2018/11/02

積立FX | SBIFXトレードの積立FXに関するQ&A 全部まとめ

外国為替相場は常にレート変動が起きており、取引次第で大きな損失を被ることがあります。しかし、ドルコスト平均法を活用した「積立FX」は、為替変動リスクを抑えながらコツコツ外貨を積み立てることができるので、人気が高くなっています。

そのため積立FXに関して多くの質問が寄せられるので、それら質問を集めて回答してみました。今後の積立FX取引の参考にしてください。

スポンサーリンク


SBIFXトレードの積立FXに関するQ&A 全部まとめ

この記事では、

  • 積立FXの外貨積立に関する質問と回答
  • 積立FXの口座開設に関する質問と回答
  • 積立FXの入金に関する質問と回答
  • 積立FXの出金に関する質問と回答
  • 積立FXの資金管理に関する質問と回答

これら5つのQ&Aをお伝えします。まずは外貨積立に関するQ&Aです。

レバレッジ付き定期外貨取引 口座開設に関する質問にお答えします

積立FXの外貨積立に関する質問と回答

Q.積立FXで取引手数料はかかりますか?

A.積立FXでは取引手数料はかかりません

しかし、スプレッドという形で実質上の取引手数料がかかります

SBIFXトレードのFX取引口座と積立FX口座のスプレッド一覧

つまり、毎回6種類のいずれかを購入するとき、上記のスプレッドを手数料として負担することになります。

  • 取引数量×スプレッド=手数料

この計算式を当てはめれば手数料をもとめることができます。たとえば、1回の購入で米ドルを100通貨購入する場合は、100通貨×5銭=5円が手数料になります。

Q.積立FXの取引時間規定を教えてください

  • 夏時間:月曜日AM7時~土曜日AM5時半
  • 冬時間:月曜日AM7時~土曜日AM6時半

この時間帯ならいずれの注文を発注することが可能です。また、土日でも注文の入力はできますが、実際の取引実行は上記の取引時間内になります。

Q.積立FXで両建てはできますか?

A.両建てはできません。積立FXはあくまでも長期運用をモットーとした資産運用ですので、買い注文限定の取引になります。

両建てや売り注文をしたいならば、一般のFX取引(店頭取引)をすることをおすすめします。

FX取引口座と積立FX口座の比較記事はこちら↓

SBIFXトレードの普通のFXと積立FXではどちらを利用すべきか徹底比較

Q.積立FXで付与されたスワップポイントはいつ受け取れますか?

A.ポジションを決済した後にスワップポイント分が預り金残高に算入されます。ただし、日々付与されるスワップポイントは毎日取引口座に反映されますので、積立FX口座で確認してください。

Q.積立FXのロスカット水準は?

A.積立FX口座では証拠金維持率が30%を下回った時点でロスカットとなります。店頭FX取引では証拠金維持率50%を割り込んだ時点でロスカットですから、さらに低い水準でのロスカットです。

積立FXはレバレッジが低いため(1~3倍。店頭取引は最大で25倍)、その分ロスカット基準を低く設定できると思われます。

定期取引口座では証拠金維持率が30%を下回った時点でロスカット

Q.買付外貨は銀行口座に送金できますか?

A.外貨送金のサービスはありません

Q.スマホで積立注文はできますか?

A.できません。定期取引はPCでのみ取引可能です。

Q.定期購入の一時停止や変更はできますか?

A.一時停止可能です。申込内容内の通貨を選択し「変更」ボタンをクリック。その後「一時停止」への変更ができます。

一旦申し込みをしますと、内容の変更はできません。変更したい場合は、申込内容をすべてキャンセルし、あらためて積立FX申し込みを行ってください。

積立FXの口座開設に関する質問とその回答

Q.積立FX口座の最低預り金規定はありますか?

A.ありません。

口座維持に費用はかかりませんので、極端な話、当分入金をするつもりがなくても口座開設ができます。もちろん、口座開設費も無料です。

Q.口座開設に必要な書類はなんですか?

A.本人確認書類とマイナンバーです。

マイナンバーカードをすでに取得済みの方は、本人確認書類は必要ありません。マイナンバー通知カードを以って口座開設したい方は、別口で本人確認書類の提出が必要になります。

本人確認書類やマイナンバーを提出するときの注意点は、鮮明な画像のものを提出することです。

画像不鮮明により書類不備として再度本人確認書類の提出が求められる人が少なくありません!(面倒なんですよね、2度手間は)

アップロード、メール、郵送を問わず、送付する本人確認書類に記載されている氏名、住所、生年月日、マイナンバーなどが鮮明に記載されているか提出前に必ず確認してください。

Q.未成年者の口座開設は可能ですか?

A.できます。

18歳以上で審査通過した方は口座開設可能です。口座開設申込時に以下の書類の提出が必要になります。

  • 法定代理人による未成年の取引に関する同意書
  • 法定代理人であることを証明できる書類
  • 法定代理人の本人確認書類

裁量取引よりも積立FXのほうがリスクを抑えてのFX取引ができますから、18歳以上の未成年の方はSBIFXトレードでの口座開設がおすすめです。

公式サイトを見てみる⇒SBIFXトレード

Q.海外に住んでいるのですが口座開設はできますか?

A.できません。

SBIFXトレード会社に問い合わせましたが、日本国内にお住まいの方だけが口座開設ができます。

海外在住だけどどうしてもFXがしたい方はこちらのFX口座が開設できます↓

海外移住後にFX取引を始める唯一の方法 | マイナンバー不要です

Q.ログインIDやパスワードはメールで受け取れますか?

A.いいえ。必ず書面が郵送にて発送されます。

登録住所に本当に本人が住んでいるのかを確認するためです。転送不要の簡易書留で送られてきます。

ただし、書類が家に届いたとき、本人が不在でも家族の方が在宅ならIDとパスワードは受け取れます。

本人が不在でも家族の方が在宅ならIDとパスワードは受け取れる

Q.郵送で口座開設手続きはできますか?

A.できません。

経費削減が主な理由かと思われますが、ネット上での申込のみとなっています。といっても、この記事を見ることができているあなたならば、ネット経由での申込ができないことはないでしょう。

Q.口座開設申込をしたのですが、いまだに開設完了メールが来ないのですが?

A.申込時にメールアドレスを誤入力した可能性があります。

直接SBIFXトレードに問い合わせしてみてください。ただし、問い合わせ前にメール受信箱の迷惑メールに振り分けられていないかチェックをお願いします。

メール以外でも登録内容に間違いが判明したなら、SBIFXトレードに連絡してください。修正してくれます。SBIFXトレード連絡先は、

  • メール:info-sbifxt@sbifxt.co.jp
  • 電話番号:0120-982-417(携帯電話からは03-6229-0944)

Q.1人で複数の口座は開設できますか?

A.できません。

Q.積立FX口座のみの開設はできますか?

A.できます。

店頭FX口座(一般のFX取引口座)を開設しなくても積立FX口座だけを開設できますし、両方の口座を同時開設できます。

ただし、両方の口座を開設しておけば、たとえば

  • 店頭FX口座⇒裁量取引で利用(スキャルピング、デイトレード、スイングトレードなど)
  • 積立FX口座⇒外貨積立で利用

以上のように取引スタイルで使い分けができます。管理人も2つの口座を使い分けて利用していますが、使いやすく気に入っています。お好みでどうぞ。

一般のFX取引口座と積立FX口座の違いについて知りたい方は、こちらの記事が参考になります↓

SBIFXトレードの普通のFXと積立FXではどちらを利用すべきか徹底比較

積立FXの入金に関する質問と回答

Q.積立FX口座にはどうやって入金するのですか?

A.クイック入金か通常の銀行振込で入金できます

積立FX口座を開設すると振込先銀行口座が送付されます。その口座にお金を振り込むことで積立FX口座に入金ができます。

ただし、銀行振込での入金では、銀行指定の振込手数料がかかってしまいます

より簡単な方法はクイック入金です。別途、個人的にネットバンク口座を開設する必要がありますが、ネットバンクからなら24時間リアルタイムで、しかも無料で入金できますので、非常に便利です。

管理人は楽天銀行を入金用として利用しています。参考までに。

Q.一般のFX口座(店頭FX)の振込先と積立FX口座のそれは別ですか?

A.別です

店頭FX口座への入金のための銀行振込先と、積立FX口座への入金のためのそれは別々に設定されています。

ただし、積立FX口座に入金したいのに間違って店頭FX口座に入金してしまっても、2口座間の振替ができますので、ご安心を。詳細は次の質問と回答をご覧ください。

Q.店頭FX口座から積立FX口座への振替方法を教えてください

A.以下の画像をご覧ください

画像は積立FX口座の取引画面ですが、①の入出金タブをクリックし②の振替をクリックすれば振替手続きができます。

もちろん振替手数料はかかりません。

Q.初回最低入金額は指定されていますか?

A.いいえ。入金に関する制限はありません

Q.クイック入金手数料はいくらかかりますか?

A.クイック入金は無料です

クイック入金手数料はかからないのですが、銀行振込による入金は振込手数料がかかります。可能な限りクイック入金を利用することをおすすめします。

クイック入金無料のためにネットバンクを開設⇒楽天銀行公式サイト

Q.入金手続き完了後、積立FX口座に反映されるまでの時間は?

A.クイック入金の場合は原則リアルタイムで反映されます

銀行振込の場合は数時間かかることがありますので、注意してください。スムーズな入金がご希望ならネットバンクからのクイック入金をおすすめします。

定期取引口座への入金はクイック入金が正解!

Q.クイック入金したのに口座に反映されないのですが?

A.クイック入金完了前にブラウザの×ボタン(閉じるボタン)を押すと、反映に時間を要することがあります

クイック入金手続きが完了してもブラウザの閉じるボタンは絶対クリックしないでください。表示通りに手続きを進めれば、入金額が即反映されるはずです。

万が一、長時間入金が反映されない場合は、SBIFXのコールセンターに電話またはメールにて問い合わせをお願いします。

  • フリーコール:0120-982-417
  • メール:info-sbifxt@sbifx.co.jp

Q.登録銀行口座以外のネットバンクから入金はできますか?

A.SBIFXトレードに登録したネットバンクは出金用口座です。入金に関してはSBIFXトレードと提携するネットバンクならばどこからでもクイック入金可能です

クイック入金対応銀行はこちらから確認できます⇒提携銀行リスト

Q.家族名義で入金はできますか?

A.本人名義以外での入金は不可となっています

犯罪防止のため本人名義以外の銀行からの入金が法律で禁止されています。必ず自分名義のネットバンクからの入金をしなければいけないこと、覚えておいてください。

積立FXの出金に関する質問と回答

Q.積立FX口座のお金はどうやって出金するのですか?

A.積立FX取引画面から出金手続きを行えます

以下の画像を参考にしてください。

入出金タブをクリック
出金バナーをクリック

 

希望出金額を入力
出金依頼確認バナーをクリック

そして出金依頼を確定させれば、出金手続き完了です。当然のことではありますが、③の出金依頼額は出金可能額の範囲内で入力してください。

Q.1000円だけ出金したいのですが可能ですか?

A.可能です

出金制限額は規定されておらず、1円以上1円単位で出金できます。ただし、依頼額が2000円未満ですと出金手数料がかかってしまいます。(2000円以上の出金は手数料無料)

出金依頼額を「全額出金」にすれば手数料がかかりませんので、2000円未満の出金希望の場合は全額出金で対処することをおすすめします。

Q.出金依頼をしようとしてもできないのですが?

A.FX取引口座で資産評価額がマイナスのときは、積立FX口座からの出金が不可となっています

一般のFX取引口座(店頭FX口座)をお持ちで、かつポジション保有中ではないでしょうか? そのポジションの資産評価額がマイナスですと、積立FX口座からの出金ができません。

ポジションを解消する、または一旦資金を入金するなどの対処法を立てた後、積立FX口座からの出金依頼申し込みをしてみてください。

ただし、上記のケースにおいて、積立FX口座からFX取引口座への振替は可能です。

Q.出金申請から何日で銀行に着金しますか?

A.翌営業日に着金します

当日の営業日取引終了時間までに依頼したなら、翌営業日に振り込まれます。

ただし、何らかの事情で翌営業日の振込ができないときがまれにありますが、その場合でも、原則4営業日内に着金予定となっています。

Q.積立FX口座とFX取引口座の両方から出金依頼はできますか?

A.できます

2つのFX口座の出金依頼額を合算し、同じ日に銀行への出金を行います。

Q.今回は違うネット銀行に出金したいのですが?

A.可能です

SBIFXトレードの出金は、登録金融機関への出金が原則となっており例外はありません。しかし、出金依頼前に登録金融機関を修正すれば、違うネットバンクに出金が可能です

次回は通常利用しているネットバンクへ出金したいなら、もう一度登録金融機関を修正すればよいだけの話です。試してみてください。

積立FX-出金に関するQAと2016年10月購入結果報告

積立FXの資金管理に関する質問と回答

Q.SBIFXトレードが破綻したら、FX口座内証拠金はどうなりますか?

A.信託保全されているので、基本的に証拠金残高は返還されます

積立FXも投資の一部ですから、元本保証されているわけではありません。しかし、万が一SBIFXトレードが破綻した場合には、預けていた証拠金残高が返還されるので、心配いりません。

Q.信託保全の意味が分からないのですが?

A.自社資産と区分して、顧客(積立FX利用者)の資産を信託銀行で管理することです

SBIFXトレードが万が一破綻したとしても、あなたの資産は別の信託銀行で管理されていますから、資産が消失することはありません。

Q.積立FXと外貨預金の違いは何ですか?

A.外貨預金は預金保険制度保護対象外ですが、積立FXは信託保全されています

外貨預金先の銀行が破綻した場合、外貨預金額が全額戻ってくる保証はありません。しかし、積立FXはFX取引の一部であり、金融商品取引法に基づいて信託保全が義務付けられていますので、預け入れていた投資金は返還されます

ただし、日本円によってのみの返還となり、外貨での返還にはなりません。

外貨預金と積立FXの違いを比較した記事があります↓

外貨預金とFXの違い?どっちがおすすめ?メリット・デメリットを比較

Q.保全対象になるのはFX証拠金だけですか?

A.証拠金の他に、見受渡の確定損益と未決済スワップ損益が対象になります

ポジションを保有しているとスワップ益が発生しますが、その分も保全対象となります。

Q.どの金融機関で信託保全しているのでしょうか?

A.株式会社三井住友銀行とFXクリアリング信託株式会社の2社です

Q.SBIFXトレードが破綻する可能性はあるのでしょうか?

A.会社である以上、破綻しない確率がゼロの会社はありません

金融機関の財務基盤の健全性を測れる「自己資本規制比率」の数値を確認することで、SBIFXトレードの破綻の可能性を探ることが可能です。

自己資本規制比率は最低でも120%以上維持することが法律で求められており、120%以下になると業務改善命令が執行されます。

SBIFXトレードの自己資本規制比率は、1200%オーバー(2018年11月時点)となっており、FX会社の中でも第2位の高パフォーマンスですから、破綻の心配は限りなく低いと考えられます。(現時点で自己資本規制比率1000%を超えるFX会社は4社のみ)

SBIFXトレードは資金を安全に管理しています

積立FXの始め方

これから積立FXを始める場合、始める前に以下の3記事を参考にしてください。とりわけ利用することになるSBIFXトレードのメリットとデメリットをビシッと解説しています。

それでは、また。

積立FX専用口座の開設はこちらから↓↓
数分でサクッと開設できます
もちろん無料です
SBIFXトレード