2017/09/20

FX初心者 | セントラル短資FXの口座を最短5分で開設する方法とは

トルコリラや人民元通貨を1000通貨単位で取引できるセントラル短資FX

口座を開設してトレードしてみたいという方が少なくないので、今回はセントラル短資FX口座の開設方法を画像付きで紹介します。

セントラル短資FXのメリットとデメリットは⇒セントラル短資FXは利用価値があるのか 長所と短所を徹底分析してみた

最短5分で開設可能ですが、開設の流れが頭に入っていないとスムーズに開設できません。開設方法をしっかり把握しておいてください。

スポンサーリンク


セントラル短資FXの口座を最短5分で開設する方法

セントラル短資FXの口座開設の主な流れは、

  1. 口座開設申込フォーム(オンライン)に入力し送信
  2. 本人確認書類送付
  3. IDとパスワード受取
  4. 入金後、取引スタート

以上の通りです。流れを追ってみていきましょう。

口座開設申込フォーム(オンライン)に入力し送信

まずは口座開設バナーをクリックし、オンライン専用口座開設申込ページに行きましょう。

セントラル短資FX口座開設バナー例↓
FXダイレクトプラス

バナーをクリックし「口座開設ページ」へ飛ぶと

 

以上のようなページになります。すべての項目に同意する必要がありますが、

 

①すべて「はい」を選択する にチェックすればワンクリックですべてに同意できます。他のFX口座開設と違い、申込者の利便性が図られているセントラル短資FX。ちょっと好印象です。

①にチェックをいれたら、②の「はい」をクリックしましょう。すると、次のページに進みます。

 

ステップ2のページでは

  • 基本情報
  • 出金先口座情報
  • 投資情報
  • 米国への納税義務
  • 税務上の居住地国の特定 兼 特定取引を行う者の届出

以上5項目すべてを正確に入力する必要があります。

注意点が2つあります。

基本情報に入力する住所は、のちほど送付する本人確認書類に記載されている住所と相違の内容に入力することです。相違があると口座開設ができませんので、注意してください

また、出金先口座情報の名義は申込者本人名義でなければなりません。法律上決められていることですし、トレードでの利益を出金するのにも、やはり正確な出金先銀行口座情報が必要になります。正確に入力しましょう。

すべての項目に入力し確認後、送信すればOKです。

本人確認書類送付

次に、本人確認書類をいずれかの方法で送付します。

  • メール
  • ファックス
  • 郵送

とはいうものの、オンライン申込ですから、メールで送付する方がほとんどかと。電子的に送付するのが一番簡単でスピーディですしね。

ちなみに、本人確認書類として利用できるのは以下の書類になります。

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票の写し
  • パスポート
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード&特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • マイナンバーカード

注意事項に気を付けてください。

  • 裏面のコピーも必須

裏面に何らかの記載がある場合は裏面のコピーも送付する必要があります。忘れると再送のリクエストがきて二度手間になります。表と裏、両方のコピー&送付をお忘れなく。

  • 書類全体が鮮明に写っているもの

実はこれが非常に重要です。ちょっとでも鮮明度に欠けると、「もう一度送ってください」と言われます。これが面倒なんですよね。

管理人も某証券会社の口座開設した時、鮮明な画像を送信したつもりですがダメ出しが来ました。結局、コピーを郵送するように言われまして。

非常に痛いのは、確認書類の再送リクエストが来るとキャンペーン条件未達成扱いになってしまうことです(泣)

セントラル短資FXさんがどうかはわかりませんが、キャッシュバックが受け取れなかったら悲しいですよね。

そんなことがないように、鮮明な画像のものを送付しましょう。鮮明な画像のものを!

重要なので2回繰り返しました。

IDとパスワード受取

口座開設審査に通過すると、簡易書留にてIDとパスワードが郵送されています。郵送先は登録した住所のみです。本人確認のための簡易書留でもあるので、当然と言えば当然で。

中身は、

 

口座開設のお知らせや口座への入金方法、またはその他キャンペーン情報です。

 

IDやパスワードが記載されていますので、それらを使って取引ツールにログインします。

ログインすると、

 

セントラル短資FX(FXダイレクトプラス口座)の代名詞ともいえる、ProgressiveChartや、

 

みらいチャートを利用できるようになります。

しかし、肝心なことを忘れないでくださいね↓↓

入金後、取引スタート

取引を始めるには入金が必須です。クリック入金にてリアルタイム入金をしましょう。クリック入金をできる提携金融機関は、

  • 楽天銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行

以上11ネットバンクです。ネットバンクならリアルタイムで入金ができるので、未開設の方はついでにネットバンクを開設すると便利かと。

ちなみに管理人は楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行をメインバンクとしており、スピーディな入出金ができています。参考までに。

楽天銀行

入金が完了したら、取引スタートです!

セントラル短資FXの口座開設方法 まとめ

セントラル短資FX口座を開設する主な流れは、

  1. 口座開設申込フォーム(オンライン)に入力し送信
  2. 本人確認書類送付
  3. IDとパスワード受取
  4. 入金後、取引スタート

この4ステップでした。注意事項に気を付けながら口座開設し、お目当てのトルコリラや人民元を取引してみてください。

口座開設における注意点に関しては、こちらの記事も参考になります↓
【要注意】FX口座開設申請時によくある失敗・間違い4つ

それでは、また。

セントラル短資FX口座開設はこちらから↓↓
FXダイレクトプラス