金利14%オーバーのブラジルレアルが仕込み時か レアル運用方法を分析

   2016/05/27

円預金に見切りをつけた銀行預金族の中には、余裕資金を活用して外貨運用をしようと試みている人も。そこで目に留まったのが、高金利のブラジルレアル

画像元 大和住銀投信投資顧問HPより

高金利通貨で有名なトルコリラや南アフリカランドも10%には届かず。それに対しブラジルレアルは14.25%(2016年5月現在)と超がつくほどの高金利なんですよね。

最近、日本のFX口座(IG証券)でもブラジルレアル(BRL/JPY)が取引できるようになり、注目度が高まりつつあります。

そこで今回はブラジルレアルへの投資法を分析してみました。興味のある方は最後までごらんください。

ブラジルレアル運用方法を分析

bricsのbはブラジルのb

ブラジルと言えばブリックス(BRICs)の一角を成す、経済成長が見込まれる新興国の一つです。

  • B=ブラジル
  • R=ロシア
  • I=インド
  • C=中国
  • s=語呂合わせの意味合いが強いが、南アフリカを指すこともある

今後の更なる発展が見込まれるブラジル。レアルに投資をするならどんな運用方法が望ましいでしょうか。

ブラジルレアルでFXスワップ運用

結論から言いますと、ブラジルレアルに投資をするならFX口座を活用したスワップ運用が最善です。

スワップ運用とは、銀行預金のFX版で、ブラジルレアルを保有し続ければ、ほぼ毎日スワップポイントという銀行の預金利息のようなものを受取ることができます

ブラジルレアルを購入することができるFX口座は、日本国内ではIG証券の1社のみ。まずはこのFX口座の開設が先決になります。

IG証券の公式サイトをチェックする⇒IG証券

FXと言えば、短期間のトレードや数週間外貨を保有するスイングトレードも投資家が採用する投資法ですが、ブラジルレアルを頻繁に取引するにはあまりにも流動性が低すぎます

流動性が悪いと思うような売買が望めないことから、ブラジルレアル運用のメイン手法は、やはりスワップ運用になるでしょう。

ちなみに、現在IG証券ではブラジルレアルのスワップポイントが約80円に設定されています。(1万通貨ごと/日)

執筆時点のブラジルレアルレートは対円で約30円。1万通貨取引となると、約30万円分の取引になります。もちろん最大で25倍のレバレッジをきかすことができますので、取引に必要な資金は12,000円~に。

ただし、スワップ運用には為替変動リスクがあるため、余裕ある運用が必須です。取引に必要な資金の最低3倍の資金をFX口座に入れておくことを目安としたいですね。

管理人ならば、仮にブラジルレアルを1万通貨保有するなら、FX口座には必要証拠金12,000円の10倍の12万円は入れておきたいと思います。リスク管理、資金管理の観点から言えば、FX口座に入金させる金額は多くて越したことがないのです。参考までに。

ブラジルレアルは今が仕込み時なのか?

そもそもブラジルレアルは今が仕込み時なのか? という疑念が払しょくできないようでは、今すぐ焦ってレアルを買う必要はないかもしれませんね。

では、これまでのブラジルレアルの推移をチャートで確認してみましょう。まずは直近1年の推移です。

画像元 楽天証券より

画像元 楽天証券より(赤線は筆者加筆)

ここ1年のBRL/JPYの動きを見ると、レンジ相場に突入しているようにも見えますね。30円を挟んで底固めとしているのか、それとも・・・。

今後の動きは読みづらい一面はありますが、中期的には反発してもおかしくない動きとなっています。

さらに長期スパンの為替推移を見てみましょう。

画像元 楽天証券より(矢印は筆者加筆)

画像元 楽天証券より(矢印は筆者加筆)

こちらは直近5年のチャートです。2015年初頭からの下落は激しいものがありましたが、2016年に入ってから相当落ち着きを取り戻している様子をうかがえます。

1年間と5年間の為替チャートを鑑みた上で、管理人の結論はこうです。

  • 今は打診買いの時期

ガチでレアルを仕込むだけの根拠は出揃っていませんが、少し仕込んでおくと面白いと思います。

そして、今後レアル投資を継続していくと仮定した場合、レアルが反発してから本腰を入れて買っても遅くはありません。このスタイルでブラジルレアルを買ってみるのはいかがでしょうか。

ブラジルレアル運用の注意点3つ

今後のブラジルレアル運用の注意点を3つ挙げておきます。

  • インフレ率
    ブラジルのインフレ率は非常に高くなっています。インフレということは通貨の価値が下がるということですから、さらにインフレが進行するケースではレアル買いは慎重に
  • 地政学リスク
    ブラジル政治は安定しておりません。特にルセフ大統領の支持率が急激に下落しており、政局を迎える可能性が高いようです。今後の政治的様子には十分注意しながらのレアル運用が不可欠でしょう。
  • 資源価格に注目
    ご存知かもしれませんが、ブラジルは資源大国です。資源価格に対しブラジルレアルが連動することが多々ありますので、資源価格は今後注視してください。

金利14%オーバーのブラジルレアルが仕込み時か レアル運用方法を分析

ブラジルレアルを運用できるFX口座

冒頭でもふれましたが、現時点でブラジルレアルを取扱っているFX業者は、IG証券のみ。純国内業者で取扱通貨ペアの多いヒロセ通商でさえも、レアルの取扱はなしなんですよね。

そういうわけで、FX口座でブラジルレアルをお望みならばIG証券のFX口座開設が必須になります。

IG証券

  • IG証券
  • 会社名(商号):IG証券株式会社(IG Securities Limited)
  • 設立:2002年12月3日
  • 金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第255号
  • 本社所在地:〒105-7110 東京都港区東新橋1丁目5番2号 汐留シティセンター10階
  • 資本金:4億
  • 親会社:Fox Sub 2 Limited(株式保有100%)
  • 代表取締役社長:Gwenael Moy
  • 注目点:英国ロンドンに本拠地を構えるIG証券。日本での金融取引提供もすでに10年以上の経験がある、世界有数の金融企業です。FXだけでなく、株式、株価指数、債券、商品など多種多様な金融商品を取りそろえているIG証券。ブラジルレアル以外にも投資の幅を広げるチャンスがありそうです。

公式サイトで詳細を確認↓

ブラジルレアル運用方法を分析 まとめ

ブラジルレアルを運用するならFX口座でのスワップ運用がおすすめです。

そして、今はブラジルレアルを打診買いで。

このスタンスでブラジルレアル運用を始めてみるのはいかがでしょうか。

それでは、また。

IG証券公式サイトはこちら⇒IG証券

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!