2018/08/09

メキシコペソ為替の今後と見通しを知るために活用したい情報収集方法とは

FXでメキシコペソ円を取引する上で欠かせないのが、メキシコペソ為替の今後と見通しに関する情報です。しかし、メキシコペソに関する情報は限られています。

メキシコペソを取扱うFX会社もまだまだ少なく、メキシコペソ関連の有益な情報を探すのに苦労しているFX投資家が多いようです。

その現状の中で、私がほぼ毎日活用している情報収集方法がありますのでご紹介します。今後のメキシコペソ投資の参考にしてください。

スポンサーリンク


メキシコペソ為替の今後と見通しを知るために活用したい情報収集方法とは

この記事で紹介するメキシコペソ為替の今後と見通しに関する情報収集方法はこちらです。

  • 野村證券のメキシコペソ・マーケットアウトルック
  • 情報力No.1の外為どっとコム

特にイチオシなのが外為どっとコムです。

野村證券のメキシコペソ・マーケットアウトルック

メキシコペソの今後と見通しを教えてくれる一つは、野村證券のマーケットアウトルックです。私も毎月見ています。

画像元:野村證券HP

毎月野村證券HPにて掲載されており、無料で誰でも閲覧できます。ただし、内容と質はそれほど高くないと感じでいます。

  • FX初心者には分かりにくい内容
  • 今後の見通しではなく現状を概観しただけの場合も

以上の理由でイチオシではありません。参考程度に見ておけば良いでしょう。もちろん閲覧しても損はありませんので、時々アクセスしてみても良いかと。

情報力No.1の外為どっとコム

メキシコペソ為替の今後と見通しを本気で知りたいなら、外為どっとコムのレポートがおすすめです。

外為どっとコムとはFX会社の一つで、情報力には定評があり、情報収集のために口座開設する方がいるくらいです。

外為どっとコムが定期的に掲載するメキシコペソ関連情報は2つあります。

一つは、野村雅道氏の「バモス メヒコ(MXN)レポート」です。だいたい1週間に1度、レポートが更新されています。

野村雅道氏は、もともと都市銀行や欧州系銀行でチーフディレクターとして活躍し、今はFX湘南投資グループ(FSIG)代表を務めています。

その道の専門家による投資レポートだけに情報の質が高く、且つ初心者でも分かりやすい内容なのが魅力だなぁと思っています。(分かりにくい内容だったら読む気になりませんよね)

もう一つは、「フィスコのウィークリーレポート」です。

こちらもメキシコペソ為替の現況や今後と見通しがレポートされており、個人的に重宝しています。

外為どっとコムでは以上のように、2種類のメキシコペソ関連情報が定期的に掲載されているのですが、このような情報を提供しているFX会社はほとんどありません

メキシコペソ投資を考えている方、メキシコペソ為替の今後と見通しを知りたい方は、ぜひぜひ外為どっとコムを活用してください。

以上のメキシコペソレポートは口座開設者のみ閲覧できますので、未開設の方はこちらからどうぞ⇒外為どっとコム

メキシコペソ為替の今後と見通しを知る情報収集方法 まとめ

メキシコペソ為替の今後と見通しを知る情報収集方法は2つありました。

  • 野村證券のメキシコペソ・マーケットアウトルック
  • 情報力No.1の外為どっとコム

特におすすめなのが、FX会社「外為どっとコム」のレポートです。

今後のメキシコペソ運用の参考にしてください。

それでは、また。

高金利通貨取引や情報収集なら
外為どっとコムがおすすめです↓↓