デイトレードの基本 | デイトレード向けの時間帯は?

   2016/11/07

デイトレードとは何か、基本はすでに以前の記事で紹介しました。

今回お伝えしたいのは、デイトレード向けの時間帯です。為替相場は原則24時間動いているわけですが、どの時間帯でもデイトレードに向いているわけではありません。

デイトレードに向いていない時間帯に取引しても時間の浪費ですし、思うように稼ぐことはできません。デイトレード向けの時間帯をしっかり把握し、効率よく稼ぐことを目指しましょう。

デイトレードの基本-デイトレード向けの時間帯は?

デイトレード向けの時間帯

デイトレード向けの時間帯を知るうえで基本となるのは、

  • ボラティリティが高い時間帯

これが基本になります。ボラティリティは為替変動率のことで、要は為替レートがよく動く時間帯にトレードすれば稼ぎやすいです。ちなみにボラティリティのことを、ブログやツイッターでは「ボラ」なんて言ったりします。

価格変動が少ないと値幅が取れないので効率の悪いトレードになってしまいます。ボラの低い時間帯はトレードしないようにしましょう。

では、その基本をふまえ、為替変動率の高い時間帯を分析してみます。そのために、まずは各国市場オープン時間帯を以下、確認してみましょう。

各国市場オープン時間帯

以下の表をご覧ください。

 各国市場オープン時間帯

一日の中で、まずはニュージーランド市場から取引が始まります。地球の回転と日時変更線の仕組みを考えれば、それは当然の話でして。

※ロンドン市場やニューヨーク市場は、夏の間サマータイムが適用になり取引時間が1時間早まります

サマータイムが終わると、一部のFX会社は取引時間帯の変更を知らせてくれます。例えば・・・

管理人愛用のヒロセ通商は、重要事項に関しては逐一メールをくれるありがたい会社です。参考までに。

覚えておきたいボラが高い時間帯

上の表にあるように為替市場の舞台は、東から西の国へと移っていくわけですが、その中でもとりわけ取引が活発になる時間帯があります。それを頭に叩き込んでおいてください。

  1. 東京指標発表時間帯⇒午前8時前後
  2. 東京オプション取引⇒15時前後
  3. 欧州市場オープン⇒17時前後
  4. ニューヨーク市場オープン⇒22時前後
  5. ロンドンフィキシング⇒午前1時

以上5つの時間帯は取引が活発に行われ、トレンドの転換点が発生することがしばしばあります。デイトレード向けの時間帯と言えますので、ライフスタイルに合わせて、5つの時間帯のいずれかでデイトレードすることをおすすめします。

特にボラが高くなる時間帯3つ

ボラが高くなる5つの時間帯を紹介しましたが、その中でも特に為替変動率が高くなる時間帯があります。変動率が高いということは取引リスクが高まる時間帯という意味でもあるので、初心者の方は注意してトレードしてください

  • 午前8時~10時頃:仲値決定(午前9時55分)前後は要注意
  • 午後16時~18時頃:欧州勢の取引は非常に活発で変動率が高くなりやすい
  • 午後22時~24時頃:NY市場とロンドン市場のオープン時間帯が重なり、1日の中で最もボラが高くなる

以上3つの時間帯の為替変動率が高くなる傾向にありますが、特に午後22時~の時間帯はデイトレード向けになります。

  • 変動率が高い=値幅が取りやすい

デイトレードで稼ぎやすい条件を満たすのが、以上の時間帯です。

ただし、ボラティリティが高すぎるときのトレードには要注意です。稼ぎやすいのは確かですが、リスクが高くなることも

決して無理はせず、「変動率が高すぎる」と感じたなら一時退散するのも一つの手段です。

 「変動率が高すぎる」と感じたなら一時退散する

デイトレード向けのFX口座

デイトレードをするにはデイトレード向けのFX口座を利用する必要があり、どのFX口座でも良いわけではありません。

10口座以上開設済みの管理人が徹底比較した結果、デイトレード向けのFX口座としておすすめできるのは以下の3口座です。

  • SBIFXトレード
  • 米ドル/円スプレッド:0.27銭(1万通貨以下の取引)
  • 取引単位:1通貨単位
  • 注目ポイント:国内純業者で唯一1通貨単位でトレードができるSBIFXトレード。スプレッドは間違いなく業界最狭水準です。初心者から中上級者まで、あらゆる層の人から好まれるSBIFXトレード、利用しない手はありません。現在限定タイアップキャンペーン中!
    SBIFXトレード(FXLP)
  • ヒロセ通商
  • 米ドル/円スプレッド:0.3銭
  • 取引単位:1,000通貨単位
  • 注目ポイント:FX初心者がリスクを抑えて取引するのに好都合な1,000通貨単位取引を採用しています。毎月豊富なキャンペーンを実施していますので、グルメやキャッシュバックを受取れるのがうれしいFX口座です。FX取引ならヒロセ通商へ
  • トレイダーズ証券(みんなのFX)
  • 米ドル/円スプレッド:0.3銭
  • 取引単位:1,000通貨単位
  • 注目ポイント:みんなのFXも1,000通貨単位取引ができるFX口座で、ほぼ毎月グルメキャンペーンが開催されています。取引ツールが初心者向けで使いやすいと高評価です。
    トレイダーズ証券[みんなのFX]

それでは、また。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket