積立FX | 口座開設に関するQ&Aと2016年8月の購入履歴を紹介

   2016/11/03

外国為替相場は常にレート変動が起きており、取引次第で大きな損失を被ることがあります。しかし、ドルコスト平均法を活用した「積立FX」は、為替変動リスクを抑えながらコツコツ外貨を積み立てることができるので、非常に人気が高くなっています。

積立FXはSBIFXトレードのFX商品ですので、SBIFXトレードで積立FX専用の口座を開設することが不可欠ですが、積立FXの口座開設に関して時々質問が寄せられます。そんな質問を集めて回答してみました。今後の口座開設や取引の参考にしてください。

※2016年10月15日~、「レバレッジ付き定期外貨取引」は「積立FX」という商品名に変更になりました。

レバレッジ付き定期外貨取引 口座開設に関する質問にお答えします

積立FXの口座開設に関するQ&Aと2016年8月の購入履歴

この記事では、

  • 積立FXの口座開設に関する質問とその回答
  • 管理人の定期外貨取引2016年8月分取引一覧

この2点を以下、お伝えします。まずは口座開設に関するQ&Aコーナーです。

Q.積立FX口座の最低預り金規定はありますか?

A.ありません。

口座維持に費用はかかりませんので、極端な話、当分入金をするつもりがなくても口座開設ができます。もちろん、口座開設費も無料です。

Q.口座開設に必要な書類はなんですか?

A.本人確認書類とマイナンバーです。

マイナンバーカードをすでに取得済みの方は、本人確認書類は必要ありません。マイナンバー通知カードを以って口座開設したい方は、別口で本人確認書類の提出が必要になります。

本人確認書類やマイナンバーを提出するときの注意点は、鮮明な画像のものを提出することです。

画像不鮮明により書類不備として再度本人確認書類の提出が求められる人が少なくありません!(面倒なんですよね、2度手間は)

アップロード、メール、郵送を問わず、送付する本人確認書類に記載されている氏名、住所、生年月日、マイナンバーなどが鮮明に記載されているか提出前に必ず確認してください。

Q.未成年者の口座開設は可能ですか?

A.できます。

18歳以上で審査通過した方は口座開設可能です。口座開設申込時に以下の書類の提出が必要になります。

  • 法定代理人による未成年の取引に関する同意書
  • 法定代理人であることを証明できる書類
  • 法定代理人の本人確認書類

裁量取引よりも積立FXのほうがリスクを抑えてのFX取引ができますから、18歳以上の未成年の方はSBIFXトレードでの口座開設がおすすめです。

公式サイトを見てみる⇒SBIFXトレード

Q.海外に住んでいるのですが口座開設はできますか?

A.できません。

日本国内にお住まいの方だけが口座開設ができます。

Q.ログインIDやパスワードはメールで受け取れますか?

A.いいえ。必ず書面が郵送にて発送されます。

登録住所に本当に本人が住んでいるのかを確認するためです。転送不要の簡易書留で送られてきます。

ただし、書類が家に届いたとき、本人が不在でも家族の方が在宅ならIDとパスワードは受け取れます。

本人が不在でも家族の方が在宅ならIDとパスワードは受け取れる

Q.郵送で口座開設手続きはできますか?

A.できません。

経費削減が主な理由かと思われますが、ネット上での申込のみとなっています。といっても、この記事を見ることができているあなたならば、ネット経由での申込ができないことはないでしょう。

Q.口座開設申込をしたのですが、いまだに開設完了メールが来ないのですが?

A.申込時にメールアドレスを誤入力した可能性があります。

直接SBIFXトレードに問い合わせしてみてください。ただし、問い合わせ前にメール受信箱の迷惑メールに振り分けられていないかチェックをお願いします。

メール以外でも登録内容に間違いが判明したなら、SBIFXトレードに連絡してください。修正してくれます。SBIFXトレード連絡先は、

  • メール:info-sbifxt@sbifxt.co.jp
  • 電話番号:0120-982-417(携帯電話からは03-6229-0944)

Q.1人で複数の口座は開設できますか?

A.できません。

Q.レバレッジ付き定期外貨取引口座のみの開設はできますか?

A.できます。

店頭FX口座(一般のFX取引口座)を開設しなくても積立FX口座だけを開設できますし、両方の口座を同時開設できます。

ただし、両方の口座を開設しておけば、たとえば

  • 店頭FX口座⇒裁量取引で利用(スキャルピング、デイトレード、スイングトレードなど)
  • 積立FX口座⇒外貨積立で利用

以上のように取引スタイルで使い分けができます。管理人も2つの口座を使い分けて利用していますが、使いやすく気に入っています。お好みでどうぞ。

店頭FXの詳細はこちら⇒SBIFXトレード・店頭FX口座
積立FXの詳細はこちら⇒SBIFXトレード・積立FX口座

2016年8月積立FX結果報告

管理人も自ら積立FXを行っており、以下2016年8月分の取引履歴をご紹介いたします。

8月分購入履歴と口座概要

現在、管理人の取引は以下の通りです。

  • 買付外貨:南アフリカランド
  • 毎月購入価格:2,000円分
  • 購入頻度:毎週
  • レバレッジ:2倍

以前の記事で紹介したように、購入頻度を毎週にするのがベストチョイスであることが検証済みですので、南アフリカランドの購入頻度を「毎週」に設定して取引しています。

積立FX4月分の購入データから見る最適運用方法とは
記事概要:積立FXの4月分購入データを分析・検証した記事です。どのように運用すれば良いかその方法がだいたい見えてきましたので、その概要を報告させていただきます。

毎週購入の場合、水曜日が外貨購入日と規定されていますので、8月は合計5回の購入でした。

毎月の購入額を2,000円に設定していますが、レバレッジ2倍の取引ですので、必要証拠金は合計1,000円になります。

8月は「南アフリカの財務相逮捕か!?」のニュースが流れ、大きく通貨下落となりました。しかし、ドルコスト平均法での取引ですから、通貨下落は痛くもかゆくもありません。

ドルコスト平均法を活用したSBIFXトレードの積立FXとは
記事概要:積立FXが採用するドルコスト平均法とそのメリットや有効性について分析・解説しています。

結果、管理人の積立FX口座内は以下のようになっております。

以前米ドルを買い付けていた時期があり口座内で保管中ですので、地道にスワップポイントがたまっています。ほんのちょっとですが。

米ドルは円に対してドル高となっており、今のところ保有中の米ドルの評価損益はマイナスです。このまま放っておいて、コツコツスワップポイントをためて「ほったらかし運用」をするつもりです。

積立FXに関心のある人は、こちらのまとめ記事をどうぞ。これまでの過去記事をまとめてありますので、じっくりご覧ください。

積立FXで少額外貨運用 全部まとめてみました
記事概要:積立FXの記事(基礎編と応用編)をまとめてあります

それでは、また。

積立FX口座開設はこちらから↓↓
限定タイアップキャンペーン中!
口座開設+取引でAmazon券3000円分受取れます!!
SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket