2018/07/22

メキシコペソ円 | 為替チャートとファンダメンタルから見る今後の見通し

高金利通貨の一角として人気がでてきたメキシコペソ。管理人はFX会社「FXプライムbyGMO」や「マネーパートナーズ」で運用中です。

気になるのはメキシコペソ円(MXN/JPY)の今後の見通しですが、為替チャートとファンダメンタルの2つの角度から今後を占いたいと思います。これからのメキシコペソ投資の参考にしてください。

スポンサーリンク


メキシコペソ円の為替チャートとファンダメンタルから見る今後の見通し

この記事ではメキシコペソ円の今後の見通しと当サイト管理人の運用状況をお伝えします。主なポイントは、以下の3点です。

  • メキシコペソ円の為替チャート
  • メキシコペソ円のファンダメンタル
  • メキシコペソ円のスワップ運用状況

それでは、一つずつ見ていきましょう。

メキシコペソ円の為替チャート

まずはメキシコペソ円の為替チャートを簡単に分析し、今後の見通しを考えたいと思います。

私が利用するFXプライムbyGMOのiPadアプリで為替チャートを見てみます。まずは日足チャートからです。

為替チャートに表示させたテクニカル指標は、移動平均線(5,21,89)とボリンジャーバンドです。

初めてテクニカルチャートを見る初心者の方でも、相場の方向性が何となくわかると思います。日足単位では下落傾向にあるようです。

もう少し長期スパンでの流れを知るために、週足チャートも見てみましょう。

こちらがメキシコペソ円の週足チャートになりますが、日足チャートとは雰囲気が少し違うように感じられるかもしれません。

週足チャートで言えば、2016年11月7日の4.958円が直近安値です。底値から6.5円付近までリバウンドしたものの、そこからまた下落傾向にある、という流れでしょうか。

執筆時点の2018年3月、5.5円付近にありますが、今後の可能性としては直近安値の4.958円を目指すか、その前に2番底を付けるか、かと思われます。

いずれにしろ直近安値の4.958円が特筆すべき重要ラインです。仮にこのラインを割り込むようなことがあれば、市場最安値を更新することになります。

逆に4.958円付近で下げ止まれば2番底となり、当面は5円付近が底値ラインとして変動していくことになるでしょう。

  • テクニカル分析のポイント:メキシコペソ円の4.958円を割るか否かに注目

メキシコペソ円のファンダメンタル

ファンダメンタル、つまりメキシコペソ円に関わるニュースや要人発言に関して簡単に分析したいと思います。

結論から言いますと、メキシコペソ円のファンダメンタルは良好です。今後の見通しとしては、上昇の可能性のほうが高いと見ています。その主な理由は2つあります。

  • トランプリスク後退
  • メキシコ中央銀行がさらなる利上げ実施

トランプリスクというのは、NAFTA再交渉の打ち切りのことですが、同大統領は2018年7月のメキシコ大統領選挙後も交渉を継続する可能性を表明したのです。よってトランプリスクが後退し、メキシコペソ円上昇を後押しする結果となりました。

また、2018年2月8日、メキシコ中央銀行は0.25%のさらなる利上げを実施、現時点で政策金利7.00%となっています。当然利上げ=通貨高につながりますので、こちらもペソ高の主な要因となるものと思われます。

  • ファンダメンタル分析のポイント:2018年3月時点ではペソ高の条件が揃っている

メキシコペソ円のスワップ運用状況

テクニカル&ファンダメンタル分析をしながらメキシコペソ円を運用していますが、現在の運用状況をお伝えします。

先述したように、FX会社のFXプライムbyGMOでメキシコペソ円を運用しています。口座状況は以下の通りです。

FXプライムbyGMOを利用してメキシコペソを買い付けたのは2018年2月5日からです。1万通貨ずつ買い進め、現在4万通貨の保有となっています。

スワップポイントをコツコツと貯めていくのがペソ運用の主な狙いです。FXプライムbyGMOは1万通貨ごとに原則15円固定で付与してくれるので、他社に比べてより有利にスワップポイントを貯めていくことができると感じています。(※2018年3月現在。FX各社のスワップポイントは変動の可能性あり

現時点での運用状況をまとめます。

  • 購入通貨ペア:メキシコペソ/日本円
  • 購入量:4万通貨
  • 必要証拠金:9199円
  • 平均約定レート:5.748円
  • 獲得スワップ:1455円
  • スワップ利益率:15.82%

これまでの約1か月間、獲得したスワップポイントは1455円、必要証拠金は9199円ですから、実質運用している証拠金の利益率は15.82%の計算です。約1か月で15%オーバーの金利は、かなり高い収益率だと思っています。

FXプライムbyGMOの口座には10万円入金しており、合計損益は以下の通りです。

  • 為替損益:-760円
  • 合計差引損益:695円
  • 利益率:0.695%

10万円を運用したと見る場合、利益率はそれほど高いものではありませんが、それでもメキシコペソ円投資の力強さは疑いのないものです。メキシコペソ投資、おすすめです。

今すぐメキシコペソ円投資を始める⇒FXプライムbyGMO

メキシコペソ円の今後の見通し まとめ

2018年3月、メキシコペソ円投資の見通しは以下の通りです。

  • テクニカル分析:メキシコペソ円の4.958円が注目ライン
  • ファンダメンタル分析:2018年3月時点でペソ高の条件が揃っている

今後の見通しが「今が底値圏」ならば、今は絶好の仕込み時、と言えるでしょう。

それでは、また。

メキシコペソ円投資なら↓↓
FXプライム

トルコリラ、メキシコペソ、南アランドなど
高金利通貨を取引したいなら
外為どっとコムがイチオシです↓