FXで負けないために真面目に選んだ、少数単位で取引できるFX口座7つ【2016年後期版】

   2016/11/08

「【続編】 FX初心者がFX口座開設するときに欠かせない3ステップ」の記事の中で、FX初心者がFX取引を始めるなら1000通貨単位以下で取引を始めましょう、というお話をしました。

理由は、ローリスクだから、というシンプルなものです。

参照⇒【続編】 FX初心者がFX口座開設するときに欠かせない3ステップ

FXに不慣れなFX初心者がいきなり1万通貨取引に挑むのは無謀です。自動車免許初心者がF1レースに挑むようなものです。あっという間に逝ってしまいますよ。ホントです。激動の為替相場をなめてはいけません。

そこで、数十あるFX口座の中から厳選して「負けないFX口座」を選んでみました。誤解しないでください、「勝てるFX口座」ではありません。勝てるFX口座なんてものはどこにもありませんから

※勝てるFX口座! とうたっているサイトには気をつけましょう

1000通貨単位以下で取引できるFX口座を利用する目的。それは、FXで負けないため。言い換えれば、勝つためのステップなのです。

少数単位での取引ですと大勝ちはできません。しかし、少数単位での取引が将来勝ち続けるための基礎となります。FX初心者は、まず、1000通貨単位以下で取引しましょう。

1000通貨単位取引ができるFX口座はコチラ!

FXで負けないためのFX口座、厳選7つ

お断りですが、株取引をメインで手掛けるネット証券FX口座はランキングに入れていません。楽天証券、松井証券、カブドットコム証券、マネックス証券、この4つの証券会社のFX口座です。

というのも、この4つの証券会社の株式口座はそれぞれ特長があり優れた証券口座なのですが、FX口座ははっきり言って二流。楽天証券の楽天FXはまあまあですが、それでも以下に掲載するほどのものではないと判断しました。(FX口座にあまり力を入れていないと見ています)

さて、10口座以上開設・利用済みの管理人、独断で7つのFX口座をピックアップしました。

1位:SBI FXトレード

  • SBIFXトレード
  • 最小取引単位:1通貨
  • 初回最小入金額:制限なし
  • 注目ポイント:2015度年オリコン顧客満足度ランキング、手数料・スプレッド満足度ランキング第1位。現時点でドル円スプレッド業界最峡。純国内FX会社で1通貨単位で取引できるのはSBI FXトレードだけ。イチオシです。

2位:ヒロセ通商

  • ヒロセ通商
  • 最小取引単位:1000通貨
  • 初回最小入金額: 1万円
  • 注目ポイント:1000通貨単位取引ができる代表的FX口座。初心者だけでなく上級者も好んで使うFX口座として有名です。スプレッド、約定力、ツールの機能性など、全体のバランスが絶妙で管理人も好んで利用中。2016年3月にはジャスダックに見事上場を果たし、信頼性も抜群です。スワップ運用で人気のトルコリラも取り扱っており、管理人はトルコリラ運用でもヒロセ通商を利用しています。

ヒロセ通商口座開設の仕方はコチラの記事で解説しています↓
FX初心者がFX口座開設するときに欠かせない3ステップ【口座開設の仕方】

2位:トレイダーズ証券(みんなのFX)

  • トレイダーズ証券(みんなのFX)
  • 最小取引単位:1000通貨
  • 初回最小入金額: 制限なし
  • 注目ポイント:スプレッドが狭く、取引ツールが使いやすい1000通貨単位取引可能なFX口座。初心者がFXに馴染みやすい取引ツールとなっているのが特徴ですが、中上級者も満足させる機能性を備えている万能型FX口座です。管理人も使っていて取引しやすいと感じるので、1,000通貨単位以上の裁量取引をするときはわざわざ「みんなのFX」に資金を移動して利用しています。毎月グルメキャンペーンも実施しており、利用しない理由がありません。

4位:セントラル短資FX

  • セントラル短資FX(FXダイレクトプラス口座)
  • 最小取引単位:1000通貨
  • 初回最小入金額: 制限なし
  • 注目ポイント:日本でFX取引が解禁になったのが1998年。2002年に設立となったセントラル短資FXは、日本のFX会社の中でもいわゆる老舗会社であり、培った信用やノウハウには目を見張るものがあります。FX口座はFXダイレクトプラス、ウルトラFX、セントラルミラートレーダーの3種類ありますので、各口座を用途で使い分けることができます。

※2016年8月1日~トルコリラと人民元通貨も1,000通貨単位取引OKになりました!!

5位:マネーパートナーズFX nano

  • マネーパートナーズ
  • 最小取引単位:100通貨
  • 初回最小入金額:制限なし
  • 注目ポイント:マネーパートナーズFX nano口座では100通貨単位で取引できます。約定力は業界最強ですので、短期トレードに関心がある人は口座開設必須です。通貨によってはスワップポイントも高いので、総合力の高いFX業者と言えます。親会社はマネーパートナーズGPとして上場しており、安心・安定のあるFX専業会社、イチオシです。

6位:外為ジャパンFX

  • 外為ジャパン FX
  • 最小取引単位:1000通貨
  • 初回最小入金額:制限なし
  • 注目ポイント:一昔前は単独のFX会社でしたが、いつの間にかDMM.com証券傘下に。DMM系になったからといって大きな変化があったわけではないのですが、取引ツールは初心者向けで使いやすいという印象です。トレイダーズ証券(みんなのFX)と取引システムが一緒なので、外為ジャパンが気に入ればみんなのFXも好きになるかも。取引ツールの使いやすさは個人差があるので、実際に利用してみて気に入らなかったら乗り換えても良いかと。FX口座の開設・管理費は永年0円ですし。

7位:外為オンライン

  • 外為オンライン
  • 最小取引単位:1000通貨
  • 初回最小入金額:5,000円
  • 注目ポイント:数多くあるFX口座の中で5位にランクインの外為オンライン。ネットサイトの口コミを見ていたら、おじさんでも使いやすい、とのこと。確かに初心者が使いやすいと思える取引ツールになっていると思います。ただし、上でもふれましたが、FX口座の使いやすさは各人が感じるもの。まずは口座開設し “試用運転” から始めることをおすすめします。

外為オンラインの資料請求はこちらからできます⇒外為オンライン

他にも1000通貨単位取引ができるFX口座はあるけれど…

厳選して7口座紹介しましたが、他にも1000通貨単位取引ができるFX口座はあります。ただし、厳選! と言った以上、使えないFX口座は紹介できません。

残念ながらランキング外となった口座は…

FXプライム byGMO

  • FXプライム byGMO
  • 最小取引単位:1000通貨
  • 初回最小入金額:制限なし
  • ダメだし:1通貨あたり3銭の取引手数料がかかる? ってことは、1000通貨取引の度に30円かかり、100回取引したら3,000円も徴収されるってことですね。約定力は強いですが、手数料が痛い、却下。

FXトレーディングシステムズ(ブロードネット)

  • FXブロードネット
  • 最小取引単位:1000通貨
  • 初回最小入金額:30,000円
  • ダメだし:個人差があると思うんですけど、取引ツールが使いづらいんですよね。何回か取引して別れを告げました。ただし、取引ツールは人によって感触が違うんでね。試しに使ってみても悪くないと思います。使いづらかったら他の口座に乗り換えれば良いだけですから。まあ、いろんなFX口座がありますね。参考にしてください。

少数単位取引ができるFX口座7つ まとめ

FXで負けないために、少数単位取引ができるFX口座から厳選して7つ選んでみました。

  • 1位:SBI FXトレード
  • 2位:ヒロセ通商
  • 2位:トレイダーズ証券(みんなのFX)
  • 4位:セントラル短資FX
  • 5位:マネーパートナーズFX
  • 6位:外為ジャパンFX
  • 7位:外為オンライン

以上、2016年前期におけるFXの裁量取引で負けないためのFX口座です。可能なら1通貨単位で取引を、どんなに多くても1000通貨単位取引でFXを始めましょう。

勝つための重要な初めの1歩です。

それでは、また。

FX初心者向けSBIFXトレードの詳細はこちら↓
限定タイアップキャンペーン中!
口座開設+取引でAmazon券3000円分受取れます!!
SBIFXトレード(FXLP)

管理人がSBIFXトレードを好んで利用する理由はこちらで解説しています↓

FXスワップ運用でSBIFXトレードを利用している理由3つ
記事概要:裁量取引、スワップ運用、積立FXでSBIFXトレードを利用していますが、それには理由があります。その詳細を説明した記事、一度ご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket