2018/11/16

保有通貨が下落し恐怖のどん底に陥る前にできる2つのこと | FX初心者

FX口座で外貨を保有したものの、保有通貨レートがだんだん下落していくと不安を感じますよね

少しでも上がってくれたら良いのですが、通貨下落が止まらない場合、不安が恐怖に変わり、もう少しでポジションすべてが強制ロスカットというところまで下落が進むと、正気じゃいられなくなります

しかし、保有通貨が下落し恐怖のどん底に陥る前にできることは、あります。

FX取引を始めたばかりまたはこれから始めようと思っているFX初心者の方は、今回の記事を参考に外貨運用を行っていただければと思います。

スポンサーリンク


保有通貨が下落し恐怖のどん底に陥る前にできる2つのこと

保有通貨が下落し恐怖のどん底に陥る前に、以下の2つの方法をぜひ試してみてください。

  1. ポジション管理
  2. 獲得スワップポイントの範囲内で損切り

では、この2つの方法について具体的に見ていきましょう。

ポジション管理

ポジション管理とは、自己資金に対して適切な量のポジションを保有できるよう管理することです。

FX口座内に入金されている運用資金に対して保有ポジションの量が多すぎれば、ちょっとしたレート変動ですぐにロスカットになるかもしれません。その場合、保有ポジションが適正ではなくポジション管理が不十分と言えます。

何をもってポジション量が適正かとは一概には言えないのですが、一つの目安となるのが、

  • 予測できる今後の安値ライン

これを基に保有ポジションの適正量を算出することができます。

例えば、メキシコペソを運用しているとします。メキシコペソを1万通貨運用するのに必要な証拠金は約4000円です。(みんなのFX参照)

これまでの最安値は対円で約5円、現在のレートは約6円です。今後の安値の目安となるのが5円、どんなに下がっても約4円と考えるなら、

  • 必要証拠金4000円+(レートマイナス2円の含み損2万円)=2万4000円

メキシコペソ1万通貨運用ごとに2万4000円を準備しFX口座内に入金しておけば、少なくともメキシコペソ/円レートが5円を割り込んでも余裕をもってペソ運用ができるはずです。

逆に、FX口座内に10万円入金し、メキシコペソを5万通貨保有したとします。必要証拠金は計2万円ですから余裕ある運用、と思うかもしれません。

しかし、このケースではペソ円レートが1円下落するだけで含み損は-5万円です。まったく余裕のない取引になってしまうのです。

しっかりポジション管理する秘訣、おわかりいただけたと思います。予想できる安値を導き出し、その予測安値まで下がっても持ちこたえられるだけのポジションのみ保有することが重要です。

もし、ポジション過多となっているならば、早めに損切りするのが先決です。損切りは嫌かもしれませんが、今後怖い思いをせずに安心して外貨運用したいなら、損切りによって適正なポジション管理を行いましょう。

獲得スワップポイントの範囲内で損切り

上述しましたが、ポジション過多の場合、すぐにでも損切りを行う必要があります。そこで頭に入れておきたいのは、どれほど損切りするのが現実的か、という点です。

スワップ派の方ならばこれまで長期間ポジションを保有した結果として、多くのスワップポイントを獲得できたはずです。その獲得済みスワップポイントの範囲内で損切りをするのが一つの目安になります。

なぜ獲得スワップの範囲内での損切りか? と言いますと、獲得済みスワップの範囲内で損失確定をしてもトータル損益がマイナスになることはないからです。

例えば、これまでメキシコペソを運用し1万円のスワップポイントを獲得したとします。保有ポジションは2万通貨で、現時点での含み損は-1万円です。

今、1万通貨のみ損切りをしたとすると、確定損失は-5000円で、これまでに獲得したスワップポイントを含めたトータル損益は+5000円です。

そして残りの保有ポジションは1万通貨になりますね。すると、これからメキシコペソ/円レートが下落しても、以前の2倍の下落幅に耐えられるようになるわけです。

確かに損切りは心地よいものではありません。しかし、これからも継続して利益を重ねていくためには損切りが不可欠です。

考え方を変えましょう。損切りは今後の利益をプラスにするためのステップだ、と。そうすれば最後には笑えるはずです。

管理人のメキシコペソポジション

上でメキシコペソ運用の例を引き合いに出しましたが、私もメキシコペソ運用をしています。マネーパートナーズでメキシコペソ/日本円を3万通貨保有中ですが、口座概要をご覧ください。

マネーパートナーズ

受入証拠金は約6万円で、3万通貨保有に必要な証拠金は1万2000円です。計算するとメキシコペソ円レートが4.5円になったとしても十分に耐えられるポジション管理となっています。

個人的にはさらに余裕ある運用が理想的だと思っていますので、後程2万円ほど再入金しポジション管理を徹底するつもりです。

保有通貨が下落し恐怖のどん底に陥る前にできる2つのこと まとめ

さて、今回の記事で学んだ点を簡単におさらいです。保有通貨が下落し恐怖のどん底に陥る前に2つのことを徹底して行いましょう。

  1. ポジション管理
  2. 獲得スワップポイントの範囲内で損切り

適正・適切なポジション管理でコツコツと利益を重ねていけたら良いですね。

FXの始め方

これからFXを始める、または始めたばかりだけど利益がなかなか増えていかないという方は、こちらの記事を読んでからFXを始めることをおすすめします。

それでは、また。

初心者向けFX口座SBIFXトレード↓
数分でサクッと申し込めます
もちろん無料です
SBIFXトレード

みんなのFXも初心者向けです↓
取引ツールが使いやすく
スワップポイントが高いFX口座です
トレイダーズ証券[みんなのFX]