2017/08/02

DMMFXやGMOクリック証券では低リスクの少額FXトレードができない理由

初めてFX取引をするとき、なるべくリスクをおさえてトレードするために少額取引を選択するのが一般的です。というよりも、最初から無謀なほどのポジションを保有すれば遅かれ早かれFX資金が無くなるでしょう。

かと言って、どのFX口座でも少額取引ができるわけではありません。とりわけ人気のFX口座「DMMFX」や「GMOクリック証券」では少額FXトレードはできないのです。その理由とは?

この記事で詳細をお伝えします。FX初心者の方は最後までご覧ください。

スポンサーリンク


DMMFXやGMOクリック証券では少額FXトレードができない理由

DMMFXやGMOクリック証券では少額FXトレードができない理由とその解決策に関し、以下の3点について詳しく見ていきます。

  • DMMFXやGMOクリック証券は最低取引単位が1万通貨
  • FX初心者が初めてFXトレードするときは少額取引がマスト
  • 1000通貨単位以下で取引できるおすすめのFX口座

DMMFXやGMOクリック証券は最低取引単位が1万通貨

まずはタイトルの質問の答えから。

DMMFXやGMOクリック証券では少額FXトレードができない理由は、最低取引単位が1万通貨単位だからです。

FX口座によって最低取引単位が決められているのはご存知かもしれませんが、今の主流は1000通貨単位。以前は1万通貨単位でしたが、FX初心者のニーズに応じて多くのFX会社は1000通貨単位取引を提供しています。

しかし、DMMFXやGMOクリック証券では、いまだに1万通貨単位のみのサービスとなっています。理由は分かりませんが、少なくともFX初心者には厳しい条件です。

基本的な点ですが、米ドル/日本円通貨ペアを1万通貨単位取引するというのは、

  • 米ドル/円を買い⇒米ドルを1万ドル分買うという意味
  • 米ドル/円を売る⇒米ドルを1万ドル分売るという意味

他の通貨ペアにも同じ原則が当てはまります。

さて1万通貨取引がなぜ高リスクと言えるのか、それは1000通貨単位以下の取引における損益計算を比較すれば容易にお分かりいただけると思います。

各取引単位における損益結果は以下の通りです。

  • 1万通貨取引:レート±1円:損益±1万円
  • 1000通貨取引:レート±1円:損益±1000円
  • 100通貨取引:レート±1円:損益100円
  • 10通貨取引:レート±1円:損益10円
  • 1通貨取引:レート±1円:損益1円

つまり、レート変動が同じでも取引量(ポジション量)によって損益額が大きく変わってきます。言い換えると、よりリスクをおさえた取引をしたいならできるだけ取引量を少なくするのがコツです。

DMMFXやGMOクリック証券では1万通貨単位取引しかできず、FX初心者にとってはリスクの大きな取引しかできないことになります。

低リスクの少額FXトレードをお望みなら、DMMFXやGMOクリック証券以外の、可能な限り1000通貨単位以下で取引を始めるべきです。

それでも1万通貨単位で取引したい方はこちら⇒DMM FX /  GMOクリック証券

FX初心者が初めてFXトレードするときは少額取引がマスト

では、もう一度確認ですが、FXでいう少額取引とは何を指すのでしょうか。

一般的には、1000通貨単位取引以下のFXトレードを少額取引と言います。

FX初心者が初めてFXトレードするときは少額取引がマスト。1000通貨単位以下の取引ができるFX口座を選別しトレードを始めてください

1000通貨単位以下で取引できるおすすめのFX口座

とはいうものの、1000通貨単位取引ができるFX口座はかなり増えてきており、最近では1通貨単位取引ができるFX口座もあります。

  • 1通貨取引⇒米ドルを1ドル分取引に必要な証拠金は約5円(レバレッジ25倍)

その中から適切なFX口座を選ぶのも一苦労ですから、すでに少額取引に最適なおすすめFX口座ランキング記事を作成してあります。ぜひそちらを確認してください。

一番のおすすめは1通貨取引から始めるFXトレードです。最初は最小単位取引で、しかしリアルトレードでの練習を行い、収益を上げられるようになってから少しずつ取引単位を増やしていく方法をおすすめしています。

  • 1通貨 ⇒ 10通貨 ⇒ 100通貨 ⇒ 1000通貨 ⇒ 1万通貨

このようにステップを踏むことでリスクをおさえつつFXトレードのスキルを磨くことができます。

ただし、1通貨単位取引ができる純国内FX業者はSBIFXトレードだけです。

SBIFXトレードの取引ツールにて必要証拠金額を確認してみると、

1通貨取引における証拠金額が表示されていることにお気づきになると思います。

  • 米ドル円:4.5379円
  • ユーロ円:5.1580円
  • 豪ドル円:3.4755円
  • トルコリラ円:1.2754円
  • 人民元円:0.6677円
    (2017年7月4日時点のデータ)

私の経験則に過ぎませんが、1通貨単位~取引を始めて本当に良かったと思っています。ただし、稼ぎは少ないのは確か。

1通貨単位取引では物足りないという方は、

この辺りのFX口座で少額取引を始めると良いかもしれません。参考までに。

DMMFXやGMOクリック証券では少額FXトレードができない理由 まとめ

今回のテーマ、DMMFXやGMOクリック証券では少額FXトレードができない理由について簡単にまとめます。理由は、

  • DMMFXやGMOクリック証券は最低取引単位が1万通貨

というものでした。そして大切な要点の一つ、

  • FX初心者が初めてFXトレードするときは少額取引がマスト

この点を肝に銘じておいてください。

それでは、また。

1000通貨単位以下で取引できるおすすめのFX口座↓

参考記事はこちら⇒FXで負けないために真面目に選んだ、少数単位で取引できるFX口座7つ