財布で眠らせてはいけないクレジットカード お得な使い方3つ

   2016/02/25

クレジットカードを取得したものの財布の中で眠っている、なんてことはありませんか? それはもったいないです! クレジットカードがあるなら活用しましょう。

クレジットカードのお得な使い方

クレジットカードのお得な使い方3つ

クレジットカード初心者でも簡単にトライできるクレジットカード活用法。以下、3つご紹介します。

公共料金をクレジットカード払いに

公共料金をクレジットカードで支払う。クレジットカードを取得したなら、まずはこれから始めましょう。公共料金とは・・・

  • 電気料金
  • 水道料金
  • ガス料金
  • インターネットプロバイダ費
  • 携帯電話通信費

…などが含まれます。なぜ、これらをクレジットカードで支払ったほうがお得かというと、毎月必須の出費だからです。

必ず支払う費用に関して衝動買いする危険はありませんから、クレジットカードで支払いましょう。もちろん、支払い分はしっかりと銀行口座に入金しておくべきなのは言うまでもありませんが。

クレジットカードを活用

逆に、「現金がないからクレジットカードで支払って、来月支払いのときに何とか工面しよう。」 この考えは危険です。カード払いは考えようによっては一時的な借金ですから、利用分を支払えるか分からないのにカード払いにするのは賢い使い方とは言えません。

100円の商品もすべてクレジットカードで

一つ、興味深いアンケートをご覧ください。

画像元:http://research-panel.jp/rpdr/view.php?eid=376694

画像元:http://research-panel.jp/rpdr/view.php?eid=376694

リサーチパネルが15年2月24日~25日に、「クレジットカードで支払った事のある最低金額は?」というアンケート調査を実施しました。500円以上が一番多いのに対し、100円未満の商品に関しては合計13.2%という結果となっています。

理由は、「安い商品をクレジットカードで買うと、店員と後ろに並んでいるお客に迷惑がかかる」とコメントしている方が少なくないようで。

そうそう、日本は「他人に迷惑をかけてはならぬ」というのがモットーであり伝統ですから、そう思うのは仕方ないかも。

でもですね。クレジットカードのポイントは月単位で、当月の利用額合計に対して還元されます。つまり、使えば使うほどお得なんです。(だからと言って、要らないものまで買うのは本末転倒ですが)

必要があって100円のものを買うのであれば、クレジットカードを使いましょう。ちょっとだけ勇気を出してカード払いにしましょう。勇気を出して…なんだか大げさな話になってます(/_;)

nanacoチャージをクレジットカード+納税

クレジットカードで納税

納税もクレジットカード払いにしましょう。納税の種類によっては、払込書をコンビニに持っていきカード払いで納税できます。

もう一つの方法は、セブンイレブンでnanacoカードを使って納税する方法です。

nanacoで納税するだけでは、ポイントはつきません。税金を支払うときにnanacoを使ってもnanacoポイントは付与されないという決まりがあるんです。

しかし、nanacoに現金チャージするときにクレジットカードを利用すると、クレジットカードのポイントが付くんです。

  1. nanacoのホームページにて、クレジットカードで現金チャージする
  2. セブンイレブンでnanacoカードにて納税

これでポイントが付与されます。ただし、nanacoにチャージできるクレジットカードは限定されていますので、注意が必要です。例外もありますが、カードブランドがJCBのものだけがチャージできます。中でもおすすめできるのは…

  • リクルートカードプラス 還元率2.0%(JCB限定カード)
  • リクルートカード 還元率1.2%(JCB・VISAどちらでもOK
  • 楽天カード 還元率1.0%(JCBのみ可)

…かなと。特に、私も利用しているリクルートカードプラスはメインカードとしてイチオシです。他に良さそうなカードが出てきたら、随時ご報告します!

クレジットカードのお得な使い方3つ まとめ

    • 公共料金をクレジットカード払い
    • 100円の商品もすべてクレジットカード払い
    • nanacoチャージをクレジットカード+納税

まずはこの3つの方法でクレジットカード・ライフを堪能してくださいね。

 

国内外に強い年会費無料のカードはリクルートカードです。還元率最高水準で、ショッピング保険も付いています。

    • 年会費:無料
    • 還元率:1.2%~
    • 国際ブランド:VISA
    • 海外旅行保険:利用付帯
    • 死亡後遺症傷害:最高2000万円
    • ケガ治療:最高100万円
    • 病気治療:最高100万円
    • 救援費用:最高100万円
    • 賠償責任:最高2000万円
    • 携行品:最高20万円
    • ショッピング保険:100万円

 

海外旅行におすすめのクレジットカードは年会費永久無料のエポスカードです。年会費無料で海外旅行保険が自動付帯です。

  • 年会費:無料
  • 還元率:1.0%~
  • 国際ブランド:VISA
  • 海外旅行保険:自動付帯
  • 死亡後遺症傷害:最高500万円
  • ケガ治療:最高200万円
  • 病気治療:最高270万円
  • 救援費用:最高100万円
  • 賠償責任:最高2000万円
  • 携行品:最高20万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket