FX投資家の9割は負けているというのは本当ですか?

   2016/11/08

FX取引はハイリスクのため、FX投資に参加した人全体の9割は負けているというのが都市伝説です。

完全なデータはなく、トータルで収益がプラスになっている人とマイナスになっている人の割合を調べたい場合は、FX会社に直接聞くか関係者にこっそり聞くしか方法はありません。

実際のところ、FX投資家の9割は負けているというのは本当なのでしょうか? 調べてみました。

FX投資家の9割は負けているというのは本当ですか?

FX投資家の9割は負けているというのは本当ですか?

まずは、回答から。

A.トータルで損益がマイナスの割合は9割までは達していないと思われます。

なんでそんな自信持って言えるの? 根拠は?

そう聞きたくなりますよね。では、管理人の持論を展開させてください。

一昔前は9割の投資家が損失を出していた可能性あり

一昔前、国内FX口座では100倍以上のレバレッジをかけてFX取引ができていたのですが、2010年8月1日~最大50倍に、2011年8月1日~最大25倍へと規制がかけられました。

1990年代から日本国内にFXが少しずつ浸透してきたわけですが、少なくとも2010年頃まではFX取引参加者の9割が損失を出していた可能性が高いです。その理由は、

  • レバレッジ規制がないままリーマンショック(2008年)を迎えた
  • 半自動取引による腰を据えた外貨運用がほとんどなかった

この2つの理由により、自分がそのつもりはなくても投機的またはギャンブル的にFX取引をする人が多かったのでしょう。

ですから、金融庁が積極的にレバレッジ規制を課した点を鑑みても、明確な根拠はありませんが損失を出していたFX投資家が多かったと容易に想像できます。

半自動取引サービスがFX業界の流れを変えた

投資金を喪失し為替市場からの撤退を余儀なくされる。この流れにストップをかけたのが、半自動取引(リピート系とも言われる)のサービスがきっかけとなりました。

元祖半自動取引をサービスし始めたのは、FX専業として上場しているマネースクウェア・ジャパンです。略してマネスクやM2Jとも呼ばれていますね。

マネスクが特許を取得した半自動取引は、言わずとも知れたトラップリピートイフダン。要は、取引を始めるときに設定を行ない、指定した為替価格の範囲内でレートが変動する限り、「買い」と「売り」を自動で繰り返してくれる便利な取引となっています。

一度設定すれば自動売買となることから、“半自動売買” と言われているのもうなずけます。

このマネスクのトラリピに追随し、同じような半自動売買商品をサービスし始めたFX会社が多数あるのはご存知かと。

積立FXやトライオートFXは一線を画する半自動取引ですが、他のループイフダンやiサイクル注文はトラリピに非常に似通った半自動取引です。特許侵害としてマネスクが外為オンラインに対し訴訟を起こすのも無理はないでしょう。

いずれにしろFX業界には続々と半自動取引が送り込まれ、以前よりも実現損益は大幅にプラスになっているようです。

画像元 http://forexpress.com/pr/m2j/index.htm

画像元 http://forexpress.com/pr/m2j/index.htm

2010年1/1~2012年6/30の2年半の期間の集計がでていますが、マネスクで取引するFX投資家全体の実現損益プラスは約60%。豪ドル/円にいたっては70%に迫る勢いです。

9割が負けているどころか最低でも半分以上の人は損益をプラスにできているわけで。明らかにFX業界の流れと雰囲気が変わったことが分かると思います。

同じ流れで今も半自動取引が利用されているとしたらどうでしょうか?

2012年のときと同じ実現損益が継続しているとした仮定の話ですが、半自動取引は以前のデイトレに取って代る主流のFX商品になりつつあることを考えると、少なくとも9割が負けているとは言えないのです。

FXで簡単に負けこむ時代は終焉に向かっている

トラリピを始め様々な半自動取引が生まれているFX業界。以前のようにデイトレやスイングトレードと言った裁量取引だけの時代は終焉に向かっています

刺激は少な目かもしれませんが、腰を据えてコツコツと稼いでいくスタイルで外貨運用を始めるのはいかがでしょうか? 少なくとも5割以上の確率で損益をプラスにできるはずです。

もちろん、裁量トレードが悪いとかデイトレを否定しているわけではありません。ただ、半自動取引という手法で稼ぐのもありかと思います。

様々な選択肢を鑑みた上で、損益をプラスにできる一番確率の高い方法でFX取引をするのが賢明かと。オープンマインドでご検討を。

損益をプラスにできる一番確率の高い方法でFX取引を

FX投資家の9割は負けているというのは本当ですか? まとめ

今はそこまで負けこむFX投資家が少なくなってきたと思われます。

半自動取引を活用して収益改善を図ることができるので、どんな取引手法が自分に最適か熟考することをおすすめします。

それでは、また。

公式サイトを添付しておきます。参考にどうぞ↓

元祖半自動取引はマネスク↓
マネースクウェア・ジャパン ポケトラアプリ用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket