2018/10/14

クレジットカードの海外キャッシング【香港】| 繰り上げ返済すれば手数料激安

海外へ行ったとき、渡航先の現金が必要になりますが、空港の銀行での両替は為替手数料がぼったくりです。

一番のおすすめは、クレジットカードを使って現地の銀行ATMでキャッシングする方法なんです。繰り上げ返済すれば手数料激安ですからね。

でも、実際にやってみないと分からないことがあるのも確かです。

私事ですが、時々海外へ行きます。先日は中国/上海へ行ってキャッシングし、その時のキャッシングから繰り上げ返済までの方法を画像付きで紹介しました。

クレジットカードでキャッシングする方法を画像付きでご紹介【中国編】

今回は香港にきましたので、香港でのキャッシング方法を画像付きで詳しく説明します。繰り上げ返済方法もお伝えしますので、この記事を参考にして海外キャッシングにトライしてみてください。

スポンサーリンク


クレジットカードで海外キャッシング【香港】を画像14枚で分かりやすく説明

さっそくですが、香港です。

 

香港にあるHSBC銀行ATM前にいます。ATMはこんな感じです。

 

わたしのメインクレジットカードの一つ「楽天プレミアムカード」で今回はキャッシングしてみます。

 

 

カードを挿入口に入れます。

 

パスワードを入力するようリクエストされますので、クレジットカードの暗証番号4桁をATM下部にあるテンキーを利用して入力しましょう。入力後、同じくテンキーのすぐ横にある「Enter」を押してください。

 

その次は、この画面になるので「Cash withdrawal」(お引き出し)を選択します。

 

次は口座の種類を選択する画面です。迷わず「Credit card」を選択してください。

 

引きだし額を入力します。デフォルトは、HKD200、HKD400、HKD800、HKD1000の4択ですが、下のテンキーで任意の金額を入力し引き出すことも可能です。

 

次の画面では、簡単に言うと「ATM手数料がかかるかもしれませんがよろしいですか?」と聞かれます。「Yes」を選択し、キャッシングを続けましょう。

 

するとATMが引き出し準備中になり、

 

まずはレシートがでてきて、

 

次にクレジットカードが、

 

そして最後に現金が出てきます。

 

香港ドルはこのような印刷になっています。私も初めて知ったのですが、香港ドルの500ドル札は2種類あるようです。

海外キャッシング分を繰り上げ返済する方法

ここからは海外キャッシング分を繰り上げ返済する方法です。まずお伝えしておきたいのは、キャッシング分を一日も早く返すことで返済利息が少なくてすみますなるべく早めに一括返済の手続きをしてください

上で紹介したように、今回私が利用したカードは楽天プレミアムカードです。繰り上げ返済の方法は楽天カードとまったく同じですので、念のためお伝えしておきます。

楽天カードの場合、利用日から約3営業日で利用分のデータがセンターに送られてきます。データが上がってからでないと、繰り上げ返済はできません。

初めに、一括返済の手順を。

  1. 楽天カードからメールがくる
  2. 利用明細書の確認
  3. 楽天カードに電話
  4. 指定された銀行口座に利息分を含めて返済

手順は以上の通りです。そんなに複雑ではありません。

スポンサーリンク


1.楽天カードからメールがくる

データが上がると、楽天カードからメールがきます。

要は、キャッシング利用分のデータが上がりましたよ、ってことです。

このメールは、「WEB書面サービス」通知設定をオンにしておかないと届きません。ただし、楽天カードアプリをダウンロードし時々チェックすれば、データが上がったかどうかはすぐに確認できます

次に、指定のURLをクリックし利用明細書を確認してみましょう。

2.利用明細書の確認

今回のキャッシングは2500HKDでした。

その額がデータが上がったときの日付のレートで変換され、日割り計算(年利18.0%)による利息を加算して一括返済します。利息がいくらになるかは、返済日によって変動します。

さっそく楽天カードに電話してみましょう。電話番号は、カードの裏面に記載されています。

3.楽天カードに電話

楽天カードの電話番号は、カード裏面に記載されています。その番号に電話してください。

カード番号を聞かれるので、電話の前に必ずカードを用意しましょう。

その他に、楽天カードに登録の電話番号も聞かれます。これが意外に忘れていることがあるんですよね。特に最近引っ越したことがある人などは要注意です。

本人確認のため誕生日も聞かれます。サバ読むと返済できません。オペレーターには誠実に(笑)

そして、オペレーターが(場合によっては自動音声案内による)返済振込予定日を聞いてくるので、都合の良い日を指定しましょう。

でも、早く返済するほうが利息は少なくてすみます。日割りですから。一日でも早く返済するのがコツです。

4.指定された銀行口座に利息分を含めて返済

楽天カードアプリで明細を確認したところ、

楽天カードアプリで明細を確認

利用額はデータが上がった時のレートで計算され、日本円で3万6134円(2500香港ドル)でした。

繰り上げ返済手続きをしないと、画像にあるように翌月に利息855円を含め3万6989円返済することになります。

しかし、楽天カードに連絡を入れると返済額は利息89円を含めて3万6223円でした。翌月返済だと約2.37%の金利がかかってしまいますが、繰り上げ返済なら約0.25%の金利ですみます。激安です。

オペレーターが指定した銀行口座に利用代金を繰り上げ返済すれば、すべての手続きが完了です。

楽天カードでの借入のさいは、返済指定銀行口座はほぼ100%楽天銀行です。楽天銀行口座を持っていると、さらにお得です。楽天銀行間の振込なら振込手数料がかかりませんからね。

楽天銀行口座を無料で開設

クレジットカードの海外キャッシング【香港】| 繰り上げ返済すれば手数料激安 まとめ

今回紹介したのは香港でするクレジットカードのキャッシングですが、私は他の国でも様々なカードを利用してキャッシングしています。たとえば、

クレジットカードでキャッシングする方法を画像付きでご紹介【中国編】

JCBカードの海外キャッシングで現地通貨を手にする方法【韓国編】

JCBカードの海外キャッシングで現地通貨を手にする方法【台湾編】

クレジットカードでキャッシング~マカオ編~ 手数料が1円だった件

などなど。基本的にどの国でもキャッシング方法と返済方法は同じです。

香港での海外キャッシングの参考にしてください。

それでは、また。

楽天プレミアムカードの詳細はこちら↓
世界各国のプレミアムラウンジが無料で利用できる
プライオリティパス付です!
楽天プレミアムカード

一般の楽天カードもキャッシングできます↓
楽天カード