FX初心者 | FXを始めるときのおすすめの勉強法 お金はかける必要なし

   2016/11/08

FXを始めるとき、FXに関する知識を必ず学ばなければなりませんが、FX初心者はどのように勉強したら良いのでしょうか?

よく「どの本で勉強したら良いですか? おすすめの本はありますか?」と聞かれるのですが・・・

お金をかける必要は全くありません!

最初はネットを活かして勉強できます。お金をかけずに無料でできるFXの勉強法をお伝えしますね。

FX初心者 FXを始めるときのおすすめの勉強法 お金はかける必要なし

FXを始めるときのおすすめの勉強法3ステップ

FXを始めるときのおすすめの勉強法、以下の3ステップで学習できます。

  1. FX会社の入門講座を隅から隅まで読む
  2. FX会社のデモ口座でトレード練習
  3. リアルマネーで実践トレード

FX会社の入門講座を隅から隅まで読む

ほとんどのFX会社のホームページには、FX入門講座が掲載されています。いわゆる初心者向けの記事ですね。

  • FXとは
  • 為替レートについて
  • 円高と円安とは
  • レバレッジとは
  • ロスカットや証拠金判定について
  • スワップポイントとは
  • 通貨ペアについて
  • 注文方法

などなど。FX初心者が知るべき基礎記事がつまっているわけですが、FX会社は客寄せも兼ねてホームページに掲載しています。

その入門講座を隅から隅まで読めば、必要な基礎知識が無料で学べます。入門本を買わずとも無料でスタートガイドを閲覧できるわけです。

しかし、どこのFX会社でも良いというわけでなく、内容がとりわけ分かりやすく記載されているFX会社のHPで勉強することをおすすめします。

どこのFX会社の入門講座がおすすめか。客観的に言わせていただくと、以下の2社の入門講座でFXの勉強をおすすめしたいと思います。

外為オンライン

管理人もFXを始めた時は頻繁に閲覧していました。画像付で説明があり、内容が明確で分かりやすいのが特徴です。

FX初心者が学ぶべき項目がほとんど出揃っていますので、順番に見ていけばFXの基礎がしっかり頭に入ることでしょう。

参考⇒外為オンライン入門講座ページ

外為どっとコム

http://www.gaitame.com/beginner/miryoku.html

http://www.gaitame.com/beginner/miryoku.html

外為どっとコムの入門講座も非常に分かりやすく、内容と情報力は外為オンラインよりも上かもしれません。これはあくまでも主観ですが。

外為オンラインと同じく理解しやすい内容の上、内容が濃いです。さすがFX界隈で情報力NO.1と言われているだけのことがあるなぁという印象です。

外為オンラインと合わせてイチオシです⇒外為どっとコム入門講座

FX会社のデモ口座でトレード練習

FX基礎内容が頭に入ったら、さっそくトレードを始めてみましょう。でも、いきなりリアルマネーで取引を始めるのはちょっとリスクが高いというか無謀です。

始めはFX各社がサービスするデモ口座を活用して、FX取引とはどんなものか体験してみましょう。卓上の勉強だけでは分からないことが出てきたり、気づかなかったことに気付くはずです。

ちなみにデモ口座でのデモトレードは、仮想マネーでの取引になります。ですから、仮にトレードに負けても実際の損失額は0円ですし、買っても利益は0円。あくまでもトレードの練習の場と考えてください。

どのFX会社のデモ口座を利用するかに関してですが、特別なおすすめはありません。ただ、将来的に利用するかもしれないFX会社のデモ口座を利用すると、メリットがあります。

そのFX口座の取引ツールの使いやすさや機能性を確かめることができますから。ただただFXトレードの練習の場にするのではなく、FX口座の使い勝手を同時に確かめておくことをおすすめします

先に挙げた外為オンラインもデモ口座をサービスしています。

http://www.gaitameonline.com/onlineDemo.jsp

http://www.gaitameonline.com/onlineDemo.jsp

FX初心者に人気のFX口座で、取引ツールの見やすさや使いやすさには定評がある外為オンライン。デモトレードしながら口座開設するのも一つの手かと。

IDやパスワードが届くまでに数日~1週間ほどかかりますので、それまでデモトレードでFXの練習をして、スタートキッドが届いたら実践トレード。この流れでスムーズにFX取引を始められるでしょう。

外為オンラインを口座開設してさっそく準備⇒外為オンライン公式サイト

リアルマネーで実践トレード

デモトレードで取引練習をしたら、あまり長い期間デモトレードを行なわずに早めに実践トレードに移行しましょう。というのも、デモトレード自体にはデメリットがあるのです。

先ほどもふれましたが、デモトレードはあくまでも仮想マネーでの取引ですので、どんなトレードをしても損益はゼロです。

そうなると、人間の心理としてテキトーに取引しがちに。負けても損失0円なら何やっても問題ないですからね。しかし、それでは本当の訓練にはならないのです。

ですから、デモトレードはあくまでもFX体験の場とし、本気で稼げるトレーダーになりたいなら、早めに実践トレードに移行すべきです。

リアルトレードでの緊張感は、デモトレードでは決して体験できません。その緊張感の中で如何にコンスタントに利益を重ねていけるか。この壁を乗り越えることで収益プラスという結果が見えてくるでしょう。

初めてのリアルトレードは「少額」が鉄則

だからといって、いきなり1万通貨以上の無謀な取引はおすすめできません。FX初心者はいくらデモトレードでFXを体験しているからと言っても、ビギナーです。

初めは1,000通貨以下の少額から取引を始めるのが鉄則になります。少額で利益を出せるようになってきてから、少しずつ取引量を増やすのがコツです。

少額で実践トレードするのも勉強のうちですから。油断なく、まずは少額から始めましょう。

3ステップでFXの勉強を

FXを始めるときのおすすめの勉強法 まとめ

FXを始めるとき、入門本などにお金をかける必要はありません。3ステップで実践トレードを行なうことができます。

  1. FX会社の入門講座を隅から隅まで読む
  2. FX会社のデモ口座でトレード練習
  3. リアルマネーで実践トレード

おすすめの入門講座は、外為オンラインまたは外為どっとコムです。また、リアルトレードはSBIFXトレードトレイダーズ証券など、少額取引ができるFX口座で始めるべきです。

健闘を願っています。

1通貨取引がご希望ならSBIFXトレード↓↓
限定タイアップキャンペーン中!
口座開設+取引でAmazon券3000円分受取れます!!
SBIFXトレード(FXLP)

1,000通貨取引なら絶対みんなのFX↓↓
トレイダーズ証券[みんなのFX]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket