2017/05/26

FXで裁量取引 | 裁量取引におすすめのFX口座【短期トレード編】

FXで裁量取引をするためには、裁量取引向けのFX口座を利用するのが必須です。さもないとスムーズなトレードが難しくなり、収益率に大きな影響をきたすことになってしまいます。

今回は【短期トレード】向けのおすすめFX口座を比較・検討します。今後のFX取引の参考にしてください。

スポンサーリンク


FXで裁量取引-裁量取引におすすめのFX口座【短期トレード編】

FX裁量取引におすすめのFX口座【短期トレード編】

念のためおさらいですが、裁量取引とは「買う・売る・様子見」を自己判断しトレードすることです。

詳細は以前の記事を参考にしてください↓

http://money-worker.com/fx-sairyo1/
FXで裁量取引 | 裁量取引とは?メリットとデメリットを理解する
記事概要:数あるFX取引手法の中の「裁量取引」の概要及びメリット・デメリットを紹介した記事です。

裁量取引における短期トレード向けのFX口座を選別するにあたり、選別基準が重要です。ここでは3つの基準をもとに短期トレード向けのFX口座を見ていきます。

  • スプレッドの狭さ
  • 1000通貨以下の取引ができる
  • 多くのトレーダーから支持を集めている

以上の3点を基準に短期トレード向けFX口座を選別していきましょう。

条件1:スプレッドの狭さ

スプレッドとは、買値と売値の差のことで、FXトレードにおける実質的な取引コストになります。

ですから、スプレッドが狭いほどお得なFX口座というわけです。

短期トレードを手掛ける場合、弥が上にも取引回数が多くなりますので、スプレッドが狭いFX口座を選別するのが絶対条件になるのです。

短期トレード向けの通貨ペアと言えば、真っ先に上がるのが米ドル/日本円(USD/JPY)通貨ペアですね。

では、FX各社における米ドル/日本円通貨ペアのスプレッドを比較してみましょう。と言っても、ドル円のスプレッドはどんぐりの背比べなのですが・・・。

SBIFXトレードが一歩リードしており、その他多くのFX口座のスプレッドは0.3銭となっています。

ですから、より狭いスプレッドでUSD/JPYをトレードしたいなら、SBIFXトレードがイチオシです。

公式サイトで確認する⇒SBIFXトレード公式サイト

条件2:1000通貨以下の取引ができる

短期トレード向けのFX口座を選別する上での2番目の条件は、1000通貨単位以下の取引ができることです。

なぜ1000通貨単位以下で取引できることが重要なのでしょうか。

答えは簡単で、トレードにおける為替リスクをなるべく抑えるために少額投資は必須だからです。とりわけFX初心者は1000通貨単位以下の取引が絶対必要になります。

FX取引において、為替レートの動きと為替損益の関係は以下の通りです。

  • 1通貨取引⇒為替レート±1円=為替損益±1円
  • 10通貨取引⇒為替レート±1円=為替損益±10円
  • 100通貨取引⇒為替レート±1円=為替損益±100円
  • 1000通貨取引⇒為替レート±1円=為替損益±1000円
  • 1万通貨取引⇒為替レート±1円=為替損益±1万円

要は、取引量が多いほど為替損益も多くなり、ハイリターン・ハイリスクなトレードになるというわけです。

裁量取引のメリットは短時間高収入な点。特に1万通貨取引ならほんの数分で数千円稼ぐことも可能です。

ただし、それは卓上の計算に過ぎません。現実はそこまで甘くなく、ほんの数分で資金が半減したという人もいれば、資金がほとんどなくなったというケースも

管理人も危ない目に何度も遭ったことがありますが、そのたびに少額トレードを心がけるようにしていました。

FX初心者は、ぜひ、1000通貨単位以下の取引から始めてください。

1000通貨単位以下の取引ができる代表的なFX口座は以下の通りです。

1000通貨以下の取引ができるFX口座ランキング記事も参考にどうぞ↓

http://money-worker.com/fx-1000tuuka-kouza/
FXで負けないために真面目に選んだ、少数単位で取引できるFX口座7つ【2017年版】
記事概要:勝てるFX口座というものはありませんが、負けないために活用すべきFX口座はあります。FX初心者が利用すべきFX口座を厳選して紹介した記事です。ぜひ、一読を。

条件3:多くのトレーダーから支持を集めている

実際にFX口座を利用してみたFXトレーダーの意見も参考になります。

どうすれば正確な信頼できる口コミを見ることができるでしょうか。

必ずしも口コミを一つ一つ確認する必要はないと思っています。第三者機関の調査結果を参考にするだけで、FXトレーダーの評価を目にすることができるんです。

それは、オリコンが毎年発表している「顧客満足度ランキング(FX取引部門)」を見れば、どこのFX口座の評判が良いか一目瞭然です。

  • オリコン発表のランキング=FXトレーダーの高い支持

この方程式が成り立つと考えられます。実際にオリコンランキングにランクインしたFX口座はどこでしょうか?

ヒロセ通商

ヒロセ通商は顧客満足度ランキング3年連続N0.1です。(2013・2014・2015年)

各方面でFXトレーダーの高い支持を得ているヒロセ通商、口座開設しておいて損はありません。

  • ヒロセ通商
  • 米ドル/円スプレッド:0.3銭
  • 取引単位:1,000通貨単位
  • 注目ポイント:FX初心者がリスクを抑えて取引するのに好都合な1,000通貨単位取引を採用しています。毎月豊富なキャンペーンを実施していますので、グルメやキャッシュバックを受取れるのがうれしいFX口座です。
    FX取引ならヒロセ通商へ

SBIFXトレード

SBIFXトレードは、オリコンの「日本顧客満足度ランキング」におけるFX取引初心者部門で第1位、取引手数料・コスト部門でも第1位となっています。(2015年)

管理人もメイン口座として利用していますが、とにかく使いやすく、コストを気にせずデイトレードできるところが非常に気に入っています。

  • SBIFXトレード
  • 米ドル/円スプレッド:0.27銭(1万通貨以下の取引)
  • 取引単位:1通貨単位
  • 注目ポイント:国内純業者で唯一1通貨単位でトレードができるSBIFXトレード。スプレッドは間違いなく業界最狭水準です。初心者から中上級者まで、あらゆる層の人から好まれるSBIFXトレード、利用しない手はありません。
    SBIFXトレード(FXLP)

さいごに

勝てるFX口座というのはありませんが、取引スタイルに合ったFX口座はあります。トレード手法に合わせてFX口座を利用すると、収益率も変わってくるはずです。

上で紹介した裁量取引の短期トレード(デイトレードやスキャルピング)向けのFX口座を活用し、FXトレードでしっかりと収益を上げてください。

それでは、また。

今回紹介した主なFX口座↓