積立FX | 出金に関するQ&Aと2016年10月購入結果報告

 

SBIFXトレードがサービスする外貨積立口座「積立FX」。2015年12月から稼働しており、管理人も2016年初頭からコツコツと外貨を積立購入しています。

人気度の高い積立FXですが、出金に関して疑問を抱く方が少なくないようです。そこで、今回は積立FXの出金に関する質問に回答させていただきます。

記事の後半では、管理人が運用する積立FX2016年10月分の購入結果をお伝えします。今後の外貨運用の参考にしてください。

積立FXの出金に関するQ&A

まずは積立FXの出金に関するQ&Aからです。

Q.積立FX口座のお金はどうやって出金するのですか?

A.積立FX取引画面から出金手続きを行えます

以下の画像を参考にしてください。

入出金タブをクリック
出金バナーをクリック

 

希望出金額を入力
出金依頼確認バナーをクリック

そして出金依頼を確定させれば、出金手続き完了です。当然のことではありますが、③の出金依頼額は出金可能額の範囲内で入力してください。

Q.1000円だけ出金したいのですが可能ですか?

A.可能です

出金制限額は規定されておらず、1円以上1円単位で出金できます。ただし、依頼額が2000円未満ですと出金手数料がかかってしまいます。(2000円以上の出金は手数料無料)

出金依頼額を「全額出金」にすれば手数料がかかりませんので、2000円未満の出金希望の場合は全額出金で対処することをおすすめします。

Q.出金依頼をしようとしてもできないのですが?

A.FX取引口座で資産評価額がマイナスのときは、積立FX口座からの出金が不可となっています

一般のFX取引口座(店頭FX口座)をお持ちで、かつポジション保有中ではないでしょうか? そのポジションの資産評価額がマイナスですと、積立FX口座からの出金ができません。

ポジションを解消する、または一旦資金を入金するなどの対処法を立てた後、積立FX口座からの出金依頼申し込みをしてみてください。

ただし、上記のケースにおいて、積立FX口座からFX取引口座への振替は可能です。

Q.出金申請から何日で銀行に着金しますか?

A.翌営業日に着金します

当日の営業日取引終了時間までに依頼したなら、翌営業日に振り込まれます。

ただし、何らかの事情で翌営業日の振込ができないときがまれにありますが、その場合でも、原則4営業日内に着金予定となっています。

Q.積立FX口座とFX取引口座の両方から出金依頼はできますか?

A.できます

2つのFX口座の出金依頼額を合算し、同じ日に銀行への出金を行います。

Q.今回は違うネット銀行に出金したいのですが?

A.可能です

SBIFXトレードの出金は、登録金融機関への出金が原則となっており例外はありません。しかし、出金依頼前に登録金融機関を修正すれば、違うネットバンクに出金が可能です

次回は通常利用しているネットバンクへ出金したいなら、もう一度登録金融機関を修正すればよいだけの話です。試してみてください。

積立FX-出金に関するQAと2016年10月購入結果報告

積立FX2016年10月購入結果報告

ここからは管理人の積立FX運用報告です。2016年10月分の購入履歴と現在の積立FX口座状況をお伝えします。

積立FX2016年10月購入履歴

現在管理人は、以下の条件で積立FXを稼働させています。

  • 買付外貨:南アフリカランド
  • 毎月購入価格:2,000円分
  • 購入頻度:毎週
  • レバレッジ:2倍

毎月2000円分南アフリカランドを購入していますが、レバレッジは2倍ですので、実際に必要になる運用資金は1000円/月となります。

それをふまえ、10月の購入履歴をみてみましょう。

購入頻度は毎週ですので、毎週水曜日の午前11:30にレートに応じた分の南アランドを購入しているのがお分かりいただけると思います。

この結果、保有外貨は以下の通りとなっています。

以前米ドルを定期購入していまして、その分は口座内で保有中です。コツコツとスワップポイントが付与されています。

南アフリカランドをドルコスト平均法で購入しているおかげで、平均購入価格を抑えることができており、現在評価損益はプラスとなっています。

少しずつではありますが、スワップポイントも付与されていますね。5,000円の証拠金で136円のスワップポイントが付与されたということは、

  • (136円÷5,000)×100=2.72%

利回り2.72%ですから、まあまあではないでしょうか。少なくとも銀行にお金を眠らせるよりはずっと効率の良い「お金に働いてもらう方法」だと思います。

ちなみに、積立FX口座の現況は以下の通りです。

米ドルがちょっと足を引っ張っており、全体の評価損益額がマイナスになっています。

ただし、積立FXは長期間運用が前提です。運用を始めてまだまだ半年ちょっとですから、ドルコスト平均法の強みを生かしてこれから挽回していきます。

デイトレのように一気にドカッと儲ける手法と違い、リスクを抑えてコツコツと投資ができる積立FX。あなたもさっそく始めてみるのはいかがでしょうか。

それでは、また。

積立FXの詳細はこちらから↓
限定タイアップキャンペーン中!
口座開設+取引でAmazon券3000円分受取れます!!
SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket