【失敗は成功の元】 FX初心者のときに失敗した実例と学んだ教訓とは

   2016/11/08

FX初心者のとき、大失敗をしました

どんな大失敗だったのか、その失敗からどんな教訓を学んだのか、恥を忍んでさらけ出しますので、失敗の実例を反面教師としてください。

FXで失敗した実例

FX初心者が高慢にも1万通貨取引に手を出した

数年前の当時、主流のFX口座というものがありまして、今でも人気のFX口座です。矢野経済研究所調べで、取引高世界第1位にいつも顔を出すあの○○○FX口座なのですが、ここではあえて口座名を伏せておきましょう。

FX取引の先輩方が利用している人気口座なのだから、というだけの理由で口座開設。さっそく取引をしてみました。

FXトレードをするのは初めてではなく、口座開設2、3コ目のFX口座だったと記憶しています。だから、経験は0ではなかったのですが、取引レベルはまさにビギナー。まだまだひよっこでした。

結論から言いますと、トータルで利益額はマイナスになってしまいました。損失の要因はいくつかあると思うのですが、最大の要因は取引量です。

1万通貨単位取引が損失の最大の理由

ご存知かもしれませんが、FX取引には取引数量(ポジション数量)というものがあり、取引数量を任意で選択できます。

しかし、任意で選択できる取引量に関して、FX各口座では最低取引単位が設定されており、FX口座によって最低取引単位が異なります

たとえば、

  • 1通貨単位取引:SBIFXトレード、OANDA Japan
  • 100通貨単位取引:マネーパートナーズ
  • 1,000通貨単位取引:ヒロセ通商、セントラル短資FXなど
  • 10,000通貨単位取引:DMMFX、GMOクリック証券など

以上の通り、FX会社によって設定されている最低取引単位が違います。私は、FX初心者のくせに高慢にも1万通貨取引でFX取引を始めてしまったのです。これが損失の大要因でした。

FX初心者は為替相場やFX取引に全然慣れていませんから、先ずは少ない取引量でリスクを抑えたトレードが絶対条件です。

それにも関わらず、私は○○○FX口座を利用して1万通貨単位取引をしてしまったのです。その○○○FX口座には1,000通貨単位以下の取引が不可、1万通貨単位の取引だけができるFX口座だったので仕方がないといえば仕方がないのですが。

しかし、1万通貨単位取引が危険でリスクが高すぎると分かっていれば、少数取引量を取扱っているFX口座で、少数単位取引で始めていました。勉強不足でした…。

当時は、1通貨単位取引ができるSBIFXトレードやOANDA JapanというFX口座はありませんでしたしね。

SBIFXトレードの詳細はコチラ↓
SBIFXトレード(FXLP)

取引数量とリスクは比例する

FX初心者はなぜ少ない取引数量でFX取引を始めるべきなのでしょうか?

それは、取引数量とリスクは比例するからです。

取引数量と獲得損益の量を確認してみます。

  • 1通貨単位取引=レート±1円=損益±1円
  • 100通貨単位取引=レート±1円=損益±100円
  • 1,000通貨単位取引=レート±1円=損益±1,000円
  • 10,000通貨単位取引=レート±1円=損益±10,000円

ご覧の通り、取引数量が多くなるほど損益幅が広がります。つまり、取引数量が多いほどハイリスク・ハイリターンの取引になります。

FX初心者が1万通貨単位取引? 私に言わせれば、高慢です、無謀です。私の失敗の経験を反面教師として、ローリスク・ローリターンの1通貨単位取引からFX取引を始めるべきです。

FX取引に慣れてからポジション数量を増やすのがセオリー

FX初心者は、先ず1通貨単位取引から始めましょう。1通貨単位に慣れたら、次は10通貨単位取引、そして100通貨単位取引と、少しずつ取引数量を増やしていくのがコツです。

1単位取引で常勝できるようになったら、同じやり方で10通貨単位、100通貨単位取引でも利益を出せるはずです。

取引数量を増やすと、少額取引で出来ていたことができなくなることもあるのですが、道理は間違っていません。

くどいですが、もう一度。

1通貨単位取引⇒10通貨⇒100通貨⇒1,000通貨、と桁を一つずつ増やしていくことで、FX取引の経験を積みながら獲得利益を少しずつ増やしていくことができます。

実際に私がそうでした。最初は無謀にも1万通貨に挑み、奈落の底に叩き落されましたが(痛)

FXで成功の秘訣

1通貨単位取引ができるFX業者2つ

現在、日本国内FX業者で1通貨単位取引ができるのは2業者のみ。

  1. SBIFXトレード
  2. OANDA Japan

他の記事でも再三お伝えしていますが、どちらの業者が利用しやすいかと聞かれれば、間違いなくSBIFXトレードを推奨します。

サービスや利便性において、純国内業者のSBIFXトレードが一歩リードしていますので。

FXスワップ運用でSBIFXトレードを利用している理由3つ
記事概要:なぜSBIFXトレードでコツコツと資産運用しているのか説明しています

FX初心者向けSBIFXトレードの詳細はこちら↓
限定タイアップキャンペーン中!
口座開設+取引でAmazon券3000円分受取れます!!
SBIFXトレード(FXLP)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket