【続編】先を見据えてゴールド投資 含み益が+30万円オーバーの理由

 

世界経済の行く先が不透明の今、先を見据えてゴールド投資の準備をしたほうが良いと思い、先日の記事で紹介したように、GMOクリック証券のCFDデモトレードでゴールド投資とはどんなものか体験中です。

参考記事:先を見据えてゴールド投資の準備 ちょっとだけCFDで金を買ってみた

始めてからまだ3日しか経っていませんが、大きな動きがあったので経過報告です。

GOLD投資続報

含み益が+30万円オーバーの理由

初めに一応確認ですが、私が買ったのは9月15日17:30、1107.1ドル×100オンスです。そして、必要証拠金は664,426円、任意証拠金が953,038円、合計1,617,464円となります。

ゴールド投資必要証拠金額

損切りラインを1,000ドルとしているので、任意証拠金となるものが95万円ほどかかるらしい。

これはデモトレードです。前回も書きましたが、実際に取引をするとしたら1/10の数量で取引するのがベストだと思っています。

ですので、必要証拠金、任意証拠金、利益、損失、すべて0が一つ少ない取引だとイメージしながら見てくださいね。最初っから1/10の数量で取引すれば良い話なんでしょうけど…ご愛嬌ということで。

次に、執筆時点のゴールド60分足を見てみます。

画像元 https://demo.click-sec.com/cfd-demo/trade.do

画像元 https://demo.click-sec.com/cfd-demo/trade.do

日本時間で18日午前3時頃、アメリカ金利政策発表とFRBイエレン議長の会見がありました。ちょうどその頃からググッとゴールド価格が上昇していますね。

金は安全資産という一面があります。また、ゴールド価格と米ドル価格は逆相関にあるので、

米金利上げ先送り⇒ドル安⇒金価格上昇

こうした現象が起きたのでしょう。現在、ゴールド価格は1,100ドルを超えており、含み益は30万円オーバーです。今後の金価格の動きが非常に楽しみです。

CFDでゴールド投資をして思うこと

今回試しているのは、あくまでもデモトレードなのですが、かなり勉強になっています。実は、私、ゴールド投資を齧る(かじる)の初めてなんです。

ゴールド投資と言えば、

  • 分散投資に有効
  • 有事の際には金が買われる
  • 不景気なときにはゴールドが買われる

などなど、基本的なことはだいたい知っていました。

しかし、デモトレードとはいえ、それにまつわる色々な情報を探ったり、経済イベント(先に挙げた米金利を上げるか否かといったもの)などにどう反応するかなど一つ一つ確認するので、いやぁ勉強になります。

デモ口座、バカにできません

ただ、前にも記事で書いたことがあるのですが、デモトレードをやりすぎるといいことはないので、体験したらすぐにやめますよ。

参考記事:FX取引を始める前にデモ取引をすべきか? デモ口座について徹底解説

GMOクリック証券のデモ口座期限は1カ月ですから、期限がきたらすべて決済します。そして、その後、実際にゴールド投資をするかどうか考えたいと思います。

ただ、11月30日までキャンペーンをやっているので、GMOクリック証券【CFD】口座を開設し、1回はスマホで取引するつもりです。1,000円貰えますので(^^)/

では、トレード結果、また報告しますね。

日本225訴求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket