2018/07/22

メキシコペソ日本円の為替チャートはどのFX会社が使いやすいか比較してみた

メキシコペソ円をFX口座で運用中の堀聖人です。

メキシコペソは高金利なので高スワップポイントが付与されやすいため、FX投資家の間で人気があります。

問題はどのFX会社でメキシコペソ円を取引するか? という点です。取引しやすいFX会社もあれもそうでない会社があるのが実情ですからね。

今回はiPhoneアプリの為替チャートを比較し、どのFX会社でメキシコペソ円を運用すべきか考えてみました。

スポンサーリンク


メキシコペソ日本円の為替チャートはどのFX会社が使いやすいか比較してみた

FX各社のメキシコペソ円為替チャートを以下の3つの点から比較してみました。

  • 為替チャートの使いやすさ
  • 為替チャート画面の見やすさ
  • テクニカル指標の数

それでは一つずつ比較していきましょう。

為替チャートの使いやすさ

為替チャートの使いやすさを比較してみたいのですが、使いやすさは個人差があると思います。私の感覚や独断が混じっていますので、ひとまず参考程度に。

比較したFX会社は以下の4社です。

  • FXプライムbyGMO
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商
  • マネーパートナーズ

メキシコペソ円を取り扱っているFX会社はそれほど多くなく、メキシコペソを運用したい方はこの4社のいずれかで取引することになると思います。

4社iPhoneアプリの為替チャート画面をさらっと見てみましょう。

 

 

 

以上4社のFXチャートを実際にさわってみましたが、「お、使いやすいな」と感じさせるアプリを独断で、最高5点で採点します。

  • 5点:ヒロセ通商
  • 4.5点:FXプライムbyGMO
  • 4点:外為どっとコム・マネーパートナーズ

正直、どこも似たり寄ったりで、どんぐりの背比べなのですが、あえて区別するならヒロセ通商が群を抜いているかと

iPadアプリもそうなのですが、ヒロセ通商のアプリはかゆいところに手が届く設計だなぁといつも感じています。チャート画面の使いやすさはもちろんのこと、アプリ全体の水準は抜群なんですよね。

為替チャート画面の見やすさ

為替チャート画面の見やすさも非常に重要です。見にくいチャート画面ですとFX取引の士気に影響しますからね。

もちろん見やすいかどうかは個人差があります。上のチャート画像を参考にして、自分が見やすいと思えるアプリを利用することをおすすめします。

私は、このようにランキング付けしました。

  • 5点:FXプライムbyGMO
  • 4.5点:ヒロセ通商
  • 4点:外為どっとコム
  • 3.5点:マネーパートナーズ

このようなランキングにした理由はもちろん直感的に感じる見やすさですが、その他の理由としてアプリ設定でチャートのカラーパターンを変更できるか否かを参考にしました。

  • FXプライムbyGMO:カラーパターン6種類
  • ヒロセ通商:カラーパターン5種類
  • 外為どっとコム:カラーパターン1種類
  • マネーパートナーズ:カラーパターン1種類

このようにFXプライムbyGMOやヒロセ通商は好みでチャートのカラーパターンを変更できますので、より見やすいチャート画面の設定が可能というわけです。

たとえばFXプライムbyGMOでは、

上でも紹介したメキシコペソ円の為替チャート画面ですが、設定でカラーパターンを変更できます。

 

 

6パターンから任意で選べるということは、自分が見やすいと思えるチャートを設定できる確率が高いわけですよね。

ヒロセ通商も同様で、

ベーシックなチャート画面から…

 

このような色合いの為替チャート画面に変更可能です。

より見やすい為替チャートで取引したいなら、FXプライムbyGMOかヒロセ通商がおすすめです。もちろん、外為どっとコムやマネーパートナーズのチャートも見やすいと思えるなら、その分選択肢は増えるかと思いますが。

テクニカル指標の数

気になるのがテクニカル指標の数です。メキシコペソ円をデイトレードすることはほとんどないと思いますが、時々為替チャートで「イマココ」を確認しますよね。

テクニカルチャートの種類が多いなら、お好みのテクニカル指標でテクニカル分析を行い、今後のメキシコペソ運用の対策を練ることが可能です。

4社のiPhoneアプリに搭載されているテクニカル指標の種類は以下の通りです。

  1. 外為どっとコム:トレンド系8種類/オシレーター系8種類
  2. マネーパートナーズ:トレンド系10種類/オシレーター系6種類
  3. FXプライムbyGMO:トレンド系7種類/オシレーター系8種類
  4. ヒロセ通商:トレンド系7種類/オシレーター系6種類

種類の豊富さという観点から見るならば、このランキングが参考になると思います。

FX取引、とりわけデイトレードなどの裁量取引ではテクニカル分析が欠かせず、様々なテクニカル指標を駆使してトレードするのが必須です。

テクニカル分析という点から見ると、テクニカル指標が多い外為どっとコムとマネーパートナーズがおすすめです。

ただし、チャート画面の見やすさや機能性で2社を比較すると、個人的には外為どっとコムのレベルが上だと思っています。

メキシコペソ円をiPhoneで取引するのにおすすめのFX会社

この記事では、iPhoneアプリで取引するという前提ですが、メキシコペソ円の為替チャートが見やすいFX会社を比較してみました。

トレーダーによってニーズが違いますので個人差があると思いますが、以上の比較結果を参考にしていただければと思います。

それでは、また。

メキシコペソのチャートを追求するなら↓↓
FX取引ならヒロセ通商へ

外為どっとコムもイチオシです↓↓