クレジットカードで海外キャッシングする方法 まとめ

   2016/04/25

海外旅行や海外出張、または海外留学などで海外に滞在するとき、現地通貨を手にする一番安い方法はクレジットカードでの海外キャッシングです。

しかし、現地銀行ATMで自分のクレジットカードを挿入する、しかもキャッシングという名の借金をすることに抵抗がある人が少なくありません。

そこで、実際に管理人が海外にて各種クレジットカードで海外キャッシングをして、その手順を画像におさめました。一括返済までの手順を詳しく説明した記事を地域・カード別にまとめてあります。

海外渡航時のマニュアルにしていただければと思います。

クレジットカードで海外キャッシングする方法 まとめ

クレジットカードで海外キャッシングする方法 地域別まとめ

管理人が実際に海外でキャッシングをしたのは、中国本土、香港、そしてマカオの3カ所です。

国が異なってもATMの使い方やキャッシングの手順は基本的に一緒です。その手順を把握してからキャッシングをしてください。

海外キャッシング~中国本土編~

中国本土でキャッシングをしましたが、主に上海の銀行ATMでキャッシングを行ないました。

【画像付】クレジットカードで海外キャッシングに挑戦~中国編~
記事概要:楽天カードを利用して上海で海外キャッシングをしました。この記事ではATMでの操作をメインで紹介しています。
クレジットカードでキャッシング~中国編~ 手数料にビックリした話
記事概要:楽天カードを利用して上海で海外キャッシングをしたあと、どのように一括返済したのか、その手順と必要事項の詳細を紹介しています。

上記2記事の概要は・・・

  • キャッシング場所:中国本土(上海)
  • 利用クレジットカード:楽天カード

・・・となっています。

記事内でも触れていますが、なるべく早めに一括返済をすることで手数料を安く抑えられます。

また、楽天カードでキャッシングするなら、一括返済時に楽天銀行口座を持っているとリアルタイムで返済可能です。楽天カードと楽天銀行をワンセットでキャッシングと考えてください。

中国本土では、リクルートカードプラス(JCB)でもキャッシングしてみました。

【最安】JCBカードの海外キャッシングで現地通貨を手にする方法
記事概要:中国上海にてリクルートカードプラス(JCB)を利用して海外キャッシングをしました。一括返済までの詳細を説明していますが、JCBカードでのキャッシングは利便性が高く、手数料も最安になります。

この記事で紹介しているキャッシングの概要は・・・

  • キャッシング場所:中国本土(上海)
  • 利用クレジットカード:リクルートカードプラス(JCB)

・・・となっています。JCBカードでのキャッシングは最安です。ぜひ利用していただきたいキャッシング方法です。

もう一枚、リクルートカードを利用して上海でキャッシングをしましたので、そちらも紹介しています。

リクルートカードで海外キャッシングができるか試してきた~上海編~
記事概要:中国上海にてリクルートカード(VISA)でキャッシングをした記事です。楽天カードによるキャッシング方法や返済手順と大きな違いはありません。この記事で詳細を確認できます。

リクルートカードは年会費無料カードの中で、還元率最高水準の1.20%となっています。ショッピングでお得、しかも海外旅行でキャッシングもできる、利便性の非常に高い1枚です。

海外キャッシング~香港編~

香港でも海外キャッシングをしてきました。

クレジットカードでキャッシング~香港編~ 手数料はたったの16円でした
記事概要:香港にて楽天カードで海外キャッシングをしてきました。返済までの詳細を説明しています。
  • キャッシング場所:香港
  • 利用クレジットカード:楽天カード

香港でも楽天カードを利用して海外キャッシングしてみました。楽天カードの海外旅行保険は利用付帯ですが、ポイント還元率も高く重宝する1枚です。

海外キャッシング~マカオ編~

香港と同じく中国自治区のマカオで海外キャッシングを試みました。こちらはキャッシング最安のJCBカード(リクルートカードプラス)を利用してのキャッシングとなります。

クレジットカードでキャッシング~マカオ編~ 手数料が1円だった件
記事概要:マカオにてリクルートカードプラスでキャッシングしたところ、手数料はたったの1円でした。キャッシングの手順の詳細を紹介しています。
  • キャッシング場所:マカオ
  • 利用クレジットカード:リクルートカードプラス

やはりJCB系のカードでキャッシングするのが最安だと、あらためて分かる記事です。楽天カードと違い、返済予約ができるところがポイントですね。

クレジットカードで海外キャッシング 実際に利用してみて分かったこと

管理人がこれまでに利用したクレジットカードは、以上の通り3種類のカードでした。

  • 楽天カード(VISA)
  • リクルートカードプラス(JCB)
  • リクルートカード(VISA)

この3枚のカード限定の話になりますが、どのカードが一番キャッシングしやすくおすすめか? と聞かれたら、迷わずリクルートカードプラス(JCB)をおすすめします

リクルートカードプラス(JCB)の優位点 返済予約ができる

リクルートカードプラス(JCB)をおすすめする理由は、返済予約ができる点です。

楽天カードとリクルートカードの共通点は、センターにデータが上がってきて初めて一括返済手続きができます。逆を言えば、データが上がってこないと一括返済ができず、データが上がってくるまでの期間は借入金利がかかってしまいます

しかし、リクルートカードプラスは、借入後すぐにカスタマーセンターに電話を入れると、希望日(電話連絡を入れた当日でもOK)付で借入分を返済できるのです。

もし、リクルートカードプラスで日本時間午前中に借入、そして同じく日本時間午後2時までに返済予約をすると、キャッシングの利息は0円、無料で現地通貨を借入できてしまうのです。

(※どのカードでキャッシングをしても、現地通貨レートには1.60%ほどの手数料が上乗せされています)

楽天カードとリクルートカードに返済予約のサービスはありません。ですから、海外キャッシングをするならリクルートカードプラスをはじめとしたJCBカードが断然おすすめです。

ただし、JCBカードの中にも海外キャッシング不可となっているカードがあるので、海外キャッシングができるかどうかは事前にHP等で確認してください。

JCBカードの公式サイトはこちら↓↓

それでは、また。

楽天カード公式サイト↓↓

楽天カードと楽天銀行はワンセットで↓↓
楽天銀行

リクルートカード公式サイト↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket