2017/05/26

豪ドル | FXで豪ドルをスワップ運用する方法と大切なコツ3つ

FXトレードで超人気の通貨ペアの一つが豪ドルです。

実は海外FX投資家からはあまり見向きされない豪ドル通貨なのですが、日本の個人投資家は好んで運用する傾向にあり、FX投資も例外ではありません。

FX取引にて豪ドルをスワップ運用してみませんか? 今回の記事では、FXで豪ドルをスワップ運用する方法を徹底解説します。

スポンサーリンク


豪ドル-FXで豪ドルをスワップ運用する方法

FXで豪ドルをスワップ運用する方法とコツ3つ

FX口座で豪ドルをスワップ運用する方法を紹介する前に、簡単にスワップ運用の定義をおさらいです。

スワップ運用とは、スワップポイントを主な目的としてFX取引することです。

また、スワップポイントとは、2国間の金利差のことで、低金利通貨に対し高金利通貨を買うことでいくらかのスワップポイントを定期的に獲得できます。

現在、オーストラリアの政策金利は主要7か国(アメリカ、ユーロ、イギリス、カナダ、スイス、オーストラリア、そして日本)の中で最も高く、政策金利に連動するスワップポイントですから、豪ドルのスワップポイントは高く設定されているのです。

低金利に対して豪ドルを買うことで成り立つ豪ドルスワップ運用ですから、低金利通貨を選ぶ必要になります。

FX初心者ならば、一番わかりやすいのが

  • 豪ドル/日本円(AUD/JPY)

この通貨ペアでしょう。

日本は相変わらず低金利ですから、日本円に対して豪ドルを買う。これが一つのセオリーです。

豪ドルスワップ運用の基本的な取引手法がわかったところで、次に、FXで豪ドルをスワップ運用する上で大切な3つのコツをお伝えします。

  1. 分散購入でリスクを低減させる
  2. 長期運用が大前提
  3. 高スワップポイントのFX会社を利用する

一つずつ分析していきましょう。

分散購入でリスクを低減させる

豪ドルに限らずすべての通貨に言えることですが、外貨は常に変動します。

時に大きく変動しますので、買った通貨の価値が下がってしまう(通貨安になる、または円高になること)ことがあるのです。

そのことを、為替リスク、と言います。為替リスクに対応するための基本的手段は、

  • 対象通貨を分散購入する

これでリスクを抑えたスワップ運用が可能になります。豪ドルを購入する場合も、一括で買い付けるのではなく、何度かに分散して買い付けることをおすすめします。

分散購入すれば平均購入金額を抑える効果があり、取引リスクも抑えることができるのです。

この買付方法をドルコスト平均法と言いますが、スワップ運用を始める場合はドルコスト平均法での分散購入が有効です。

長期運用が大前提

重複しますが、スワップ運用の主な目的はスワップポイントです。定期的に付与されるスワップポイントを重ねていくことで収益となるのが、スワップ運用なわけですね。

ですから、取引スタイルが故に、豪ドルを長期間保有することが大前提となります。

デイトレードのように日をまたがずに売買を繰り返しても、スワップポイントは付与されません。

長期間腰を据えて相場とじっくり向き合うトレード手法ですから、せっかちな人にはあまり向いていないかもしれません。

自分がせっかちだと思う人は、

  • スワップ運用をメイン取引ではなく “副業” とする

これで対処してください。

メイン取引をデイトレードやスイングトレードとし、一方で豪ドルを保有しほったらかしておく。このスタイルでスワップポイントを狙った取引が十分にできると思います。

高スワップポイントのFX会社を利用する

非常に重要な点ですが、高スワップポイントのFX会社を利用することがスワップ運用のコツです。

同じ豪ドル/円通貨ペアでも、FX各社が提示するスワップポイントが微妙に違うんです。

狙いとするスワップポイントが低いのでは、収益率に大きな影響が出てしまいます。

平均的に高スワップポイント提供のFX会社を利用してください。

管理人もスワップ運用をしていますが、豪ドルスワップ運用向けのおすすめFX会社は以下の2社になります。

ヒロセ通商

  • ヒロセ通商
  • 豪ドル/円スワップポイント(1万通貨、1日ごと):50円
  • 取引単位:1,000通貨単位
  • 注目ポイント:FX初心者がリスクを抑えて取引するのに好都合な1,000通貨単位取引を採用しています。毎月豊富なキャンペーンを実施していますので、グルメやキャッシュバックを受取れるのがうれしいFX口座です。
    FX取引ならヒロセ通商へ

SBIFXトレード

  • SBIFXトレード
  • 豪ドル/円スワップポイント(1万通貨、1日ごと):48円
  • 取引単位:1通貨単位
  • 注目ポイント:国内純業者で唯一1通貨単位でトレードができるSBIFXトレード。スプレッドは間違いなく業界最狭水準です。初心者から中上級者まで、あらゆる層の人から好まれるSBIFXトレード、利用しない手はありません。
    SBIFXトレード(FXLP)

スワップポイントは日々変動しますが、平均的に高いスワップポイントを提供している2社です。会社自身も信頼度が高く、安心して利用できます。

FXで豪ドルをスワップ運用する方法 まとめ

FXで豪ドルをスワップ運用する方法と大切な3つのコツ

最後にまとめます。FXで豪ドルをスワップ運用するための大切な3つのコツは、

  1. 分散購入でリスクを低減させる
  2. 長期運用が大前提
  3. 高スワップポイントのFX会社を利用する

以上の点でした。

豪ドルを運用してスワップポイントを獲得しましょう。

それでは、また。

豪ドルスワップ運用向けFX口座↓↓
FX取引ならヒロセ通商へ

SBIFXトレードもおすすめです↓↓
SBIFXトレード(FXLP)