX | トルコリラのワンコイン積立を始める方法
記事概要:積立FXでトルコリラ購入の始め方を解説した記事です

トルコリラの定期購入条件は以下の通りです。

  • 買付外貨:トルコリラ
  • 毎月購入価格:500円分
  • 購入頻度:毎週
  • レバレッジ:2倍

人民元購入条件と全く変わりありません。3月分の購入履歴を確認です。

2月のトルコリラは順調にリラ高に進んでいったのですが、3月は下落しましたね。3月初旬は31円台でしたが、一気に30円台前半に落ち込みました

その分評価損益がマイナスになったことが予想されます。

ただし、ドルコスト平均法のメリットが生かされて、リラ安になったときに多めに購入出来ているので、それはそれで良しとします。資産運用はあくまでも長期的に見ますからね。

積立FX香港ドル購入履歴(2017年3月)

香港ドル購入の始め方は以下の記事を参考にどうぞ↓

http://money-worker.com/fx-sbifxtrade-foreigncurrencydeposits30/
積立FX | 香港ドルでワンコイン投資を始める方法をご紹介
記事概要:積立FXで香港ドル購入の始め方を解説した記事です

香港ドルの定期購入条件は以下の通りです。

  • 買付外貨:香港ドル
  • 毎月購入価格:500円分
  • 購入頻度:毎週
  • レバレッジ:2倍

これも上の人民元やトルコリラと一緒で、もちろん購入量は「500円/毎月」です。

3月の購入履歴は、

こんな感じですね。香港ドルは比較的安定した値動きという特徴があるのですが、3月中もどちらかというと安定していたと言えます。対円で14円内で推移していました。

本音を言えば、少しずつドル高になって欲しいところですが、まあ、気長に待ちましょう。ドル高になったら売れば良いので、それまでコツコツ購入していきます。

積立FX口座評価損益は3.43%

以上3通貨の購入をふまえ、現在の口座内保有通貨を見てみると、

為替相場全体が下落傾向にあるのですが、南アフリカランド高が口座内評価損益を高めてくれています。

現在の口座状況は、

損益評価額が1,371円ですので、投資金4万円に対する評価損益は3.43%となります。

先月の評価損益は6.73%でしたので、評価額が少し下がってしまいました。

しかし、これは過程に過ぎません。トータルでプラスになり、かつ利益確定すれば良いのです。全く焦る必要はありません。

上述しましたが、外貨が下落したときに多めに購入し上手に仕込む。それを確実に行ってくれるのが積立FX口座のメリットであり、ドルコスト平均法の醍醐味でもあります。

iPhoneでも積立FXできます

ちなみにSBIFXトレードの積立FXは、iPhoneアプリでは売買できませんが、safariなどのブラウザで操作可能です。

リアルタイムでの口座状況を確認したり、追加購入したりできますから、iPhoneで積立FXをしたいという人にもおすすめです。

それでは、また。

積立FXの口座開設はこちらから↓
SBIFXトレード