FX初心者 | 10万円でFXを始めるならどのFX会社がいいですか?

   2016/07/28

FX初心者の方が抱く素朴な疑問についてお答えします。その疑問とは、

Q. 10万円でFXを始めるならどのFX会社がいいですか?

というもの。資金が10万円と限られていることや初心者であることをふまえ、回答させていただきたいと思います。

FX初心者 10万円でFXを始めるならどのFX会社がいいですか?

Q. 10万円でFXを始めるならどのFX会社がいいですか?

まずは回答から。

  • A.1,000通貨単位以下の取引ができるFX会社がおすすめです

1,000通貨単位以下の取引ができるFX会社・・・。取引単位とはご存知でしょうか? 簡単におさらいしておきましょう。

取引単位とは、実際にFX取引を行なうときの通貨量のことですが、FX会社は最低限取引しなければいけない通貨量を規定しているんです。

たとえば、FX会社の中でも取引量が多く有名なDMM FXGMOクリック証券では、取引単位は1万通貨と決められています。

裁量取引で管理人が利用しているトレイダーズ証券(みんなのFX)は1,000通貨単位。少数単位で取引できるのは、100通貨単位取引のマネーパートナーズ、そして1通貨単位で取引できるSBIFXトレードがあります。

このようにFX会社によって最低取引単位が違うのですが、FX初心者には1,000通貨単位以下の取引を強くおすすめします。

1,000通貨単位以下の取引がおすすめの理由とは

なぜ1,000通貨単位以下の取引がおすすめなのでしょうか? 主な理由は2つあります。

  1. 取引量が多いほどリスクが高くなるため
  2. FX初心者はFX取引に慣れるのが先決

この2つの理由について詳しく見ていきましょう。

取引量が多いほどリスクが高くなるため

ご存知だと思いますが、たとえば1万通貨取引とは、ドル円レートが1ドル=100円ならば約100万円分の取引になり、1,000通貨取引は10分の1の10万円分の取引、100通貨取引はさらに10分の1の1万円分の取引です。

つまり、取引単位が増えるほど取引外貨量が多くなります。取引外貨量が多くなれば、それだけリスクの大きい取引になるのがFXの特徴です。

レートが1円動くと、それぞれの取引単位での為替差損益はどの程度でしょうか?

  • 1通貨取引:レート±1円:差損益±1円
  • 100通貨取引:レート±1円:差損益±100円
  • 1,000通貨取引:レート±1円:差損益±1,000円
  • 1万通貨取引:レート±1円:差損益±1万円

以上の通り、取引量が多くなればリターンも損失も多くなるわけですから、リスクも比例して大きくなるのです。

FX取引が不慣れなFX初心者にとって、ハイリスク・ハイリターンな1万通貨取引はちょっと負担やリスクが大きすぎます

そうした理由から、1,000通貨単位以下でFX取引をすることをおすすめしているんです。

ただし、すべてのFX会社が1,000通貨単位以下の取引を扱っているわけでなく、上述したDMMFXやGMOクリック証券は1,000通貨単位取引がありません。最低でも1万通貨取引と規定されています。

数あるFX会社の中から1,000通貨単位取引を扱っていて、かつ機能性が高く高スペックなFX口座を選択する必要があるのです。

FX初心者はFX取引に慣れるのが先決

1,000通貨単位以下の取引がおすすめのもう一つ理由。それは、FX初心者はFX取引に慣れるのが先決だからです。

先ほども少しふれましたが、FX初心者はFX取引に不慣れです。為替相場をよく分かっていない、またはFX取引そのものを理解していない。そんな状況でFX取引を始めることになるのは致し方ありません。

身の程をわきまえて取引出来れば良いのですが、1万通貨取引自体がハイリスクな取引ですから、どうしても損失を出しやすくなってしまうのが現状です。

ですから、FX初心者は少数単位で取引を行ないFXに慣れるのが先決です。FXに慣れてから取引量を増やしても遅くありません。

1000通貨単位以下の取引に慣れてから取引量を増やそう

1,000通貨単位以下で取引できるおすすめのFX会社

では、1,000通貨単位以下で取引できるFX会社の中で、どの会社を使えば良いのかという話ですが、現存するほとんどのFX口座を開設した管理人がおすすめできるのは数口座です。

1,000通貨単位取引ができるFX口座はいくつもありますが、その中でおすすめする理由は、

  • スプレッドが狭い
  • 出金手続後、着金までがスピーディ
  • 取引ツールが使いやすい

主な理由は以上3点です。

裁量取引でスプレッドが狭いのは絶対条件ですよね。意外に見落としがちなのが、出金後の着金。稼いだお金を銀行に出金したいけど、着金まで1週間かかるFX会社もあります。しかしみんなのFXは最短で当日着金が可能で、とても助かっているんです。

これは個人的な意見ですが、取引ツールが非常に使いやすと思っています。特にFX初心者には複雑な構造になっている取引ツールは無用。その点みんなのFXの取引ツールはシンプルながら高性能で気に入っています。もし良かったら試してみてください。

みんなのFXを口座開設する⇒トレイダーズ証券公式サイト

マネーパートナーズFXnano口座では100通貨単位取引ができます。100通貨単位取引を採用しているのはマネーパートナーズだけで、しかもマネパはFX専業会社としては数少ない東証1部上場企業なんです。信頼度抜群ですし、約定力はNo.1です。(矢野経済研究所調べ)

頻繁に取引キャンペーンを開催しているところが気に入っていて、取引にも気合が入ります。あとは、FX取引スキルを客観的に見れる「トレポ」を活用することで、裁量取引のスキルアップを図れますよ。

マネーパートナーズFXnanoの口座開設をする⇒マネーパートナーズ公式サイト

管理人イチオシのFX口座がこちら「SBIFXトレード」です。

  • 1通貨単位取引ができる
  • 高スワップポイント
  • 定期外貨取引(レバレッジ付き)も取引できる

1通貨単位取引できるFX会社はOANDA Japan以外ではこのSBIFXトレードだけです。米ドルを1ドルだけ取引することも可能で、レートが1ドル110円なら必要証拠金は約5円でOKです。少額取引で実践を積むのに最適なFX会社になります。

スワップポイントも平均的に高くなっていますので、管理人はSBIFXトレードでNZドルや南アランドのスワップ運用をしています。

また、裁量取引と並行して定期外貨取引もできます。ドルコスト平均法で外貨をコツコツ購入していく画期的なFX取引で、管理人も運用中です。(定期外貨取引の詳細⇒SBIFXトレード

SBIFXトレードの口座を開設する⇒SBIFXトレード

10万円でFX まとめ

10万円でFXを始めるならどのFX会社がいいですか? という質問にお答えした今回の記事ですが、結論は、

以上3社を自信をもっておすすめします。ガチでイチオシです。

詳細はこちらの記事でも紹介していますので、どうぞ↓

FXで負けないために真面目に選んだ、少数単位で取引できるFX口座7つ
記事概要:勝てるFX口座というものはありませんが、負けないために活用すべきFX口座はあります。FX初心者が利用すべきFX口座を厳選して紹介した記事です。ぜひ、一読を。

それでは、また。

(今回紹介したFX口座)
トレイダーズ証券(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

SBIFXトレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket