2017/09/20

FX初心者 | レバレッジ25倍で4Lot取引とレバレッジ100倍で1Lot取引の違いとは

FX初心者が抱く素朴な疑問、「レバレッジ25倍で4Lot取引とレバレッジ100倍で1Lot取引の違いとは何ですか?」という質問にお答えしたいと思います。

確かに両方とも同じ取引のように感じるかもしれませんが、意外に大きな違いがあります。二つの取引の相違を見てみたいと思います。

スポンサーリンク


レバレッジ25倍で4Lot取引とレバレッジ100倍で1Lot取引の違いとは

結論から言いますと、レバレッジ25倍で4Lot取引とレバレッジ100倍で1Lot取引では、以下のような違いがあります。

  • 必要証拠金額が異なる
  • 4Lot:レート±1円で損益±4万円/1Lot:レート±1円で損益±1万円
  • 国内FX口座は最大25倍

以上3点を詳しく見ていきますね。

必要証拠金額が異なる

レバレッジ25倍で4Lot取引とレバレッジ100倍で1Lot取引では、必要証拠金額が大きく異なります

たとえば、米ドル/円通貨が1ドル=100円のときにトレードするとします。それぞれの必要証拠金額を単純計算で割り出すと、

  • レバレッジ25倍で1万通貨取引=必要証拠金額4万円(4Lot保有なら×4で16万円)
  • レバレッジ100倍で1万通貨取引=必要証拠金額1万円

以上のように、レバレッジ25倍で4Lot取引の必要証拠金額は、レバレッジ100倍で1Lot取引の16倍必要になることが分かります。

必要証拠金額だけを単純比較すると、レバレッジが高いほうが有利と言えます。ただし、リスクなどを考えず、あくまでも証拠金額の単純比較をした結果に過ぎません。

強いていうならば、レバレッジの高さとリスクは比例しますので、証拠金だけを単純比較しレバレッジを高く設定するなら、場合によってはあっという間に逝きます。つまり、資金喪失に至る可能性が高くなるというわけです。

特にFX初心者はできる限りリスクを抑えたトレードを心がけるべきですから、ハイ・レバレッジでのFX取引はおすすめできません。

4Lot:レート±1円で損益±4万円/1Lot:レート±1円で損益1万円

レバレッジ倍数に関係なく、Lot数によって最大損益が変化します。

1万通貨取引において、レート±1円で損益が±1万円という原則から考えると、4Lot(4万通貨)取引の場合、レート±1円で損益は±4万円になります。

重複しますが、1Lot(1万通貨)取引ならレート±1円で損益は±1万円です。

つまり、Lot数が多ければ多いほどレート変動による損益が多くなりますから、言い換えるならば、Lot数の多さとリスクが比例するというわけです。

ですから、レバレッジ倍数に関係なくLot数の多い「レバレッジ25倍で4Lot取引」のほうがリスクの高い取引になると考えられます。

もちろんこれは卓上の計算であり、あくまでも道理の話なので、リスク管理の面から言うと一概にもそうは言えないかもしれません。

レバレッジ100倍の取引はポジション増を狙えるが…

じゃあレバレッジを高くして保有ポジションを少なくすればリスクを抑えられるかというと、あらたな問題に面します。

メンタルコントロールが関係してくるのですが、レバレッジ100倍の取引は必要証拠金額が少なくて済むのでポジション増を容易に狙えます

それはメリットでもあるのですが、自分をコントロールできないならば、ポジション数がどんどん増えていき、結局はハイリスク取引になる可能性があるのです。

レバレッジを高くして取引する場合、メンタルコントロールが必要不可欠になります。

もちろんFX取引全般に言えることですが、いくら低レバレッジ取引だとしてもセルフコントロールができないなら取引リスクが高まります。

FX取引をする場合、メンタル強化が必要になることをお忘れなく。

国内FX口座は最大25倍

ここまでレバレッジ25倍で4Lot取引とレバレッジ100倍で1Lot取引の違いを具体的に説明してきました。

しかし、重要事項として触れておきたいのは、純国内FX口座はすべてレバレッジが最大25倍と規制が課せられているという事実です。

レバレッジ100倍取引がしたいと思っても、国内口座では不可。どうしてもハイレバレッジ取引がしたいなら、海外FX口座を開設するしか方法はありません。(法人FX口座を開設する方法がないことはないのですが、ここではあえてふれません)

しかし、海外FX口座は不便が多く、あやしい口座も

やはりおすすめは国内FX口座を利用し、レバレッジ25倍でコツコツ稼ぐことです。ちなみに管理人は国内FX口座しか利用していません。

管理人が主に利用するFX口座はいくつかありますが、取引手法によって口座を使い分けています。

こんなところですね。他にも半自動取引で他の口座も活用しています。詳細は当サイトカテゴリを参考にしてください。

それでは、また。

FX初心者向けSBIFXトレードの詳細はこちら↓
SBIFXトレード(FXLP)