セントラル短資FX | トルコリラ&人民元の1,000通貨単位取引解禁の凄さ

   2016/08/03

2016年8月1日~、セントラル短資FXがトルコリラ&人民元の1,000通貨単位取引を解禁としました。

100年以上の歴史ある老舗の為替会社として信頼性抜群のセントラル短資FXですが、これまでの唯一の泣き所が解決され利用価値が高まりました。

しかし、1万通貨取引と1,000通貨取引はどれほど違いがあるのでしょうか? 今回はその点に的を絞ってお伝えします。

セントラル短資FX トルコリラ&人民元の1,000通貨単位取引解禁

セントラル短資FXがトルコリラ&人民元1,000通貨単位取引を解禁

これまでもセントラル短資FXは FXダイレクトプラス口座にて1,000通貨単位取引を提供してきました。

しかし、トルコリラ&人民元は例外。トルコリラ&人民元だけは1万通貨単位取引限定としていたのです。その規定を解除し、8月1日から1,000通貨単位取引が可能になったわけですから、これは手放しで喜んで良いと思います。

特にFX初心者にとって、トルコリラと人民元が取引しやすくなることでしょう。やはり1万通貨取引と1,000通貨取引はゼロ1個分違うだけではなく、それ以上の差がありますから。

1万通貨取引と1,000通貨取引の違いはどれほどか

1万通貨取引と1,000通貨取引の違いを簡単に言うと、リスクとリターンが違います。

  • 1万通貨取引⇒±1円⇒為替差益±1万円
  • 1,000通貨取引⇒±1円⇒為替差益±1,000円

1万通貨取引ならレートが1円動くと利益は±1万円ですから、ハイリターン・ハイリスクな取引に。しかし、1,000通貨取引はレート±1円で為替差益は±1,000円。リターンは少ないですが、リスクも限定的なのです。

実際に裁量取引をしていると、「1,000通貨取引はリスクを抑えられる」という事実が安心感をもたらすので、ストレスも少なく取引できます。結果として利益を積み上げられるんです

FX初心者はローリスクの1,000通貨単位取引がおすすめ

ゼロ1個の違いで取引に大きな差がある1万通貨取引と1,000通貨取引。FX初心者にはもちろん1,000通貨取引のほうをおすすめします。

FX初心者の1万通貨取引はリスクが高すぎます。スキー初心者が凹凸の激しい傾斜30度のコースに挑むようなもので、いきなりの1万通貨取引は危険です。

FX初心者がいきなり1万通貨取引は危険

初めは可能な限り1,000通貨取引でFXを始めましょう。慣れてからポジション数を増やしても遅くはありません。

トルコリラ&人民元取引向けFX口座

当サイトでは、トルコリラ&人民元取引向けのFX口座を度々紹介してきました。

【トルコリラ運用向け】 自信をもっておすすめできるFX会社3つ
記事概要:トルコリラを運用するのにどのFX口座でも良いわけではありません。トルコリラを扱っていて、かつ収益率が高くなるFX口座の選別が必須です。ここでは自信をもっておすすめできるFX口座を3つご紹介します。
人民元FX取引に最適のFX口座ランキング【2016年版】
記事概要:人民元を運用するにあたり利用すべきFX口座は限られています。今、自信をもっておすすめできる人民元運用向けFX口座を紹介していますので、人民元用FX口座を未開設の方はこちらを参考にしてください。

以上の過去記事を読んでいただければわかりますが、トルコリラ向けおすすめFX口座は、

  1. ヒロセ通商
  2. セントラル短資FX(FXダイレクトプラス口座)
  3. OANDA Japan

でした。ヒロセ通商を1位、セントラル短資FXを2位と、甲乙を付けていた理由は最低取引単位です。ヒロセ通商は1,000通貨単位取引ができますが、これまでセントラル短資FXは1万通貨取引のみだったからです。

しかし、この違いがなくなったとなれば、1位と2位の差がなくなったと考えられます。今では・・・

どちらもおすすめです。

人民元に関しては、取引手法によって微妙に違いがあるものの、基本的なおすすめランキングは、

  1. SBIFXトレード
  2. セントラル短資FX(FXダイレクトプラス口座)
  3. IG証券

以上3社でした。このランキングに変動はありません。

というのも、SBIFXトレードは1通貨単位で人民元取引ができるので、これ以上ない取引スペックとなっています。セントラル短資FXが1,000通貨単位取引解禁になったとはいえ、人民元取引に関しては第2位のおすすめ口座です。参考までに。

セントラル短資FXがトルコリラ&人民元1,000通貨単位取引を解禁 まとめ

セントラル短資FXのFXダイレクトプラス口座で、トルコリラ&人民元通貨が1,000通貨単位で取引できるようになりました。

1万通貨と1,000通貨単位取引では、リスクとリターンに大きな差があります。とりわけFX初心者は1,000通貨取引を大いに活用すべきですから、セントラル短資FXの使い勝手が向上したと言えます。

トルコリラと人民元運用に関心のある方は、セントラル短資FXのFXダイレクトプラス口座で、ぜひ。

それでは、また。

口座開設はこちらから↓↓
FXダイレクトプラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket