クレジットカードでキャッシング~マカオ編~ 手数料が1円だった件

   2016/02/26

先日マカオに行ったとき、手数料1円で現地通貨を手にしました。

マカオの通貨はパカタなのですが、現地通貨はもちろん現地ATMでクレジットカードによる海外キャッシングで手に入れます。

とりわけJCBカードを利用するのが最安です。

どうやって現地通貨をATMで引出すのか、画像付で詳細を説明しますね。

また、このキャッシングと返済手順は、どこの国でキャッシングをしてもやり方は同じです。

マカオに関係なく、海外キャッシングに興味のある方は最後までご覧ください。

JCBカードで海外キャッシング~マカオ編~

【画像付】 マカオの現地銀行ATMで200パカタ引出し

さっそくですが、マカオの銀行前です。

 

中国銀行マカオ支店

マカオとはいえ中国の自治区。中国銀行のマカオ支店がたくさんあります。

今回は中国銀行ATMで海外キャッシングをしてみましょう。

 

中国銀行マカオ支店ATM

これがATM。特に変わった点はありませんね。いたって普通の銀行ATMです。

さっそくキャッシング開始です。

 

海外キャッシングATM画像1

言うのを忘れましたが、筆者のメインカードはリクルートカードプラス(JCB)です。還元率2.0%、現時点で業界最高還元率を誇るカードです。

 

海外キャッシングATM画像2

ATMがJCBかCirrusどちらでキャッシングするんだ? と、言っています。JCB CREDITを選択します。

 

海外キャッシングATM画像3

英語か中国か? と聞かれています。どっちもできん! と言いたいところですが、テキトーに下の中国語を選択。

 

海外キャッシングATM画像4

パスワードを打ち込む画面です。打ち込むキーボードはATM下側にあります↓

 

海外キャッシングATM画像5

これこれ。ここで4ケタのパスワードを打ち込み、最後にEnterをおします。

 

海外キャッシングATM画像6

次に、3種類の口座の選択です。クレジットカードで海外キャッシングする場合は、一番上の「信用何とか」(付添い君いわく、“クレジット口座” の意味です)を選択します。

 

海外キャッシングATM画像7

すると左下に提款(引出の意味)という文字が出てくるので、選択します。

 

海外キャッシングATM画像8

必要な金額を打ち込む画面になります。

パスワードを打ち込んだのと同じキーボードを利用して、欲しい金額だけ打ち込んでください。

 

海外キャッシングATM画像9

今回は200パカタだけ引出します。約3,000円分てところでしょうか。

 

海外キャッシングATM画像10

すると、ATMが頑張ってお金を用意してくれます。少々お待ちください。

海外キャッシングATM画像11

やりました、海外キャッシングマカオ編、成功です。無事200パカタ引出すことができました!

キャッシング後、すぐにJCBに電話するのがコツ

さて、ここからが重要です。

現地通貨を手にしたら、すぐに遊びに行きたいところですが、一つだけ用足しが必要です。

  1. JCBインフォメーションセンターに電話をして一括返済の予約をする
  2. データがJCBに上がったら一括返済手続きをする
  3. JCB指定の銀行口座に利息を含めて返済する

特にステップ1を如何に早くするかが手数料節約の最大のポイントです。

以下、詳細を見ていきます。

1) JCBインフォメーションセンターに電話をして一括返済の予約をする

JCBインフォメーションセンターにすぐに電話を入れましょう。

電話でオペレーターに「海外キャッシング分の一括返済予約をお願いします」と言います。

すると当日付けで一括返済の予約を行なうことができます。当日が無理なら次の日でもかまいません。

くどいですが、一括返済予約をなるべく早めに行なうのがキーポイントです。

予約をした時点ではキャッシングデータがセンターに上がってきていないのですが、データが上がってきた時点で「予約日」に基づいてキャッシング利息が計算され、返済額が請求されます。

キャッシングは、借入期間が短いほど返済利息が少なくなりますので、この返済予約が非常に重要というわけですね。

実は、筆者はキャッシング当日にJCBに電話を入れたことがないのですが、キャッシングをしたその日に返済予約をすると、もしかしたら利息が0円になる可能性があります。

今度JCBに確かめておきますね。

2/26追記:JCBに確かめたところ、キャッシング当日に返済予約をすると利息は0円です!)

JCBインフォメーションセンターの連絡先は以下の通りです。

  • JCBインフォメーションセンター(東京):81-042-2276-1700
    ※81は国番号。実際に電話をかけるときは、頭の0をとってかけるので、814222761700とかけます。

2)データがJCBに上がったら一括返済手続きをする

一括返済の予約をした後、データがJCBに上がってきたら一括返済の手続きに入ります。

データが上がった時点でJCBがあなたに電話をくれますが、旅行中で出られなくても問題ありません。

帰国後、こちらから電話をすれば一括返済手続きができますし、利息は返済予約日に基づいて計算されます。

JCBさんが指定の銀行口座利息を含めた返済代金を教えてくれます。しっかりメモすれば、返済の準備OKです。

3)JCB指定の銀行口座に利息を含めて返済する

最後に、JCB指定銀行の銀行口座に利息を含めてキャッシング代金を一括返済します。これで手続き完了です。

旅行中でもiPhoneやiPadのアプリでネットバンクからの返済が可能です。

筆者はいつも楽天銀行アプリを使って返済しています。ほんの1,2分で返済できますから、何も不便は感じません。

楽天銀行の詳細はコチラ↓
楽天銀行

今回の利用額明細 手数料はたったの1円!

今回引出したのはマカオの現地通貨、200パカタです。明細は以下をご覧ください。

 

JCB利用明細

利用日の換算レートが1パカタ14.797円です。

200パカタをキャッシングしましたので、200MOP×14.797円=2,595円の利用額となります。

そしてJCBに返済したのは翌日で、2,596円でした。つまり手数料はたったの1円です、激安。

借入した金額が少額ということもありますが、この手数料ならばクレジットカードでの海外キャッシングをしない理由はありません。

現地通貨入手はクレジットカードでのキャッシングがベストです。

私の経験則によりますと、楽天カードのオペレーターよりもJCBのオペレーターの方のほうが、より丁寧で上品な女性が揃っている印象です。

楽天が悪いというわけではないのですが、JCBは名前負けしない品格があると感じています。

中国で、JCBカードでキャッシングをしたことがあります。詳細はコチラです↓
【最安】JCBカードの海外キャッシングで現地通貨を手にする方法

JCBカードの詳細はこちら↓

ただ、楽天カードも高スペックですし、海外旅行だけでなく日常生活で使いたい一枚なのは確かです。

楽天カードでの海外キャッシング記事はコチラです↓
【画像付】 クレジットカードで海外キャッシングに挑戦~中国編~

クレジットカードでキャッシング~香港編~ 手数料はたったの16円でした

楽天カードの公式サイトはコチラ↓

参考になれば幸いです。

 

海外旅行におすすめのクレジットカードは年会費永久無料のエポスカードです。年会費無料で海外旅行保険が自動付帯です。

  • 年会費:無料
  • 還元率:1.0%~
  • 国際ブランド:VISA
  • 海外旅行保険:自動付帯
  • 死亡後遺症傷害:最高500万円
  • ケガ治療:最高200万円
  • 病気治療:最高270万円
  • 救援費用:最高100万円
  • 賠償責任:最高2000万円
  • 携行品:最高20万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket