2017/06/30

FX初心者でも少額からトレードできるおすすめ手法3つ

  • FXは少額取引では稼げない
  • FXはある程度まとまった資金がないと儲からない

こんな言葉に惑わされていませんか?

FX初心者でも少額取引で十分利益を得ることが可能です。この記事では、FX初心者でも少額からトレードできるおすすめ手法を3つご紹介します。

管理人も活用しているトレード手法で、実際に利益を得ることができています。今後のFX取引の参考にしてください。

スポンサーリンク


FX初心者でも少額からトレードできるおすすめ手法3つ

この記事で紹介するおすすめの少額FXトレード手法は、以下の3つになります。

  • 1通貨裁量取引
  • スワップ運用
  • 積立FX(SBIFXトレード)

どんな取引手法なのか一つずつ詳しく説明します。あなたにピッタリの手法を選んでみてください。

1通貨裁量取引

初めに紹介するのは、1通貨裁量取引です。

裁量取引とは、買う・売る・様子見の3択をトレーダー自身で判断し、新規・決済注文をすべて行うトレード手法のことです。

あえて反意語を挙げるなら、自動売買取引、になるでしょうか。自動売買取引は、新規・決済注文すべてをシステムやプログラミング機能が行ないますので、感情が入り込まない、まさに機械的なFX取引と言えるでしょう。

話を裁量取引に戻しますが、裁量取引を行う際、利用するFX口座によって取引単位が決められています。FX会社の中でも人気の高いDMM FXGMOクリック証券は1万通貨取引がベースになっています。

しかし、FX初心者にとって1万通貨取引はリスクが高く、場合によってはあっという間に資金喪失となりFX取引が出来なくなる可能性があるのです。

そこでおすすめなのが1通貨単位取引です。裁量取引において1通貨単位のトレードならば、リスクを抑えた取引ができます。

取引量が少ないことから、FX初心者へのメンタル的なストレスやプレッシャーが小さくなるのがメリットになります。

FX初心者は、まずは1通貨単位でFXトレードを行い、取引に慣れてから少しずつ取引量を増やすのがトレードのコツです。

  • 1通貨 ⇒ 10通貨 ⇒ 100通貨 ⇒ 1000通貨 ⇒ 1万通貨

このように少しずつ取引量を増やしていきましょう。

これが少額からトレードできるおすすめ手法の一つです。さっそく試してみてください。

1通貨取引ができる国内口座はSBIFXトレードだけです⇒SBIFXトレード・公式サイト

スワップ運用

次に、スワップ運用を紹介します。

スワップ運用とは、スワップポイントを収益の柱とするトレード手法のことです。

また、スワップポイントとは、高金利通貨を買って得られるポイントのことで、銀行預金の利息のようなものです。ポジションを保有している間、ほぼ毎日スワップポイントが付与されます。

管理人も前述したSBIFXトレードにてスワップ運用を継続して行っています。

SBIFXトレードでスワップ運用を行った場合、取引に必要な証拠金はいくらくらいでしょうか?レートが変われば必要証拠金額も変動しますが、現在の必要証拠金額を確認してみます。

米ドル円なら1通貨につき4.4335円、豪ドル円なら3.3787円、NZドル円は3.2165円となっています。

1通貨取引では付与されるスワップポイントは微々たるものですが、例えば豪ドル円は1万通貨保有すると約60円/日付与(2017年6月現在)されますので、長期間ポジション保有すれば相当量のスワップポイントを得られる計算になります。

ちなみに管理人はSBIFXトレードで豪ドルとNZドルを保有しています。

豪ドルは比較的最近保有し始めましたので、累計スワップポイントは22円ほどですが、NZドルは1年以上保有しています。たった200通貨保有ですが累計スワップは約470円です。

NZドル円を200通貨保有ということは、必要証拠金額は643円ほど。それで470円のスワップを得たということは、金利73.09%の計算になりますね。

少額取引で73.09%の利益。十二分に利益を得られる証拠です。

ぜひ少額でスワップ運用、試してみてください。

積立FX(SBIFXトレード)

最後に紹介するのは、積立FX(SBIFXトレード)です。

これはFX会社のSBIFXトレードがサービスするFXサービスになります。

簡単に言うと、スワップ運用を自動で行う取引、と考えてください。

スワップ運用は、何回かに分けて外貨を購入します。そうすることで平均購入額を抑える効果があるからです。専門用語でドルコスト平均法と言います。

このスワップ運用を自動で行うのがSBIFXトレードの積立FXなのです。

  • 購入したい外貨
  • 毎月の購入量
  • レバレッジ

これらを選択するだけで、購入停止するまでFX口座が自動で外貨を購入してくれます。

もちろん管理人も積立中です。

これまで7通貨を保有し、現在6通貨を積立中です。人民元は売却予定で指値注文中ですが、まだ売れていません。

特に注目したい通貨は南アフリカランドとトルコリラでしょう。高金利通貨として有名なだけあって、付与されたスワップポイントが大きいことがお分かりいただけると思います。

上述しましたが、積立FXはSBIFXトレードのサービスですから、もちろん1通貨から購入可能です。レバレッジもどんなに高くても3倍まで。

まさにFX初心者向けのFX取引なんです。少額でFXトレードを始めたい方、ガチでおすすめです。

積立FXの詳しい取引の仕方は、当サイトの積立FXカテゴリを参考にしてください。

詳細はSBIFXトレード公式サイトでも確認できます⇒SBIFXトレード

FX初心者でも少額からトレードできるおすすめ手法3つ まとめ


さて、今回の記事ではFX初心者でも少額からトレードできるおすすめ手法3つ紹介しました。

  • 1通貨裁量取引
  • スワップ運用
  • 積立FX(SBIFXトレード)

どの取引手法が一番良い、というのはありません。ただ、あなたに一番合っている取引手法がおすすめです。

それでは、また。

FX少額取引をするならココ↓↓
SBIFXトレード