2017/08/23

メキシコペソを少額購入しスワップ運用を始めてみた | FX少額投資

高金利のメリットを活かして資産運用したいと思い、FX口座でメキシコペソをスワップ運用することにしました。高スワップポイントのメキシコペソを少額購入し、少しずつ買い付ける予定です。

今回の記事では、メキシコペソをFX口座でスワップ運用する方法を画像付きで紹介します。驚くほど簡単に始められますので、興味のある方は最後まで読んで参考にしてください。

スポンサーリンク


メキシコペソを少額購入しスワップ運用を始めてみた

メキシコペソ運用に関しては前回の記事も参考になります。

管理人はすでにメキシコペソを購入しました。そのときの購入方法を紹介したいと思いますが、その前にこの記事でお伝えするポイントを。

  • スワップ運用とは
  • なぜメキシコペソでスワップ運用か
  • スワップ運用の始め方【画像付き】

以上3つのポイントをお伝えします。

スワップ運用とは

メキシコペソのスワップ運用のやり方をお伝えする前に、そもそもスワップ運用とは何か簡単におさらいしておきましょう。

スワップ運用とは、FX口座で外貨を長期間保有し、金利差によるスワップポイントを収益の柱としてコツコツ稼いでいく取引手法です。

ご存知かと思いますが、FXは必ず2通貨間の取引になります。例えば、メキシコペソ/日本円なら

  • メキシコペソを買い日本円を売る
  • メキシコペソを売り日本円を買う

このいずれかの取引になります。

この2通貨間の取引において、高金利通貨を買い低金利通貨を売るならスワップポイントが発生し、ポジションを保有している間はほぼ毎日、スワップポイントを受取ることができるのです。

スワップポイントにおいて重要なのは、高金利通貨を買い低金利通貨を売ることです。日本円のような低金利通貨を買ってもスワップポイントはほとんど得られないどころか、スワップポイントを支払う可能性も。

もう一つ重要なのは、同じ通貨を保有してもFX会社によって提供するスワップポイントに差があること。つまり、平均的に高いスワップポイントを提供するFX会社を利用するのが絶対条件になります。

  • 高スワップポイント提供のFX会社にて高金利通貨を長期間保有する

これがスワップ運用の基本であり、重要ポイントです。しっかり頭に入れておきましょう。

なぜメキシコペソでスワップ運用か

では、なぜメキシコペソでスワップ運用なのかという話ですが、答えは簡単です。

  • 高金利通貨だから

この一言に尽きます。新興国通貨の南アランドや人気の高金利通貨豪ドルよりも高金利ですので、スワップ運用の対象として非常に魅力的な通貨となっています。

外為どっとコムHPより

ご覧の通り、メキシコは7.00%の金利(2017年7月末のデータ)となっており、さすがにトルコにはかなわないのですが、それでも7.00%というのは非常に魅力的な数字です。スワップ運用の対象通貨として見逃せません。

注意したいのは、上述したようにFX口座によってスワップポイントに若干の差があることです。メキシコペソを取扱うFX会社自体が少ないのですが、その中で代表的なのは2社。マネーパートナーズと外為どっとコムです。

現時点での両社が提供するメキシコペソのスワップポイントを比較すると、

  • マネーパートナーズ:15円(1万通貨ごと/日)
  • 外為どっとコム:14円(1万通貨ごと/日)

わずかとは言え差がありますので、保有通貨が多くなるほど、保有期間が長くなるほど受け取れるスワップポイントに差が生じるのは言うまでもありません。

くどいですが、平均的に高スワップポイントを提供するFX会社でスワップ運用するのが大前提ですから、メキシコペソを運用するならマネーパートナーズがお得と見ています。

マネーパートナーズの詳細を見てみる⇒マネーパートナーズ・公式サイト

スワップ運用の始め方【画像付き】

管理人はマネーパートナーズでメキシコペソのスワップ運用を始めることにしました。さっそくですが、マネーパートナーズの取引画面を開いてみます。

マネーパートナーズのFX口座に2万円を入金しておきました。メキシコペソを1万通貨購入するのに必要な証拠金は4000円ですから、入金額としては十分かと思います。

今回購入するのは1万通貨のみ。今後、レートが下がるようなことがあれば押し目買いをする予定ですし、レートが少しずつ上がるようならば機を見て買い増しするつもりです。

購入数量を1万通貨にしてあることを確認し、「買 ASK」と表示されている赤色のバナーをクリックしてみます。

すると、下部の建玉照会タブで表示されているように、1万通貨を買うことができました。購入レートは6.163円です。

  • 購入通貨ペア:メキシコペソ/日本円
  • 購入量:1万通貨
  • 約定レート:6.163

これでスワップ運用の開始です。簡単ですよね。購入数量を確認し、「買」をクリックするだけです。

これは余談ですが、マネーパートナーズの約定力は国内No.1(矢野経済研究所調べ)と言われていますが、取引操作のときに肌で感じます。

クリックしたときの通貨レートでしっかり約定したのを確認できました。スワップ運用は取引回数自体は少ないものの、取引時のストレスが全くないのは嬉しいです。

マネーパートナーズで口座開設する⇒マネーパートナーズ

メキシコペソを少額購入しスワップ運用を始めてみた まとめ

さて、今回はメキシコペソを少額購入しスワップ運用を始めました。簡単にまとめます。

  • 購入通貨ペア:メキシコペソ/日本円
  • 購入量:1万通貨
  • 必要証拠金:4000円
  • 約定レート:6.163

今後も押し目買いしていく予定です。運用に何らかの変更や変化があったら当サイトで逐一報告します。今後の運用報告を乞うご期待。

それでは、また。

メキシコペソ運用はマネパがイチオシです↓↓
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ